マイジャグラー4

マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで低設定(設定1&2)が見抜けるか!?

更新日:

マイジャグラーシリーズには、各設定毎のブドウ確率に設定差が設けられています。

今回の検証内容は「2000Gのブドウ確率で低設定が見抜けないだろうか」というものです。

 

2000G程度の試行数では暴れることが予想されますが、マイジャグラーでの設定差を考えたら最も分母が小さく、サンプル数が大量に取れる部分と言えるでしょう。

 

そして、その中でも下ムラに注目した時に「マイジャグラー4を2000G回した時、低設定でしか見られないポイント」のようなものが分かれば最高ですね。

 

設定6でも確率が悪いことは起こり得ますが「設定1なら確認できるけど、設定6だと簡単には確認できないライン」を見つけるのが、今回の検証の目的となっています。

 

それではマイジャグラー4:設定1&設定2の2000G×50のデータを使って、低設定を見抜いていく検証スタートです。

スポンサーリンク

マイジャグラー4の基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

マイジャグラー4のブドウ確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

スペックから判断するにも、演出が増えたこと以外のボーナス確率&小役確率などは「マイジャグラー3=マイジャグラー4」だと思っていますが、一応「100万Gでブドウ確率を測定する」という検証を行いました。

 

ちょっと気になる結果が生まれたので、一応リンクを貼りつけておきますね。

参考マイジャグラー4の設定差によるブドウ確率を徹底検証してみた

 

ブドウ回数に注目した実戦データ

マイジャグラー4:設定1&設定2、iPhoneアプリ、2000G×50。

マイジャグラーの設定1

314289296314308
333310300320338
309308297313313
336331317333333
332311323274321
304285328297308
308341300306309
372326303316307
325311317331308
305310342323327

ブドウ確率:1/6.3363(15782/100000)

最大値:372個(1/5.3763)

最小値:274個(1/7.2993)

スポンサーリンク

マイジャグラーの設定2

314321331323297
321327351307288
310331301316333
329346317330327
320334310294307
319316318327338
324305334319324
299335303299338
332332284307319
317292321301293

ブドウ確率:1/6.2968(15881100000)

最大値:351個(1/5.6980)

最小値:284個(1/7.0423)

 

ブドウ回数に注目した実戦の考察

スポンサーリンク

299回以下の確率について

やはり1/6前後の小役ということで、2000Gで考えるなら「下ムラで300個を切る確率はどの程度なのか」というのが1つのポイントではないでしょうか。

 

ちなみに確率通りに引けていれば、設定1で314~315個、設定2で317個~318個です。

そこに注目して今回のデータを見てみると、設定1で6回、設定2で8回でした。

50回というサンプルの少なさこそ感じるものの、ここが1つのターニングポイントではないかと思われます。

 

設定6超えのサンプル数に注目

設定6のブドウ確率は1/6.07です。2000Gでこれをクリアするには、330個のブドウを獲得する必要があります。

このクリア率に注目してみると、設定1が10回、設定2が13回でした。

 

設定1でも10/50で設定6の基準を満たしてくると考えると、確率としては20%ですから、設定6のブドウ確率をクリアした程度では楽観視できないですね。

 

設定1の「最大値:372個」と350個超えのサンプル数について

設定1のブドウ確率は1/6.35ですが、かなりの上ムラで「2000Gで372個」という記録が生まれました。

これは確率で言うと1/5.3763になり、設定6のそれを遥かに上回る数値です。

 

設定2の最大値ですら351個ですから、これがどれだけ特別なものかお分かりになるのではないでしょうか。

ただし「じゃあその次の記録は?」と見てみると、342個(1/5.8480)なんですよね。

 

ここだけ見たら「372個が奇跡すぎて、他が全く追いついてこれていない数値」と言ってもいいと思います。

 

そこで350個(1/5.7143)以上のブドウが獲得できたサンプル数に注目してみましょう。

設定1で1回、設定2で1回でした。

 

他の設定のデータを取ってみると分かってくるかとは思いますが、350個以上のブドウが引ければ低設定はほぼ否定したと言ってもいいと思います。

恐らく高設定だからと言って頻繁に確認できるような確率じゃないでしょうけど、こういう部分でライバルに差をつけることが重要なので、ブドウカウントはおすすめです。

 

 

まとめ

例え設定1でも、2000Gくらいなら設定6のブドウ確率を超えてくる可能性が20%ほどある

2000Gで350個以上のブドウが確認できれば、低設定は否定か

基本的に「ブドウが悪かったからヤメ」という判断はしません。

あくまでメインの設定推測は「ホール状況」や「当日のREG確率」などです。

 

それでも「続行かヤメか」を悩むときに、これがあるのと無いのとでは説得力が変わってきますよね。

特に体感なんてものはアテにならないことが多いので、しっかりとカウントして数値化しておくことをおすすめします。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.