アイムジャグラーEX

【アイムジャグラー】設定5の3000G時点のデータ【実戦検証】

投稿日:

アイムジャグラーの立ち回りのセオリーの1つが『夕方からの稼働』です。

今回は、そんな夕方からの稼働に生かせそうなデータを用意しました。題して『設定5の3000G時点のデータ』です。

 

スロットで勝っていくためには高設定を狙っていくのがセオリーなわけですが、ジャグラーに関してはそれしか道がないと言っても過言ではありません。

 

そして設定5と設定6の違いがデータ機器だけでは見抜きにくいという特徴もあるため、大半の人が「5以上あればいい」という立ち回りをしているのではないでしょうか。

 

そういう意味でも、今回の検証データは「勝負してもいいボーダー」を示していると思うので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/455.11/176.295.9%
21/282.51/442.81/172.596.7%
31/282.51/348.61/156.098.7%
41/273.11/321.31/147.6100.8%
51/273.11/268.61/135.4102.8%
61/268.61/268.61/134.3105.2%

 

実戦データ

アイムジャグラーEX、自宅実機、設定5、3000G×30。

台番BIGREG差枚数
115101338
21010-347
313121025
416111871
569-1661
61310682
7118-168
8911-449
9129438
10107-265
1114121290
1214131500
13713-816
141210660
151111324
16710-1056
17128296
181215745
19101382
20513-1414
2112151166
22117-191
2313141294
24109-166
25911-291
2614141661
271211501
28913-258
29515-1096
301212-258
合計3263366437

BIG:326回(1/276.0736)

REG:336回(1/267.8571)

合算確率:1/135.9517

差枚数:6437枚(3000G平均:214.5667枚)

勝率:53.33%(16/30)

トータル出玉率(機械割):1.0238%

設定5は積極的に狙っていく部分になります。

とは言っても、設定5か6かはブドウをカウントしなければ見抜くのは難しいので、基本的には「設定5以上の期待値があればいい」という戦い方になるでしょう。

 

設定5以上を打ち続けることを長期的なスパンで考えれば、結構なプラスを叩き出せるはずです。

 

アイムジャグラー:設定5のシミュレート考察

スポンサーリンク

やはり設定5は優秀な成績

設定5以上あれば、3000Gで見抜くのはそこまで難しくなさそうです。ただし、高設定の片鱗を見せてくれているものに限りますが。

 

もちろん3000Gの段階でREGが7回などはスルーするため、REG確率だけ見ていても高設定を取りこぼしてしまうことは大いに考えられますが、低設定を打たされる可能性を拾うのに比べたら問題ないでしょう。

 

差枚がプラスの台とマイナスの台で半々くらいですが、トータルで考えるとそれなりの差枚数になっていますし、ここのボーダーを割らなければ勝ち続けられると思います。

 

1BIGでひっくり返せる程度の負けが8回もありますからね。

今回のデータ以上に、アイムジャグラーの設定5は勝てると考えてもいいと思いますよ。

 

REG確率に注目してみる

本来の確率以上にREGを引いている台に注目すると、12回以上のREGを記録している台は13/30となります。

これまでの検証結果からも、ここは割と安心して勝負できる台と言えるでしょう。

 

ただし、なかなか空いていない可能性もあるので、ボーダーはあくまで10回以上の1/300に引いておいて、その後の稼働に注意を払うという方法がいいと思います。

 

3000GでREG10回のラインであれば、背負うリスクよりも旨みの方が遥かに高そうです。ホールの傾向がわかれば、尚いいですね。

 

ちなみにREG11回以上のデータは11/30、REG10回以上のデータは16回です。

 

3000Gから見えてくるアイム設定5の期待値

今回の3000G×30の結果から、毎日仕事終わりにホールに行って設定5を1500G打つということを1ヶ月続けた場合、約7万円程度(等価計算)勝てるということがわかりました。

 

実際には毎日の稼働が難しかったり、フェイク台で負けてしまうことを考慮しても、いちサラリーマンのお小遣いには十分な額が勝てると思います。

 

まして設定6に座れれば、もう少し勝ち額の上乗せが期待できますので、ホール選択は非常に重要な要素です。しっかりと選ぶようにしてください。

 

ちなみに時給について計算してみたのですが、1時間に700G程度回すという仮定で、さらにチェリーフォロー打法で打ち続けた場合、アイムジャグラーの設定5における期待値を時給にすると約1500程度という結果がでました。

 

詳細は以下にリンクを貼っておきますので、気になる人は読んでいただけると嬉しいです。

参考アイムジャグラーの設定5に打つ価値はあるのか!?期待値・時給換算・勝率などアイム設定5の特徴を完全網羅

 

設定5と6の違い

出玉率を見ても、できれば設定6で勝負したいですよね。

ただしブドウ確率とBIGボーナスに微々たる差しかないので、店のクセを読んでの朝イチ勝負以外で狙っていくのは難しいでしょう。

 

「設定5はありそう」という状況なら進んで勝負し「結果的に設定6だったらラッキー」程度の期待感でもいいかもしれません。

ちなみに僕はこのような方法でずっと立ち回ってきていますが、月に10万円程度のプラスは常にキープできているので、ホール選びさえ間違わなければジャグラーは食えると思いますよ。

 

アイムジャグラーの設定6はぶどう確率が優遇されていて、完全小役奪取打法をすれば出玉率(機械割)が107%になったと思うので、設定5以上を打つ場合に「設定6の期待値が見込める」というのがあるかないかでも、期待収支はまた大きく変わってくると言えるでしょう。

 

ちなみに設定6の3000Gシミュレートの結果はコチラです。

参考【アイムジャグラー】設定6の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

 

REGに大きく偏る台

 

13番、20番、29番のように『REGに大きく偏る台』というのをホールでよく見かけますが、不思議と終日REGに偏り続けることが多いように思えます。

 

しかし、明らかな低設定ではそのような数値を叩き出すのは難しく、おそらく設定3以上はあることが多いのではないでしょうか。それも、どちらかと言ったら高設定の可能性が高いと言えるでしょう。

 

BIGが引けない事には勝てませんが、長期的な視点で見ると問題ないです。

決め付けは禁物ですが、REGに大きく偏っている台での稼働、私は文句無しにアリだと思います。

 

最後に

5台中4台がREG確率1/300を満たしているので、やはりREG重視の立ち回りがべストと言っても過言ではなさそうですね。

 

3000Gで約5000円浮くという収支を高いと見るか安いと見るかは人それぞれですが、コンスタントに設定5以上を掴める環境さえあれば、アイムジャグラーで安定して勝ち続けることは難しくないでしょう。

 

…まぁ設定5をコンスタントに投入してくれていて、それに自分が座れるというホールを探すのが1番難しいんですが(笑)

 

-アイムジャグラーEX

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.