マイジャグラー4

マイジャグラー4:夕方以降の実戦|3000Gのデータから中間設定(設定3&設定4)を見抜く必勝法

更新日:

これまでに何度も当ブログでは、3000G以降の実戦の重要性を提唱してきました。

しかし、その一方で「3000Gも回ってねーよ!」とか「3000Gでそれなりの台は既に取られてるよ!」という意見も聞こえてきました。

 

そんな人たちのために「2000G時点での立ちまわり方法」なども紹介しているんですが、やはり設定推測の精度については、2000Gから3000Gにかけての1000Gに大きな意味を感じています。

 

というわけで今回は、マイジャグラー4での夕方以降の実戦を見据えた「中間設定(設定3&設定4)3000G時点でのデータ」を使って検証&考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

マイジャグラー4のスペック

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

ぶどう確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

 

単独ボーナス確率と重複ボーナス確率

設定単独BIG角チェ+BIG単独REG角チェ+REG
11/378.81/1456.41/668.71/1213.6
21/374.51/1394.41/528.51/1170.3
31/362.11/1337.51/496.51/1092.3
41/352.31/1260.31/409.61/1024.0
51/334.41/1213.61/390.11/963.8
61/318.11/1170.31/334.41/862.3

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

※単独BIG確率については、中段チェリーの取りこぼし分も含む。

 

マイジャグラー4:中間設定3000Gの実戦データ

設定3

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1101666649811
2118-364737
31374874783
411112774897
597-7504884
61216101646615
785-12374892
8108-2495056
987-7395315
10910-3135038
11109-2574858
12107-6474574
1385-12744693
1412106004916
152114388850111
1667-17284606
171395274606
18510-16454966
1987-10324815
20811-10194218
2116714444745
2211101994848
23135774534
241292764566
2576-14484945
2696-8044855
2789-8384837
28109-275106
2916711424326
3011124514808
合計315264-299314392191

BIGボーナス:315回(1/285.7143)

REGボーナス:264回(1/340.9091)

単独レギュラー:191回(1/471.2042)

合算確率:1/155.4404

ぶどう確率:1/6.2535(14392個)

勝率:43.33%(13/30)

トータル差枚数:-2993枚(-99.7667×30)

出玉率(機械割):98.89%

スポンサーリンク

設定4

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1141315525028
278-11904847
313128584606
41418194749315
5912-3424617
610125545810
71420235449015
888-10654684
987-10844777
1099-3645037
11161118464787
12812-34849811
13811-55748911
1411124714978
151467694765
161454294585
1711114955079
18107-4534665
19118-34855
2011113944917
21121271049010
2249-22824382
23141112504869
24116-2154654
25201129324386
2614910924947
27101320749012
2878-12204927
29151013774697
301010-1084749
合計337312950714377232

BIGボーナス:337回(1/267.0623)

REGボーナス:312回(1/288.4615)

単独レギュラー:232回(1/387.9310)

合算確率:1/138.6749

ぶどう確率:1/6.26(14377個)

勝率:56.67%(17/30)

トータル差枚数:+9507枚(+316.9×30)

出玉率(機械割):103.52%

 

マイジャグラー4:中間設定3000Gの実戦データの考察

スポンサーリンク

出玉率(機械割)的には可もなく不可もなく

それぞれ出玉率(機械割)だけで見ると100%前後ということもあり、客側にとっては「毒にも薬にもならないような台」という印象です。

 

ただし、それは長い目で見たときに初めて言える結果であって、細かく見ていくと「こんな台打たねーよ!」っていう下ムラの台もあれば、喜んで打ってしまいそうな台もあるという点で厄介と言えるでしょう。

 

とりあえず、騙されてここを打ってしまう部分については、完全に無くすことは不可能だと思っています。

打ってしまう部分は仕方ないと思うので、打った後で「中間設定だ!」と気付くことが重要です。

 

高設定を使っていないホールの中間設定を見て「このホールは高設定を使ってくれてる」と勘違いさせられるのが1番怖いですからね。

 

REG確率1/300の達成率に注目してみる

設定3:10/30

設定4:18/30

マイジャグラー3/マイジャグラー4には、設定3と設定4の間にREG確率1/300という大きな壁があるので、ここをクリアできるかどうかが第一の難関(最低ボーダー)ではないかと思います。

 

その達成率が設定3で10/30、設定4で18/30でした。

6段階の設定を高・低に分けた時に、高設定になって過半数がクリアするボーダーって汎用性高いと思いませんか?

 

ちなみにこれを鵜呑みにしちゃうと、低設定も3台に1台くらいは引き上げてしまうんですけど、出玉率的に厳しい設定1の多くを排除できるというのが強みです。

設定4の半分近くを捨てることになっても、個人的には「マイジャグラーの設定4に大きな価値はない」と思っているので特に問題ないでしょう。

 

ちなみに2000G時点のデータだと設定3:14/50(28%)、設定4:28/50(56%)でした。

低設定ほど「2000Gから3000Gに増えたことによって精度が上がる」という感はないものの、低設定を排除して高設定を拾うボーダーとしては、すごく使える数値と言っていいのではないでしょうか。

 

もし2000G時点の低設定の検証データも見たいという方は、以下のリンクをご確認ください。

 

 

3000Gで単独レギュラー4回以下で低設定が見抜けるのでは!?

同じ内容の検証を低設定で行った際に大きく感じたのは「3000Gで単独REGが4回を下回るとヤバいんじゃね!?」っていうやつです。

参考マイジャグラー4:夕方以降の実戦|3000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く必勝法

 

ちなみに単独REGが4回以下だったのは、設定1で21回、設定2で9回でした。

これが今回、設定3で0回、設定4で0回となっています。

 

どちらの設定も3000Gで最低5回の単独REGが引けたのはできすぎのような気もしますし、サンプル数を増やしていけば引けないパターンも確認できるでしょうが、その出現率は圧倒的に低いまま変わらないと思いますね。

 

夕方以降に実戦する場合に、人が打ってた台ではREGが単独なのかチェリー重複なのかを見抜くことができない点が残念なものの、これ以上に設定判別で使える要素は無いと思うので、自分で実戦する際は絶対にカウントするようにしましょう。

スポンサーリンク

フェイク6の出現率も大幅にアップ

【設定3】

 

【設定4】

 

上記のデータは、今回の3000G×30実戦において、それぞれREG優秀台に焦点を当てたものです。

低設定で同様の検証を行った際にも「低設定でも30台に1台はこれくらいの台が出る」というように結論付けましたが、中間設定ともなると30台に1台じゃ効きません。

 

下手すると設定6と勘違いさせられてもおかしくないような台がチラホラ。

1番怖いのは、これらの台を設定6を使っていると勘違いさせられてしまう可能性があるということです。

 

低設定の時にも書きましたが、大量設置のホールなら「高設定を使わずともこれくらいの見せ台は作れる」ということですね。

 

実際に稼働率の高いホールなら、こういう台が4000G、5000G、6000Gと回転数が増えていくに連れて、徐々に本来の姿を現すパターンも増えてくるとは思うんです。

 

しかし稼働率が中途半端なホールだと、3000Gのまま超優秀台として1日を終えてしまう可能性も十分に考えられるので、そんな台を「設定6だ!」と勘違いさせられてしまうことは絶対に避けなくてはなりません。

 

それを見抜くには、普段のホール状況をしっかりと調査したり、自分で打ってみて「ぶどう確率」などの細かい部分も設定推測に加えていくということが重要だと言えるでしょう。

 

まとめ

REG確率1/300に注目するだけでも、低設定を捨て、高設定を拾うことができる

3000Gもあれば単独レギュラーに注目するだけで低設定の多くは除外できる

30台設置でALL中間設定にすると、3000G時点では設定6っぽい台が2台ほど確認できた

今回の検証で思ったのは「3000Gの中間設定がフェイク6に育つ確率が意外とある」という部分です。

 

当ブログでは…というか、ジャグラーの攻略情報を発信している人間なら、誰もが「マイジャグラーは単独レギュラーで設定判別すべし!」って言ってると思うんですよ。

それが3000Gで15回も引けたら、それはもう粘り倒すでしょ。

 

よほどのことがあっても簡単にはどかない台の出来上がりです。

そしてそれは、蓋を開けてみると中間設定っていうね。

 

ただし何度も言うように、ジャグラーで勝つ為の本質はここではありません。

設定3なんかチェリーをフォローして打ってたら、長い目でみたときに大きなマイナスになんてならないんですから。

 

「いかに設定1を捨て、設定5と設定6をこぼさないようにするか」です。

そのためにも、この夕方以降で使える実戦データシリーズを網羅して、みなさんも自分なりのジャグラー攻略理論を作ってみてください。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.