マイジャグラー4

マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで中間設定(設定3&4)が見抜けるか!?

更新日:

マイジャグラーシリーズには、各設定毎のブドウ確率に設定差が設けられています。

今回の検証内容は「2000Gのブドウ確率で中間設定が見抜けないだろうか」というものです。

 

前回、設定1と設定2で同様の検証を行いましたが、2000Gですからそれなりのバラつきは見られました。

ただし、上ムラや下ムラに注目するのであれば「意外と使えるんじゃないかな?」というのが正直な感想です。

 

この手の検証は最高設定のシミュレーションが人気なのですが、最低設定の挙動も理解して初めて一流、中間設定の挙動も理解すれば超一流です。

この記事を読んでいるあなたは、超一流と言っていいでしょう。

 

それではマイジャグラー4:設定3&設定4の2000G×50のデータを使って、中間設定を見抜いていく検証スタートです。

スポンサーリンク

マイジャグラー4の基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

マイジャグラー4のブドウ確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

スペックから判断するにも、演出が増えたこと以外のボーナス確率&小役確率などは「マイジャグラー3=マイジャグラー4」だと思っていますが、一応「100万Gでブドウ確率を測定する」という検証を行いました。

 

ちょっと気になる結果が生まれたので、一応リンクを貼りつけておきますね。

参考マイジャグラー4の設定差によるブドウ確率を徹底検証してみた

 

ブドウ回数に注目した実戦データ

マイジャグラー4:設定3&設定4、iPhoneアプリ、2000G×50。

マイジャグラーの設定3

299289335287346
314300325323314
316336333338315
304308356308334
305293313301314
303315352323305
315329347333336
322321312310308
340311349322276
301340331337312

ブドウ確率:1/6.2672(15956/100000)

最大値:356個(1/5.6180)

最小値:276個(1/7.2464)

スポンサーリンク

マイジャグラーの設定4

325326311296292
332310299325334
296325321317319
333318305341331
304324324305299
312313312301318
321320314330321
293320316325314
339322336305354
296324297319291

ブドウ確率:1/6.3191(15825/100000)

最大値:354個(1/5.6497)

最小値:291個(1/6.8729)

 

ブドウ回数に注目した実戦の考察

スポンサーリンク

設定3>設定4という結果について

今回の2000G×50のシミュレートデータでは、設定3で獲得したブドウ数が設定4で獲得したブドウ数を上回るという事態が起きました。

 

実測値は設定3が1/6.2672で、設定4が1/6.3191です。

ちなみに解析値では設定3が1/6.25で、設定4が1/6.23となっています。

 

実は設定を1つまたぐ毎に0.05程度の確率が良くなっていく傾向にあるのですが、設定3と設定4の間には0.02の設定差しか設けられていないんですよね。

 

これは2000Gで言ったら、ブドウ1個分の差でしかありません。

実際に設定1と設定2の間の設定差は0.05ですが、これでも2000Gで言ったら、ブドウ3個分程度です。

 

なので、個人的には全然問題無いと思っています。

むしろ「数値に生々しさが出て、逆にラッキー」くらいに思っていますね。

 

もちろんサンプル数を50個ではなく、100個、1000個…と増やしていけば、解析値に近付いていくでしょうが、そもそも使用する場面が1日数千回転という場面なので、特に問題ないでしょう。

 

299回以下の確率について

やはり1/6前後の小役ということで、2000Gで考えるなら「下ムラで300個を切る確率はどの程度なのか」というのが1つのポイントではないでしょうか。

 

ちなみに確率通りに引けていれば、設定3で320個、設定4で約321個です。

そこに注目して今回のデータを見てみると、設定3で5回、設定4で9回でした。

 

ちなみに同様の検証を設定1と設定2で行った際は、設定1で6回、設定2で8回となっています。

参考マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで低設定(設定1&2)が見抜けるか!?

 

設定4が本来の確率に満たないレベルのヒキ弱だったことを考慮すると、まぁ当たり前なのかなーという数値ですが、300回以下の出現率だけを見ると「低設定と中間設定では遜色ない」と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

設定6超えのサンプル数に注目

設定6のブドウ確率は1/6.07です。2000Gでこれをクリアするには、330個のブドウを獲得する必要があります。

このクリア率に注目してみると、設定3が15回、設定4が9回でした。

 

ここについても低設定と比較してみると設定1が10回、設定2が13回でしたので、信頼度は徐々に上がっているような気はしますが、決定打には欠けるというような差しか感じないですね。

 

結論としては低設定の検証時に出した結論と一緒で「設定6の数値を出したくらいじゃ楽観視できない」という結論です。

安心したければ、設定6を遥かに超えるほどの確率でブドウを引かないとダメでしょう。

 

350個超えのサンプル数について

ここで350個(1/5.7143)以上のブドウが獲得できたサンプル数に注目してみましょう。

設定3で1回、設定4で1回でした。

ちなみに設定1と設定2で同様の検証を行った際も、それぞれ1回ずつというデータが出ています。

 

その時は下記のように結論付けました。

他の設定のデータを取ってみると分かってくるかとは思いますが、350個以上のブドウが引ければ低設定はほぼ否定したと言ってもいいと思います。

 

しかし、今回の結果を見てみると設定4でも1回しかカウントできていないため、設定5や設定6の結果次第となりそうです。

恐らく高設定だからと言って頻繁に確認できるような確率じゃないでしょうけど、こういう部分でライバルに差をつけることが重要なので、ブドウカウントはおすすめです。

 

まとめ

中間設定ともなれば、設定6の確率でブドウが引ける可能性も30%程度ある

2000Gで350個以上のブドウが確認できれば、低設定は否定か

低設定と比較すると、平均値こそ徐々に上がっている感がありますが、上ムラについては大きく上がっているという感じはないですね。

やはり2000Gで350個のブドウを超えるというのは、中間設定でも難しいと言えそうです。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.