マイジャグラー4

マイジャグラー4:昼以降の実戦|2000Gのボーナス履歴と差枚数から低設定(設定1&設定2)を見抜く攻略法

更新日:

マイジャグラー4に限らず、ジャグラーでの立ち回りのセオリーと言えば夕方以降の実戦です。

しかし、夕方以降になって回転数が付き始めてくると、なかなか良い台が空きにくくなるのも事実。

 

個人的にはグッと信頼度が上がるのは3000G以降だと思っていますが、分かっている人は3000G時点で高設定濃厚の台を捨てたりはしないでしょう。

 

そこで今回は2000G時点でのデータに注目し、この段階で低設定を排除できないかどうかについて検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

マイジャグラー4の基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

マイジャグラー4:低設定2000G時点での実戦データまとめ

マイジャグラー4:設定1&設定2、iPhoneアプリ、2000G×50の実戦データ。

設定1

台番BIGREG差枚数
176+5
224-1938
396+413
452-1102
556-814
667-219
774-301
879+132
9109+1187
1093+382
1145-1166
12115+959
13121+906
1476-71
1546-1089
1666-217
1737-1178
1816-1829
1924-1617
20107+1077
2165-304
2276-49
2362-690
24123+934
2562-803
2668-224
2775-414
2893+343
2967-343
3097+587
3174-340
3276+128
3373-580
3444-1300
3594+262
36109+1550
3746-994
3853-1052
3973-400
4076-150
4166-339
42122+1110
4375-198
4466-379
4564-546
4665-575
4716-1950
4806-2132
4956-584
5012-2281

BIGボーナス:318回(1/314.4654)

REGボーナス:253回(1/395.2569)

合算確率:1/175.1313

勝率:30%(15/50)

トータル差枚数:-18193枚(-363.86×50)

出玉率(機械割):93.94%

スポンサーリンク

設定2

台番BIGREG差枚数
1105+791
265-452
31010+1364
467-303
564-702
686+324
796+553
8125+1621
984-44
1095+349
1197+566
1278+185
1355-814
1453-968
1557-485
1685+304
1764-322
1874-176
1964-610
2078+209
2164-532
2265-369
2375-261
24122+941
25124+1185
2697+651
27105+757
2877+28
2968-87
30124+1428
3165-461
3287+260
3324-1783
3485+291
3582-122
36125+1337
3777+196
3851-1324
3977-3
4087+490
41711+498
4255-738
4375-366
4454-941
45512-101
46114+973
4775-343
4834-1515
4965-555
50117+1133

BIGボーナス:374回(1/267.3797)

REGボーナス:275回(1/363.6364)

合算確率:1/154.0832

勝率:48%(24/50)

トータル差枚数:+2057枚(+41.14×50)

出玉率(機械割):100.69%

 

マイジャグラー4:低設定2000Gの実戦データから考察する

機械割(出玉率)を見ると、メインは設定1か!?

ホールの繁盛具合によって稼働量は変わると思います。

都会の流行ってるホールなんかだと、昼過ぎに行けば2000Gも回っている台がほとんどなのかな。

 

僕の通っているホールでは夕方に行っても2000G以下なんてことがザラで、この時点で芳しくない台はその後も客が付くことがなく、そのまま1日を終えるパターンも少なくありません。

 

ここで実戦データの機械割(出玉率)を見てみると、設定1が93.94%、設定2が100.69%でした。

BIGのヒキが強かったこともあり、設定2で出玉率が100%を超えるという…。

 

これまでにも散々「マイジャグラーは設定6の機械割(出玉率)がいいとか言ってるけど、滅多に入らない設定6よりも設定1の極悪スペックを気にしろ!」と言ってきました。

 

で、実際に設定1の負けっぷりがひどすぎることもあり「ホールのメイン設定は設定2なんじゃないか?」とも考えました。

 

ただ、この結果を見てしまうと、稼働の少ないホールのメイン設定はベタピンと考えて間違いないでしょう。

 

これが3000G、5000G、8000Gと育って行けば、設定2でもホール側が儲かるようになっているのですが、さすがにあからさまな台に稼働が付くとは思えませんからね。

スポンサーリンク

レギュラー確率1/300のクリア率に注目してみる

設定1:9/50(18%)

設定2:16/50(32%)

今回の設定1のデータを見ると、本来のREG確率が1/431.2なのに対し、実戦データが1/395.2569だったので、かなりヒキ強だったデータと言えます。

それでも高設定の基準でもあるREG確率1/300をクリアしてくる率は9/50です。

 

設定2は約3台に1台がここを突破してくるというデータが出ている以上「2000G時点ではREG確率1/300をクリアしてくるのは最低基準」と言えそうですが、設定1の80%近くを振るい落とせるというのは実戦者にとって嬉しい要素ですね。

 

特にホールのメインが設定1なんだとしたら、それだけで負ける要因を多く減らせますから、とりあえず2000G時点では「REG確率1/300にボーダーを設けるという立ち回り」が有効なのではないかと思います。

 

自分で実戦している場合は他の要素から設定推測する

ぶどうカウントから設定推測をする

2000G時点でのぶどう確率は、設定6の確率に近ければ大きなプラス要素というわけでもありません。

設定6を遥かに大きく超えて、初めてプラス要素として期待できるようになります。

 

設定6の確率をクリアしてくる可能性も意外と高く、当ブログの実戦データでは、設定1でも5台に1台が2000G時点で設定6のぶどう確率を超えるというデータが出ました。

 

こうやって考えると「ぶどうカウント使えねー!」ってなるかもしれませんが、設定1だと上ムラでも辿り着けない領域、設定1でしか下ムラで辿り着けない領域というのがあるので、ぶどうカウントはぜひしましょう。

参考マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで低設定(設定1&2)が見抜けるか!?

 

 

単独レギュラーから設定推測をする

スポンサーリンク

データランプを頼りに台を探すという場合には使えませんが、自分で2000G回したという場合に最も使える要素は「単独レギュラー」です。

 

極端な話をすれば「2000G時点でREGが10回引けていたとしても、単独REGが2回以下とかだったら捨ててもいい」と思っています。

 

設定1と設定6でおよそ2倍の設定差が設けられているので、高設定を掴むという意味でも、低設定に惑わされないという意味でも、単独レギュラーのカウントは間違いなく行うようにしましょう。

 

ちなみに当ブログでの検証では「2000G時点で6回のREGはボーダーに満たない数値でも、これが単独レギュラー6回ならチャンスアップ」と結論付けています。

 

参考マイジャグラー4:2000Gの単独レギュラーで低設定(設定1&2)が見抜けるか!?

 

まとめ

ホールのメイン設定は間違いなく低設定

設定1をメインに扱っているホールなら、REG確率に注目して立ち回れば地雷回避が可能

2000G時点での差枚数での判断は、やや難しい

マイジャグラーで勝ち続けていくということは、高設定での稼働時間を少しでも増やしていくことです。

 

高設定での稼働時間を増やすということは、低設定での稼働時間を減らすということになります。

 

ホールのメイン設定は間違いなく低設定なわけですから、ここの特徴をしっかり押さえて実戦していくことが、勝利への最大の近道と言えるでしょう。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.