マイジャグラー4

【マイジャグラー4】設定6が丸わかり!?2000G時点の立ち回りと設定判別方法【完全攻略】

更新日:

マイジャグラー4/マイジャグラー3に限らず、ジャグラーシリーズで立ち回るセオリーとしては夕方以降の稼働です。

できれば回転数があればあるほど望ましい状況であると言えるでしょう。

 

一方で、回転数が深くなっていくにつれて設定推測のサンプル数が増え、設定判別の精度は上がっていきますが、同時にライバルが増えてきます。

個人的には3000Gのサンプルは欲しいという考えですが、3000G時点で高設定の挙動をしている台は、まず空き台になりません。

 

そこで少しリスクを背負い「2000Gではどうだろう?」というのが今回の検証の意図です。

正直言って僕の立ち回っているホールでは、2000Gでも高設定っぽいが空き台になるケースって少ないんですけど、打ち手としての妥協案はここまでですね。

 

よほど「店のクセが分かっている」「その台に絶対的な自信を持っている」という場合を除き、2000G以下での稼働はおすすめしません。

 

では、2000Gから打ち始めるという場合は、どのようなデータの台が望ましいのでしょうか。

以下では、各設定において2000G×50のデータを使って、昼過ぎ~夕方に実戦する場合のデータの特徴をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

マイジャグラー4の基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

各設定毎の2000G時点での実戦データ(ボーナス関連)

これまでに設定1~設定6まで2000G×50の実戦シミュレートデータを掲載してきました。

それらをここにまとめたいと思います。

細かい情報については大元の別記事に記載してありますので、気になる箇所があるという人は、以下のリンクから元ネタの記事を読んでもらえると嬉しいです。

 

 

設定1

BIGボーナス:318回(1/314.4654)

REGボーナス:253回(1/395.2569)

合算確率:1/175.1313

勝率:30%(15/50)

トータル差枚数:-18193枚(-363.86×30)

出玉率(機械割):93.94%

 

設定2

BIGボーナス:374回(1/267.3797)

REGボーナス:275回(1/363.6364)

合算確率:1/154.0832

勝率:48%(24/50)

トータル差枚数:+2057枚(+41.14×50)

出玉率(機械割):100.69%

 

設定3

BIGボーナス:393回(1/254.4529)

REGボーナス:263回(1/380.2281)

合算確率:1/152.439

勝率:58%(29/50)

トータル差枚数:+7336枚(+146.72×50)

出玉率(機械割):102.45%

 

設定4

BIGボーナス:363回(1/275.4821)

REGボーナス:357回(1/280.112)

合算確率:1/138.8889

勝率:48%(24/50)

トータル差枚数:+6636枚(+132.72×50)

出玉率(機械割):102.21%

 

設定5

BIGボーナス:369回(1/271.0027)

REGボーナス:386回(1/259.0674)

合算確率:1/132.4503

勝率:52%(26/50)

トータル差枚数:+14507枚(+290.14×50)

出玉率(機械割):104.84%

 

設定6

BIGボーナス:395回(1/253.1646)

REGボーナス:382回(1/261.7801)

合算確率:1/128.7001

勝率:78%(39/50)

トータル差枚数:+23046枚(+460.92×50)

出玉率(機械割):107.68%

 

ボーナス履歴と出玉率(機械割)に注目したデータまとめ

各設定毎の2000G時点でのボーナス履歴

以下の表は2000G×50のデータにおいて「BIG○回、REG△回引けたデータが何回あったか」を示すものです。

 

個人的にはBIGはそこまで意識する必要もなく、REGのみのデータがあれば問題無いと思ったのですが、せっかくデータを取ったのでBIG数についても同時に公開しました。

(そのせいで若干見にくいデータになってるかも)

 

もしREGのデータだけ分かればいいという方は、各項目の右側の数字だけ見るようにしてください。

 

例を挙げると【設定1のBIG0回/REG0回】の部分は【1/0】となっていますが、これは設定1の2000Gを50パターンシミュレートした結果から、BIGが0回だったケースが1回、REGが0回だったケースは未確認だったことを意味しています。

 

ボーナス回数設定1設定2設定3設定4設定5設定6
BIG0回/REG0回1/0
BIG1回/REG1回3/10/10/2
BIG2回/REG2回2/51/20/20/1
BIG3回/REG3回1/61/10/73/00/21/3
BIG4回/REG4回4/70/125/99/64/63/3
BIG5回/REG5回4/67/167/121/99/72/3
BIG6回/REG6回11/1610/27/410/711/57/6
BIG7回/REG7回12/510/104/78/97/48/12
BIG8回/REG8回0/17/38/24/74/78/4
BIG9回/REG9回5/34/05/24/23/38/8
BIG10回/REG10回3/03/15/15/54/59/5
BIG11回/REG11回1/02/14/11/25/42/2
BIG12回/REG12回3/05/12/12/21/12/2
BIG13回以上/REG13回以上3/03/12/50/2

スポンサーリンク

各設定毎の2000G時点での差枚数

差枚数設定1設定2設定3設定4設定5設定6
-2000枚以下2
-1500枚~-1999枚42
-1000枚~-1499枚614732
-500枚~-999枚8811972
-1枚~-499枚1515610147
0枚~+499枚711119615
+500枚~+999枚4796713
+1000枚~+1499枚355498
+1500枚~+1999枚113212
+2000枚以上1331

 

2000G時点でのボーナス履歴と差枚数に見る傾向

出玉率(機械割)を見ても勝負は設定5以上から

メーカー公表のスペックを見ると設定3の出玉率はギリギリ100%を下回っていますが、チェリーフォローで100%は超えると思います。

そのため、勝ち続けるための極論としては「設定2以下に座らないこと」が最重要項目です。

 

ただし「負けてもいいからペカるのが見たい!」というジャグラー中毒者でもない限りは、そこそこ勝ちたいと考えるのではないでしょうか。

個人的には、少なくとも時給1000円くらいで稼働したいという理想があるので、設定4以下のマイジャグラー4には興味がありません。

 

できれば設定6が望ましいのですが、さすがに出玉率(機械割)的にもそんなに投入してはもらえないでしょうから、どうせなら「設定6の可能性を感じさせる、最低でも設定5はありそうな台」で勝負していくのが理想ですね。

 

フェイク設定6に注意すべし

ジャグラーには設定確定演出のようなものが存在しないので、あくまでボーナス確率などから設定推測することになります。

この時、設定6っぽいボーナスの台が出た時に「設定6と判断するか、それとも高設定のヒキ強と判断するか」というのは、極めて重要です。

 

僕が知る限りでは、マイジャグラーの設定6を常習的に投入してくれるホールというのは見たことがありません。

しかし、もしあったとしたら、これ以上ないくらいの優良ホールと言えるでしょう。

 

それを判断するうえでも「フェイク6を見抜く努力」が必要です。

実際に今回のデータでも、2000Gで10回以上のREGが引けた回数は結構ありました(詳しくは後述しています)。

 

データを客観視しているだけでは判断が難しいので、自分がそれに座った場合は単独レギュラーやぶどう確率から判断したり、あとは「スランプグラフからコイン持ちを逆算する」なんてのも面白いかも。

スポンサーリンク

2000GでREG3回以下は危険

ここで、2000G回してもREGが3回以下だったパターンについてまとめてみます。

全50回中、REGが3回以下だった総数は設定1~設定6にかけて「12/4/11/0/3/3」となりました。

 

若干、設定3のヒキが弱く、設定4のヒキが強かったということもあり、50件のサンプルでは暴れ放題なわけですが、設定1のREG3回以下の出現率は異常だと思います。

 

確率である以上、高設定でもREG3回以下になってしまうケースはもちろんありますけど、ここを気にしてたら設定2以下もバンバン引き上げてしまうと思うので、ここは完全に捨てでいいです。

 

店が「鉄板」の札を刺していようが、BIGが20回以上引けていようが、2000GでREG3回以下の台は見なくても全く問題ありません。

 

ボーダーはREG7回以上

2000GでREGが7回以上引けていれば、REG確率が1/300より優秀になるので、高設定の基準を満たすことになります。

ちなみに今回のシミュレート結果に置いて、その基準を満たしたのは設定1~設定6にかけて全50回中「9/16/14/28/29/35」でした。

 

綺麗に高設定から過半数という条件を満たしているのが分かるかと思います。

実際には、今回の設定4のデータが明らかにヒキ強なので、設定4の信頼度は割と大きく落ちるんじゃないかと思っていますが、設定5以上を見極めるという当初の目的からすると、最低でもこれくらいの信頼度は欲しいところですね。

スポンサーリンク

2000Gでレギュラーが10回以上引けた場合

同様に、2000GでREGが10回以上引けたデータについて注目してみたいと思います。

 

恐らく2000Gで10回ものREGが引けているような台が空き台になるということは、ほとんどないとは思いますが、もし自分でそれを達成した場合に果たしてどれくらいの信頼度なのか知っておくべきでしょう。

 

全50回中、設定1~設定6において2000GでREGを10回以上引けた回数は「0/3/3/10/15/11」でした。

今回のデータを見る限りでは、高設定なら5台に1台くらいの割合で出現するということになります。

 

まぁ設定4と設定5のデータは出来過ぎのような気もしますが、普通のホールで2000G時点で2桁もREGが引けてる台なんかそんなに見ないじゃないですか?

それだけ、実際のホールでは高設定を使っていないってことですよね。

 

あったとしても、そんな台を打っている人間が簡単に止めるとは思えませんし、周りの人間も見ているでしょうから、ハイエナをするのも難しいでしょう。

 

というわけで、このパターンは自分で耕した台になるかとは思いますが、割と強気に回していってもいいと思いますよ。

 

各設定毎の2000G時点での実戦データ(単独レギュラー)

設定単独BIG角チェ+BIG単独REG角チェ+REG
11/378.81/1456.41/668.71/1213.6
21/374.51/1394.41/528.51/1170.3
31/362.11/1337.51/496.51/1092.3
41/352.31/1260.31/409.61/1024.0
51/334.41/1213.61/390.11/963.8
61/318.11/1170.31/334.41/862.3

マイジャグラーの設定判別をするうえで、1番大きな設定差は単独レギュラーではないでしょうか。

設定1と設定6とを比較すると、その差はおよそ倍となっています。

 

しかも判別方法は、左リールにチェリー付きBARを狙って順押しするだけという簡単手順ですから、これをやらない手はないです。

 

データ機器からそれを見抜くことはできないので、自分が打っていない場合についてはトータルREG確率から判断しますが、自分で打っている場合は「単独レギュラーかチェリー重複レギュラーか」をしっかり区別しましょう。

 

細部は別記事にまとめているので、よければそちらをご覧ください。

参考【マイジャグラー4】設定6が丸わかり!?2000Gの単独レギュラーで設定判別をする【完全攻略】

スポンサーリンク

各設定毎の2000G時点での実戦データ(ぶどう確率)

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

マイジャグラー3/マイジャグラー4では、各設定のぶどう確率に設定差が設けられています。

個人的にはアイムジャグラーのような「設定6だけが優遇されているパターン」の方が好きなのですが、これはこれで使える要素だと思っているんですよね。

 

というのも、突き詰めていくと「いくら下ムラとは言え、低設定でしか到達できない領域」というのがあるので、それに当たれば惑わされることも少なくなるでしょう。

 

細部は別記事にまとめているので、よければそちらをご覧ください。

参考【マイジャグラー4】設定6が丸わかり!?2000Gのぶどうカウントで設定判別をする【完全攻略】

 

まとめ

ボーダーは2000Gで7回以上のREG

自分で打っている場合は「単独REG」「ホール状況」「ブドウ確率」などから総合的に判断すること

2000G程度では、高設定のフェイク6も出やすい

低設定はREG確率に注目するだけでも大半を排除できる

2000Gでも十分ライバルは多いと思いますが、やはりこれ以下の回転数になってしまうと非常にリスクが大きくなってしまうんじゃないかと思います。

 

ゆえに、最低でも2000Gからの稼働を目指したいものです。同様に自分が朝一から稼働する場合も、よほどひどい場合を除いては「2000G通過点が1つ目のターニングポイント」と言ってもいいでしょう。

 

勝率を上げるためには、ここでどのような立ち回りをするかによって大きく左右されると思うので、注意深く観察してみてください。

 

アドバイスとしては「マイジャグラーは設定3以上なら大きく負けることはないので、低設定が無いという場面では積極的に勝負しても良い」と思います。

 

そして2000G程度ではそういう台も結構あるので、ぜひ経験値を積んで自分なりのジャグラー攻略法を作ってみてはいかがでしょうか。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.