マイジャグラー4

【マイジャグラー4】設定6が丸わかり!?2000Gのぶどうカウントで設定判別をする【完全攻略】

更新日:

みなさんはジャグラーを打つ際、ぶどうカウントをしていますか?

僕は必ずしています。何なら先ペカの回数とか、ガコ音があったかどうかまでカウントしています。

 

…という冗談はさて置き、もし「葡萄の数を数えていなくてもジャグラーで勝てている」という人は、そのままブラウザバックしてください。

 

もし「ぶどうカウントしたり、しなかったり…」とか「勝てるようになるならぶどうカウントも考えたい」とか「少しでもジャグラーの勝率を上げたい!」というジャグリストは、ぶどうカウントしましょう。

 

今回は、2000Gのぶどうの数で設定判別できるかどうかの検証結果をまとめてみたいと思います。

ジャグラーで少しでも勝率を上げたいという人に向けてご紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マイジャグラー4のスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

ぶどう確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

スペックから判断するにも、演出が増えたこと以外のボーナス確率&小役確率などは「マイジャグラー3=マイジャグラー4」だと思っていますが、一応「100万Gでブドウ確率を測定する」という検証を行いました。

 

ちょっと気になる結果が生まれたので、一応リンクを貼りつけておきますね。

参考マイジャグラー4の設定差によるブドウ確率を徹底検証してみた

 

ブドウ回数に注目した実戦データ(設定毎)

 

 

設定1

314289296314308
333310300320338
309308297313313
336331317333333
332311323274321
304285328297308
308341300306309
372326303316307
325311317331308
305310342323327

ブドウ確率:1/6.3363(15782/100000)

最大値:372個(1/5.3763)

最小値:274個(1/7.2993)

 

設定2

314321331323297
321327351307288
310331301316333
329346317330327
320334310294307
319316318327338
324305334319324
299335303299338
332332284307319
317292321301293

ブドウ確率:1/6.2968(15881/100000)

最大値:351個(1/5.6980)

最小値:284個(1/7.0423)

 

設定3

299289335287346
314300325323314
316336333338315
304308356308334
305293313301314
303315352323305
315329347333336
322321312310308
340311349322276
301340331337312

ブドウ確率:1/6.2672(15956/100000)

最大値:356個(1/5.6180)

最小値:276個(1/7.2464)

スポンサーリンク

設定4

325326311296292
332310299325334
296325321317319
333318305341331
304324324305299
312313312301318
321320314330321
293320316325314
339322336305354
296324297319291

ブドウ確率:1/6.3191(15825/100000)

最大値:354個(1/5.6497)

最小値:291個(1/6.8729)

 

設定5

320354325301340
342324325347319
307316340344318
321306334315328
327320312346320
321341314308335
321334340327321
324304286328312
293340291350330
322320327338335

ブドウ確率:1/6.1679(16213/100000)

最大値:354個(1/5.6497)

最小値:286個(1/6.9930)

 

設定6

329330326307320
341302350338316
349311336349331
332336324298305
332303301328353
334345315298319
304334326336328
359337345317305
296326353337336
343335351342306

ブドウ確率:1/6.1072(16374/100000)

最大値:359個(1/5.5710)

最小値:296個(1/6.7568)

 

ブドウ回数に注目した実戦データ(まとめ)

ブドウ回数(個)設定1設定2設定3設定4設定5設定6
270~27911
280~2892221
290~299362923
300~30914710558
310~3191111121375
320~329811714188
330~33981197614
340~349215197
350~35912125
360~369
370~3791

スポンサーリンク

2000G時点でのぶどうカウント数に見る傾向

289個以下(1/6.9204)は要注意

まず下ムラに注目してみましょう。

300個をギリギリで切ってしまう数値については、設定6でも3回ほど確認できていますし、設定4が全設定で最多の9という記録になっています。

 

それだけ安定しないということではあるのですが、高設定と低設定の2つに分けた場合に高設定に分類される設定4でこれだけ量産される数値はうまくないです。

 

そのため、それより更に1ランク下の289個以下に注目してみたいと思います。

ここの数値を見てみると、設定1~設定6までそれぞれ「3/2/3/0/1/0」です。

 

サンプル数を増やせば設定4はもちろん、設定6でも確認できるでしょうが、低設定の数値がより増えていくという部分は間違いないでしょう。

 

つまり定義付けるなら「2000Gでのぶどうカウント数が289個以下だと注意」です。

 

340個以上(1/5.8824)なら期待度アップ

続いて上ムラに注目してみたいと思います。

最大値が設定1で確認できた372個というのには非常に引っ掛かるのですが、おそらくこれはプレミア級の事故です。

 

確率である以上、絶対的に排除できるようなものではありませんが、こんなのを相手にしていたらキリがないので、個人的には完全無視で問題ないと思います。

 

そして現実的な部分で見ていくと、注目したいのは340個以上のデータですね。

ここの数値を見てみると、設定1~設定6までそれぞれ「3/2/7/2/11/12」です。

 

設定1と設定6を比較して3倍程度の差が出ているので、ここは割と信頼してもいいのではないでしょうか。

ちょっと設定3の数値が高いのも気になりますが、設定3はチェリーフォローで出玉率が100%を超えると思われるので、他に強い要素があるなら打っても問題ないでしょう。

スポンサーリンク

設定6のぶどう確率をクリアするのは…?

設定6のブドウ確率は1/6.07です。

2000Gでこれをクリアするには、330個のブドウを獲得する必要があります。

 

このクリア率に注目してみると、設定1~設定6までそれぞれ「10/13/15/9/16/26」です。

設定6の土俵なので、設定6の達成率が突出しているのが分かりますね。約半分の割合で、本来の設定以上のぶどうは獲得できるという計算になります。

 

一方で問題なのは、設定1でも10/50で設定6の基準値をクリアしてくるんですよね。

パーセンテージで言ったら20%もあるので、ここには注意が必要です。

 

プラス要素ではあるものの、出たから安心できるという部類ではなく、何なら「4000Gで2回連続クリア」くらいの壁を超えないと安心できないんじゃないかと。

 

そのため「REGが足りないけど、ぶどうが設定6だから続行」という判断はやめましょう。

 

マイジャグラー4におけるぶどうとの向き合い方

何度も言うように「ぶどうカウント数をメインの理由に続行かヤメかを判断する」ということは、基本的にはしません。

 

ぶどうが2000Gで200個くらい来れば、REGが足りなくても続行するかもしれませんが、基本的に重視するのは兎にも角にもREG確率(特に単独REG)です。

 

その次にホール状況、そして合算確率…。あとは何だろう(笑)

僕は特定のボーナス連荘をしている履歴なんてのも判断材料としては好きですけど、ぶどう確率はだいぶ下の方ですね。

 

僕の中の基準で言えば、イメージ的には「ぶどうが設定6の基準を満たせば、REG1個分を補填する」くらいの感じかもしれません。

 

例えば、2000G回してREGが6回となると少し寂しいじゃないですか?

ここで単独REGが6回なら迷わず続行なのですが、残念ながら単独REGが5回にチェリーREGが1回です。

ただし、周りにも明らかに出ている台はまだない…。

そんな時に、その2000Gでカウントしたぶどう個数が340個以上だったら続行、289個以下ならヤメ、こんな感じで使いますね。

 

ぶどうカウントをおすすめする理由

「なんでぶどうカウントするの?」って聞かれたら「大した手間でもなく、設定推測の材料が手に入るから」と答えます。

 

僕の周りにはREG確率だけで立ち回ってプラス収支を上げ、ぶどうカウントを一切していないという人もいますが、統計的にはぶどうを数えている人の方が勝っている人が多いです。

 

というか、ぶどうを数えていて年間収支で負けている人間はいないんじゃないかと思います。

 

僕にとってジャグラーと言えばアイムジャグラーEXなんですけど、アイムジャグラーEXって設定1~設定5までが同じぶどう確率なんですよね。

で、設定6だけが若干優遇されているんです。

 

それでデータだけ見てても「設定5か設定6か分かんねー」ってなったので、それからぶどうを数えるようになりました。

ぶどうを数えても設定がハッキリと分かるようになったわけじゃないですが、分からない理由が分かるようになりましたよ。

 

確率としては非常に低いものの、上ムラ・下ムラが出た時に「高設定濃厚・低設定濃厚」の判断ができるのであれば、なんだか安心できませんか?

 

個人的には、仮に2000Gで単独REGが7回っていう状況なら、割と期待しながら稼働を続けます。

こんな時に「ぶどうカウントが設定6を凌駕する数値」とかなら、安心してブン回せると思うんです。

逆にこれが300個を切ってるとかなら、常に注意を切らさずに稼働できるでしょうし…。

 

とりあえず「できることは何でもやる」くらいの気持ちでやらないと、なかなかセンスだけで勝ち続けるのって難しいと思いますよ。

というわけで、勝ちたい人はぶどうカウントをすることをおすすめします。

 

まとめ

2000Gで289個以下(1/6.9204)は要注意

2000Gで340個以上(1/5.8824)なら期待度アップ

設定6の近似値程度では安心できない

設定6が確率通りにクリアしてくる割合は半々くらい

さすがに2000Gで見切りを付けるというのは難しいですが、単独REGが条件を満たしているうえでの追い風になってくれるでしょう。

 

多くの場合は、毒にも薬にもならないような数値が出て終わりですが、ごくまれに重要な数値として現れることがあるので、ぶどうカウントはやめられません。

 

とりあえず1つ言っておきたいのは「設定1でも設定6くらいのぶどう確率になることは頻繁にある」ということです。

設定6の基準をクリアするなら複数回連続、1回で信頼度を得たいなら設定6のそれを遥かに上回るくらいでないと厳しいと思います。

 

というわけで、今日もしっかりぶどうをカウントして勝ちましょう。

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.