マイジャグラー4

【マイジャグラー4】設定6が丸わかり!?3000G時点の立ち回りと設定判別方法【完全攻略】

更新日:

マイジャグラー4/マイジャグラー3に限らず、ジャグラーシリーズで立ち回るセオリーとしては夕方以降の稼働です。

できれば回転数があればあるほど望ましい状況であると言えるでしょう。

 

ただし、5000Gも回っていて高設定丸出しのデータだと、多くの人が捨てないですよね。

一方で、2000G以下の台だとよほど優秀な台でもない限りある程度のリスクを背負うことになりますし、よほど優秀な台だとしても急降下する可能性だってあります。

 

やはり深い時間、回転数が多ければ多いほど数字には信頼度が増していくので、より低リスクで勝負できるようになるというのがメリットと言えるでしょう。

一方で、良い台については「誰の目から見ても明らかに良台」という状況が生まれてしまい、ライバルが多くなってしまうというのがデメリットでしょうか。

 

1日中回しても8000Gくらいということを考慮して考えると、夕方以降の実戦で最も多いのは3000G前後なのかなぁと。

「じゃあ3000Gでのマイジャグラーの挙動を知れば、ジャグラーの勝率も大幅にアップできるのでは!?」というのが今回の企画の主旨です。

 

以下では、各設定において3000G×30のデータを使って、夕方~夜以降に実戦する場合のデータの特徴をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

マイジャグラー4のスペック

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

ぶどう確率の設定差

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

スペックから判断するにも、演出が増えたこと以外のボーナス確率&小役確率などは「マイジャグラー3=マイジャグラー4」だと思っていますが、一応「100万Gでブドウ確率を測定する」という検証を行いました。

 

ちょっと気になる結果が生まれたので、一応リンクを貼りつけておきますね。

参考マイジャグラー4の設定差によるブドウ確率を徹底検証してみた

 

単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの設定差

設定単独BIG角チェ+BIG単独REG角チェ+REG
11/378.81/1456.41/668.71/1213.6
21/374.51/1394.41/528.51/1170.3
31/362.11/1337.51/496.51/1092.3
41/352.31/1260.31/409.61/1024.0
51/334.41/1213.61/390.11/963.8
61/318.11/1170.31/334.41/862.3

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

※単独BIG確率については、中段チェリーの取りこぼし分も含む。

 

【単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの見分け方】

単独レギュラーとチェリー重複レギュラーを見分けるためには、上記画像のリール配置図で赤丸を付けた部分「チェリー付きバー」を狙った順押しが簡単です。

チェリーを引いていないのにペカった場合は単独、チェリーを引いたゲームでペカったらチェリー重複となります。

 

ボーナス当選時の1/4で先告知がありますが、この場合もボーナスを揃えるのではなく、左リールにバーを狙って単独かチェリー重複かを判別してから、次ゲームに1枚掛けでボーナスを揃えるといいでしょう。

中押しして判別し、そのままボーナスを揃える方法でもOKですが、中リールに赤7のビタ押しが必要なので初心者にはおすすめしません。

 

BIGボーナスに関しては、中段チェリーと重複するフラグがあり、2つのチェリーでフラグが分かれているので注意が必要です。

 

各設定毎の3000G時点での実戦データ

これまでに設定1~設定6まで3000G×30の実戦シミュレートデータを掲載してきました。

それらをここにまとめたいと思います。

細かい情報については大元の別記事に記載してありますので、気になる箇所があるという人は、以下のリンクから元ネタの記事を読んでもらえると嬉しいです。

 

 

設定1

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
114710165037
2105-5205073
3125-1174613
464-19394874
576-16244574
61456654903
763-24854242
885-14484484
91351354553
10101-10514730
11106-6054864
1257-20324645
1371-19424731
14106-6464613
1583-16334473
1695-12374494
1748-24534534
1849-21024727
191010-2674677
2086-14614414
2179-12984487
221352864712
2393-12584592
24107-5804542
251499904655
26124-834933
27141214544867
2853-25124773
29181022604618
30161020025126
合計293179-2048514044120

BIGボーナス:293回(1/307.1672)

REGボーナス:179回(1/502.7933)

単独レギュラー:120回(1/750)

合算確率:1/190.678

ぶどう確率:1/6.4084(14044個)

勝率:26.67%(8/30)

トータル差枚数:-20485枚(-682.8333×30)

出玉率(機械割):92.41%

 

設定2

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
11110944718
2115-6294465
359-16065077
494-12954204
577-10645183
6611-122948310
762-21144901
81014-2644513
91612178645010
101476524625
1167-16764864
12109-3224755
13171022544947
141261004816
15911-6314418
161487694654
1798-7884617
1815913764876
19104-7604923
201316156949611
211295754972
2214119914439
231557724652
24411-16365008
2510143204649
2675-14035042
27116-2084696
2812115194649
29913-2894539
301293924695
合計316263-350714198188

BIGボーナス:316回(1/284.8101)

REGボーナス:263回(1/342.2053)

単独レギュラー:188回(1/478.7234)

合算確率:1/155.4404

ぶどう確率:1/6.3389(14198個)

勝率:46.67%(14/30)

トータル差枚数:-3507枚(-116.9×30)

出玉率(機械割):98.7%

スポンサーリンク

設定3

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1101666649811
2118-364737
31374874783
411112774897
597-7504884
61216101646615
785-12374892
8108-2495056
987-7395315
10910-3135038
11109-2574858
12107-6474574
1385-12744693
1412106004916
152114388850111
1667-17284606
171395274606
18510-16454966
1987-10324815
20811-10194218
2116714444745
2211101994848
23135774534
241292764566
2576-14484945
2696-8044855
2789-8384837
28109-275106
2916711424326
3011124514808
合計315264-299314392191

BIGボーナス:315回(1/285.7143)

REGボーナス:264回(1/340.9091)

単独レギュラー:191回(1/471.2042)

合算確率:1/155.4404

ぶどう確率:1/6.2535(14392個)

勝率:43.33%(13/30)

トータル差枚数:-2993枚(-99.7667×30)

出玉率(機械割):98.89%

 

設定4

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1141315525028
278-11904847
313128584606
41418194749315
5912-3424617
610125545810
71420235449015
888-10654684
987-10844777
1099-3645037
11161118464787
12812-34849811
13811-55748911
1411124714978
151467694765
161454294585
1711114955079
18107-4534665
19118-34855
2011113944917
21121271049010
2249-22824382
23141112504869
24116-2154654
25201129324386
2614910924947
27101320749012
2878-12204927
29151013774697
301010-1084749
合計337312950714377232

BIGボーナス:337回(1/267.0623)

REGボーナス:312回(1/288.4615)

単独レギュラー:232回(1/387.9310)

合算確率:1/138.6749

ぶどう確率:1/6.26(14377個)

勝率:56.67%(17/30)

トータル差枚数:+9507枚(+316.9×30)

出玉率(機械割):103.52%

スポンサーリンク

設定5

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
11319193950215
21110384519
3716-46047113
41395574606
597-8524605
6181227174928
715814054857
8161318074299
9141315524887
10811-4645068
111399495019
12813-21150511
1315712064915
1499-3345007
151216111648211
16151116744928
171912285646911
1813119884979
19106-5424803
201343204913
2112116614827
221499734766
231317167749213
2412139054749
25111471648710
261010-1074706
27118-1954636
281397214815
2913910375247
3014810425057
合計3743242369114506240

BIGボーナス:374回(1/240.6417)

REGボーナス:324回(1/277.7778)

単独レギュラー:240回(1/375)

合算確率:1/128.9398

ぶどう確率:1/6.2043(14506個)

勝率:73.33%(22/30)

トータル差枚数:+23691枚(+789.7×30)

出玉率(機械割):108.77%

 

設定6

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
113109444957
210111614945
3181122244395
417921754968
51395284605
65234553116
7814-8249410
81612192146910
92412471350711
1011115494927
1199-1815278
1211102614888
13111898247313
141011-164818
15161622594599
16131110154968
17712-76348211
181616223945111
19151015554996
20101543749910
211315128546612
22141113985027
23111363649012
2491961848911
2596-8344745
2619927334965
27109-3424626
281214106749912
291418207048814
3013128594569
合計3773763045614554269

BIGボーナス:377回(1/238.7268)

REGボーナス:376回(1/239.3617)

単独レギュラー:269回(1/334.5725)

合算確率:1/119.5219

ぶどう確率:1/6.1839(14554個)

勝率:80.00%(24/30)

トータル差枚数:+30456枚(+1015.2×30)

出玉率(機械割):111.28%

 

トータルREG確率に注目した立ち回り法

以下の表は3000G×30のデータにおいて「REG△回引けたデータが何回あったか」を示すものです。

ボーナス回数設定1設定2設定3設定4設定5設定6
REG6回以下1985321
REG7回33822
REG8回12243
REG9回355365
REG10回324223
REG11回52646
REG12回111624
REG13回1241
REG14回2112
REG15回2
REG16回1222
REG17回1
REG18回12
REG19回11
REG20回1
REG21回以上1

スポンサーリンク

REG6回以下は低設定の証

3000GでREG6回以下のデータに注目してみると、各設定毎に「19/8/5/3/2/1」です。

 

2000G時点でもREG確率が1/500よりもひどい台については、ほぼ例外なく低設定(というか、ほぼ設定1)だったんですけど、今回も問題なくREG確率が1/500より悪ければ設定1濃厚と言っていいでしょう。

 

設定1は30回中19回でREG6回以下という結果になったので、ちょっとこれは引けなさすぎというような気もしますが、7回でも8回でも弱いことには変わりないですし、REG確率だけでも設定1の多くは回避できると思います。

 

REG確率1/300に注目してみる

マイジャグラー4において、設定3のREG確率は1/341.3、設定4のREG確率は1/292.6です。

ここには非常に大きな設定差が設けられているのと同時に「1/300を切るか切らないか」という非常に大きな壁が用意されています。

 

さて、3000Gの実戦に置いて「3000GでREG10回を良しとするか悪しとするか」は賛否両論あると思うんですけど、僕なら3000Gからの実戦なら11回のREGは欲しいという考えなので、今回はREG10回のケースは除外しますね。

 

ここに注目してみると、REG確率1/300をクリアして11回以上のREGが引けたのは各設定毎に「1/10/6/16/15/21」です。

サンプル数が設定毎に30件という少なさなので、イマイチ安定していない感がありますが、設定3と設定4の間に大きな差を感じます。

 

大きく効率良く勝っていくという意味では、できれば設定5以上を狙うスタンスで立ち回っていきたいんですけど、極論を言えば「低設定さえ避け続ければ収支はプラスに傾いていく」ということになるじゃないですか?

 

だったら「ちゃんと高設定を使ってくれているホールで実戦するのであれば、だまって3000G時点でREG11回以上引いている台に座っていれば勝てる」ような気がしますね。

ちょっと設定2が気になるけど。

 

設定2に引っ掛からないようにするには、当ブログで何度も言っているのが「ホールの傾向」だったり「その場の空気感」だったり。

数値化しにくい部分ではあるんですが、色んな要素を加味して打っていくことが重要だと思います。

 

中でも「特定のボーナス連荘」は非常に使いやすく、恐らく多くのジャグリストが意識していない設定看破要素だと思っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

参考【マイジャグラー4】一風変わった立ち回りと設定判別!!特定ボーナス連荘から高設定を見抜く【完全攻略】

 

差枚数や出玉率(機械割)から高設定を攻略する

差枚数設定1設定2設定3設定4設定5設定6
-2500枚以下1
-2000枚~-2499枚411
-1500枚~-1999枚432
-1000枚~-1499枚6454
-500枚~-999枚445122
-1枚~-499枚345764
0枚~+499枚246624
+500枚~+999枚263387
+1000枚~+1499枚213354
+1500枚~+1999枚2352
+2000枚~+2499枚2115
+2500枚以上1122

スポンサーリンク

3000G時点で1000枚以上負けている場合は高設定じゃない!?

マイジャグラー3/マイジャグラー4の設定6と言えば、非常に安定して勝てるうえに3000枚オーバーは十分射程圏内で、うまくいけば5000枚以上も狙えるハイスペックです。

 

そんな設定6でも「負けることはあるだろうけど、どんなに下ムラでも大負けはしないんじゃないの?」という部分に注目してみました。

 

そして1000枚以上負けたパターンについて詳しく見てみると、各設定毎に「15/8/7/5/0/0」です。

ちょっと今回の高設定におけるヒキが優秀だったことと、サンプル件数が30件という部分に若干の不安を感じますが、高設定なら割と安定して勝てるという考えは間違いじゃないはずです。

 

ちなみに5000Gで同様の検証を行った時は、1000枚以上負けたケースというのが各設定毎に「7/12/13/5/2/1」となっています。

ここを見ても中間設定と高設定の間には大きな壁があると考えていいと思うので、REG確率と合わせて差枚数で設定看破していくというのも面白そうですね。

 

たまに「BIGが引けないせいで、これなら負けて当然」という台があるじゃないですか?

そんな状況が3000G続いたとしても、高設定ならREGでフォローできるという展開が多いと言えるのではないでしょうか。

 

個人的には、3000G時点でよほどREGが強いという状況を除けば「この時点で差枚がマイナスだから打たない」くらいの判断でも問題無いと思います。

 

逆にREGが相当強ければ、設定6のデータにある

みたいな感じになって、これはこれでアリと思えるようなデータになるんじゃないかと。

 

3000G時点で1500枚以上勝っている場合は高設定濃厚

3000G時点で1500枚以上勝ったパターンは、各設定毎に「2/3/1/5/7/9」でした。

ちなみにこれが5000Gまで育つと、各設定毎に「1/3/2/3/8/14」となっています。

 

3000Gという回転数は、設定6のポテンシャルを引き出すにはやや少ないという印象を残しましたが、まぁ設定1と設定6が別格であるという点に注目すれば、1500枚の差枚数というのも使える要素と言っていいのではないでしょうか。

 

ここにREG確率を考慮するだけでも狙い台はだいぶ絞れると思うんです。

例えば、いくら差枚数がプラスでもREGが全く引けてない台なんてのは論外なわけですから、REGがそこそこ付いてて差枚がある程度の台ってなると、かなり絞れると思いませんか?

 

一部例外として「差枚がマイナスでもREGが強ければOK」というルールで立ち回るだけでも、よほどホール状況が悪いとかじゃない限りは勝てるはずですよ。

 

単独レギュラーに注目して高設定や設定6を看破する

設定単独BIG角チェ+BIG単独REG角チェ+REG
11/378.81/1456.41/668.71/1213.6
21/374.51/1394.41/528.51/1170.3
31/362.11/1337.51/496.51/1092.3
41/352.31/1260.31/409.61/1024.0
51/334.41/1213.61/390.11/963.8
61/318.11/1170.31/334.41/862.3

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

※単独BIG確率については、中段チェリーの取りこぼし分も含む。

単独レギュラーはデータランプからは見抜くことができないので、あくまで自分で打っている際中にしか判断できない要素ではありますが、非常に使える強い設定判別要素です。

設定1と設定6で倍近い設定差がありますし、これだけで設定の高/低が判断できると言っても過言ではありません。

 

少なくとも設定6を意識した立ち回りをするのであれば、絶対に押さえておきたい設定推測要素と言えるでしょう。

スポンサーリンク

単独レギュラー確率が3000Gで4個以下だと危険

単独レギュラーは設定1で1/668.7~設定6で1/334.4という、マイジャグラーの設定判別要素の中では最も大きい設定差が設けられている部分です。

 

しかも設定3で1/496.5、設定4で1/409.6という部分にも大きな設定差があるのが嬉しいポイントと言えるでしょう。

実質、1/500と1/400みたいなもんですからね。

 

この単独レギュラーが3000Gで4個以下だったケースに注目してみると、各設定毎に「21/9/0/0/2/0」でした。

中間部分はヒキが強かったことが影響しているようなデータになっていますが、設定1と設定6については問題ないと思います。

 

ちなみに3000Gで4個の単独レギュラーとなると1/750になり、5個の単独レギュラーを引ければ1/500になるんですけど、設定6でもこの5回というパターンが多いように感じたので、3000Gでここも見切ってしまうのはうまくないように感じました。

 

サンプルが増えて5000Gまで育てば、単独レギュラー10個以下(1/500)でも十分に見切れるんですけどね。

3000G時点ではそれも厳しいかなという印象です。

 

単独レギュラー確率が1/300より優秀なら高設定濃厚

ジャグラーの立ち回りのセオリーはREG狙いですが、自分で打つ場合は単独かチェリー重複かが分かります。

もし「REG1/300をクリアしている台」で、そのREGの全てが単独レギュラーだった場合の信頼度の上がり方はハンパ無いと言えるでしょう。

 

では3000GでREGを10回以上引けたケースについて確認してみると、各設定毎に「4/12/10/18/17/24」でした。

ここからチェリー重複REGを取り除き、全て単独レギュラーにしてみましょう。

すると、3000Gで単独レギュラーを10回以上引けたケースは、各設定毎に「0/4/3/7/7/12」となりました。

 

5000G時点での単独レギュラーに比べると、だいぶ信頼度や精度を落としたような感はありますが、それでも設定1は簡単に排除できますし、設定2と設定6で3倍ほどの差が見込めるというのは使える数値と言ってもいいのではないでしょうか。

 

判別方法も「左リールにチェリー付きBARを狙って順押しするだけ」というお手軽手順なので、ぜひ自分で打つ場合はカウントするように心掛けてください。

 

ぶどう確率に注目して設定推測してみる

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

3000Gで各設定におけるぶどう個数分布図はこちらです。

ブドウ回数(個)設定1設定2設定3設定4設定5設定6
429以下1111
430~439121
440~44954
450~459523213
460~469684644
470~479523442
480~489349475
490~4992549611
500~509233362
510~519111
520~52911
530以上11

スポンサーリンク

3000Gで449個以下のぶどうは危険信号

今回のデータを見ると、449個以下というデータが低設定ほど大きく見られるような気がします。

 

これは確率で言うと1/6.6815に相当し、設定1でも1/6.35であることを考えると、設定1でもそんなに下回らない数値と言えるでしょう。

ゆえに言い方を変えると「これが出たらやばいというライン」でもあります。

 

ちなみにこれの出現率は、各設定において「6/5/2/2/1/1」でした。

設定6の最低個数が439個だったことを考えると、設定6なら確実に出ないレベルというわけではないので、若干の注意が必要です。

 

それでも低設定の下ムラなら割と日常的に見られる数値だと思うので、これが出たら要注意という数値としては使えるんじゃないでしょうか。

 

設定6のぶどう確率(1/6.07)を満たす割合

一方で、設定6のぶどう確率は1/6.07です。

3000Gでこれをクリアしてくる割合ってどの程度なのでしょうか。

ちなみに個数に換算すると、494.2339個ということで494個~495個となります。

 

3000Gで設定6のぶどう確率を495個とし、この基準をクリアしてくる確率を見てみると、各設定毎に「3/6/7/5/8/11」でした。

設定6だから安定してクリアしてくるというわけではなく、かと言って設定1でも引けなくはないという微妙なラインですね。

 

ちなみに設定6が490~499個の範囲にかなり集まっているということを考えると、3000Gで490個以上という指標が使えるかもしれません。

ちなみに3000Gで490個となると、確率的には1/6.1224です。スペック値で言えば、設定5と設定6の間の数値となります。

 

ここにラインを引いてみると、各設定毎の達成回数は「5/9/9/12/13/15」となりました。

まぁ決して設定差が小さいというわけではないにしろ「これなら安心!」という明確なボーダーを判断するというのは難しいと言えそうです。

 

ただし6000G回すのであれば、3000G×2で判定できますし、2000G×3で判定することもできます。

そうなってくると設定推測要素としては非常に頼りになると思いますから、少しでもジャグラーの勝率を上げたいという人は、ぶどうカウントを心掛けましょう。

 

まとめ

3000GでREG6回以下は低設定の証

3000G時点で1000枚以上負けている場合は低設定濃厚、逆に1500枚以上勝っている場合は高設定濃厚

3000Gで単独レギュラー確率が1/300より優秀なら高設定濃厚、逆に4個以下だと危険

3000Gのぶどうカウントは3000G×2などで使用することを推奨

2000G時点ではやや安定感に欠けるという印象がありましたが、3000Gとなると信頼度がグッと上がる印象ですね。

 

もちろん5000Gに比べるとこれでもまだ安定しないんですけど、優良ホールで実戦するなら3000Gもあれば十分に判断できるかなという感じがします。

 

夕方から実践することが多いサラリーマンスロッター、サラリーマンジャグリストの人たちは、ここのデータをしっかりと頭に叩き込んで、勝てるイメージを植え付けて実戦してみてください。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.