アイムジャグラーEX

【アイムジャグラー】設定6の3000G時点のデータ【実戦検証】

投稿日:

アイムジャグラーの立ち回りのセオリーの1つが『夕方からの稼働』です。

今回は、そんな夕方からの稼働に生かせそうなデータを用意しました。題して『設定6の3000G時点のデータ』です。

 

言うまでもなく、アイムジャグラーで勝っていきたいのであれば誰もが狙うのが設定6です。見た目では設定5との違いがほぼわからないのもありますが、どちらでもそれなりのプラス収支は上げられます。

 

今回のデータから見えてくることを頭に入れておけば、実際のホールでも立ち回りやすくなることは間違いないと思うので、しっかりと頭に叩き込みましょう。

スポンサーリンク

スペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/455.11/176.295.9%
21/282.51/442.81/172.596.7%
31/282.51/348.61/156.098.7%
41/273.11/321.31/147.6100.8%
51/273.11/268.61/135.4102.8%
61/268.61/268.61/134.3105.2%

 

実戦データ

アイムジャグラーEX、自宅実機、設定6、3000G×30。

台番BIGREG差枚数
1815-133
2517-761
3711-811
4912-220
51111326
615202959
712161448
81210721
91461267
10812-332
1116112250
121571322
131116962
1487-894
15116-42
16139815
1714101240
18109-153
191011175
2013161712
21105-511
221110362
231671807
241010-103
251113636
26710-950
2789-602
281111321
2911953
301011209
合計32732713073

BIG:327回(1/275.2294)

REG:327回(1/275.2294)

合算確率:1/137.6147

差枚数:13073枚(3000G平均:435.7667枚)

勝率:60%(18/30)

トータル出玉率(機械割):104.84%

アイムジャグラーにおける「てっぺん」のデータになります。

たかが106%されど106%。ジャグラーを攻略していくうえで目指すのは、まぎれもなくココです。

 

ちなみにメーカー発表値の機械割には、チェリーフォローなどの攻略を行った場合の出玉がカウントされていないので、チェリーフォローを行うことで106%ちょっと、小役完全奪取をすることで107%まで出玉率が上がります。

 

残念ながら今回のデータでは両ボーナスともに少しヒキ負けてるんですけど、本来であればもうちょっとやれたという数値になっているので、その辺りにも注目してデータを見てください。

スポンサーリンク

アイムジャグラー:設定6シミュレート実戦の考察

BIG:REG比が遂に綺麗な1:1に

偶然にもBIG確率とREG確率がちょうど1:1になりました。

REGに関して言うと、同じ条件で行った際の低設定に比べて明らかにREGが多く、特に1/200の確率を上回って引くことも多かったです。

 

単純なヒキの問題もありますし、3000G×30というサンプルの少なさもあるかと思いますが、設定5と比べても随分違う数値が出ました。

参考【アイムジャグラー】設定5の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

僕はアイムジャグラーをメインに立ち回り、それこそ「設定5以上の台」に狙いを絞って戦うことが多いんですけど、ここには「設定6が見込める期待値」がどれだけあるかによって、トータル収支が大きく変わってくると思います。

 

アイムジャグラーメインの立ち回りで食っていきたいと考えている人は、アイムジャグラーの高設定に座るというのは最低条件としても、そのプラスアルファで「設定6の期待値が見込めるホール」での実戦を心掛けるようにしてください。

 

REG確率1/200に注目してみる

3000G間で15回以上のREGを記録している場合は、たとえBIGが0回でも勝負していいと思います。

 

中には合算を重視するあまり、BIG確率があまりにも悪ければ敬遠する人もいるでしょうが、そういう人も適度にいてくれなければ、こういう台もすぐ取られてしまうので。

 

ハッピージャグラーなら合算を重視する気持ちもわかりますが、アイムジャグラーのBIG確率なんかは無視でいいです。

私ならREGが15回も引けていたら、迷うことなく飛びついてしまいますけどね。

 

そのホールは設定6を使うか

ボーナス確率はほとんど変わらないアイムジャグラーの設定5と設定6は、BIG確率に微々たる差と通常時のブドウ確率に設定差が設けられています。

 

正直、コイン持ちの良さが出玉に反映するとは言っても、打ってる本人は別として周りの人間にはわからないのではないでしょうか。

 

「ホール側の高設定を使っているアピールは、設定5で十分」というのが私の見解です。

でも設定5でも勝てるわけですから、こちらが目指すのは『設定5以上』というスタンスは揺るがないと思います。

スポンサーリンク

ホールの設定状況を見る

私のよく通っているホールでは、設定5or6っぽいような挙動をする台を結構な頻度で目にするので、そういう環境で実戦することが重要です。

 

低設定っぽい台ばかりで設定5or6っぽい台がまったく見当たらないようなホールには、足を踏み入れないことが大切だと言えるでしょう。

 

ちなみにそれを見抜く方法としては、やはりホールのデータを取るしかありません。

僕がやっている方法は「閉店時のデータをまとめて管理する」という方法ですが、これだけでも勝負できる情報がかなり集まってくるので、現時点で思うように勝てていないという人は絶対にやった方がいいです。

 

ちなみに今なら「データロボサイトセブン」っていう、月額300円くらいで使用できるサイトがあって、そこでホールの状況をほぼリアルタイムで見ることができるので、随分とデータを集めやすい時代になったと思います。

 

これでデータを集めておけば、そのホールがちゃんと高設定を使ってくれているかどうかが筒抜けになるので、ジャグラーでの勝率を上げたいという方はぜひ利用してみてください。

 

 

参考勝率アップの第一歩!!データロボサイトセブンの有効的な使い方とは?

 

設定6を打ち続けたら…?

アイムジャグラーの設定6を回し続けたらどうなるかについての検証データを公開しました。

実機ではなくシミュレートアプリを用いたものになりますが、50万Gの試行回転で検証しているので精度は高いデータが取れていると思います。良ければ合わせてご覧ください。

 

参考出玉率(機械割)はショボいけどアイムジャグラーの設定6もなかなか捨てたもんじゃないって話

 

 

最後に

アイムジャグラーでは「REG確率を中心に見ながら稼働すること」が非常に重要です。

まずは5or6ありそうな台に座ることが先決で、それを掴んだからと言って過信せず、常に台の挙動に注意しながら稼働することが必要になってきます。

 

低設定での稼働をゼロに近付け、高設定での稼働を1回転でも増やすことが、ジャグラーに限らずスロットで勝つことの基本であり近道だと言えるでしょう。

 

-アイムジャグラーEX

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.