マイジャグラー4

マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで高設定(設定5&6)が見抜けるか!?

更新日:

マイジャグラーシリーズには、各設定毎のブドウ確率に設定差が設けられています。

今回の検証内容は「2000Gのブドウ確率で中間設定が見抜けないだろうか」というものです。

 

前回・前々回と、低設定~中間設定にて同様の検証を行いましたが、思っていた以上に上ムラにバラつきが見られないというのが現状です。

もしここで「設定6にしか超えられない壁」というのがあれば、それを皮切りに設定推測ができるのではないでしょうか。

 

それではマイジャグラー4:設定5&設定6の2000G×50のデータを使って、ブドウ確率から高設定を見抜いていく検証スタートです。

スポンサーリンク

マイジャグラー4の基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

マイジャグラー4のブドウ確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

 

スペックから判断するにも、演出が増えたこと以外のボーナス確率&小役確率などは「マイジャグラー3=マイジャグラー4」だと思っていますが、一応「100万Gでブドウ確率を測定する」という検証を行いました。

 

ちょっと気になる結果が生まれたので、一応リンクを貼りつけておきますね。

参考マイジャグラー4の設定差によるブドウ確率を徹底検証してみた

 

ブドウ回数に注目した実戦データ

マイジャグラー4:設定5&設定6、iPhoneアプリ、2000G×50。

マイジャグラーの設定5

320354325301340
342324325347319
307316340344318
321306334315328
327320312346320
321341314308335
321334340327321
324304286328312
293340291350330
322320327338335

ブドウ確率:1/6.1679(16213/100000)

最大値:354個(1/5.6497)

最小値:286個(1/6.9930)

スポンサーリンク

マイジャグラーの設定6

329330326307320
341302350338316
349311336349331
332336324298305
332303301328353
334345315298319
304334326336328
359337345317305
296326353337336
343335351342306

ブドウ確率:1/6.1072(16374/100000)

最大値:359個(1/5.5710)

最小値:296個(1/6.7568)

 

ブドウ回数に注目した実戦の考察

スポンサーリンク

299回以下の確率について

やはり1/6前後の小役ということで、2000Gで考えるなら「下ムラで300個を切る確率はどの程度なのか」というのが1つのポイントではないでしょうか。

 

ちなみに確率通りに引けていれば、設定5で323~324個、設定6で約329~330個です。

そこに注目して今回のデータを見てみると、設定5で3回、設定6で3回でした。

 

ちなみに同様の検証を設定1と設定2で行った際は、設定1で6回、設定2で8回、設定3で5回、設定4で9回となっています。

参考マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで低設定(設定1&2)が見抜けるか!?

参考マイジャグラー4:2000Gのブドウカウントで中間設定(設定3&4)が見抜けるか!?

 

設定6と設定1のブドウ確率を比べると、1/6.07と1/6.35なので結構な差が期待できるんじゃないかと思いましたが、2000Gで300回のブドウにラインを引くと、倍以上の差は出るものの決定打に欠けるという感じですね。

 

ただし、設定6で300回を下回った数値はどれも296、298、298という「もう少しで300に手が届いた部分だった」ということを考慮すると…。

300に大きく満たない場合は、設定6を否定する可能性が高くなると考えた方がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

設定6超えのサンプル数に注目

設定6のブドウ確率は1/6.07です。2000Gでこれをクリアするには、330個のブドウを獲得する必要があります。

このクリア率に注目してみると、設定5が16回、設定6が26回でした。

 

ここについても低設定と比較してみると設定1が10回、設定2が13回、設定3が15回、設定4が9回となっています。

設定1~設定5に関しては、信頼度は徐々に上がっているような気はしますが、決定打には欠けるというような差しか感じだったと言えるでしょう。

 

しかしここにきて、やはり設定6は高い確率で2000Gで330個の壁を超えてくるということがわかりました。

しかも、決してヒキが強かったということもなく、むしろトータル的には悪かったくらいのレベルです。

 

もうちょっとサンプル数を増やした時にどうなるかは気になる所ですが、今回の結果だけを踏まえて言うなら達成率が約50%ということからも、2回連続で330個に満たなければ黄信号と言えるのではないでしょうか。

 

4000G以上の検証でしか使えない数値ではありますが、2回連続で330個を超えるというパターンでも設定推測の貴重な材料となるのではないかと思います。

 

350個超えのサンプル数について

ここで350個(1/5.7143)以上のブドウが獲得できたサンプル数に注目してみましょう。

設定5で2回、設定6で4回でした。

ちなみに設定1~設定4で同様の検証を行った際は、それぞれ1回ずつというデータが出ています。

 

正直言って、最初この数値に注目した理由としては「低設定が350個を超えなかったら素敵やん」って言いたいだけだったのですが、それはやや厳しいですね。

 

しかし2000Gで350個を超えるブドウがカウントできれば、設定6の期待度はやや高まると思います。

 

ブドウカウントは、350個に届かなかったからといって諦めることもなければ、350個に届いたからといって打ち倒すという直接的な理由にはなりません。

しかし、単独REGやボーナス履歴、ホール状況などを加味して「あと一押しして欲しい」という場合に使えるかもしれないですよ。

 

なので、ジャグラーで少しでも勝率を上げたいという場合は、ブドウカウントすることをおすすめします。

 

まとめ

2000Gで330個以上のブドウを取れる可能性は、設定6で50%:50%

2000Gで350個以上のブドウが確認できれば、設定6の期待度がアップ

ブドウをカウントしていて、設定6のブドウ確率で2000Gを走り終えたという場合に、プラスに考えるというよりは「マイナス要素じゃない」と考えた方がいいかもしれません。

とは言っても、設定6なんてそうそう投入してくれるわけもありませんので、もし間違って投入された場合に絶対に捨てないためにも、ブドウ確率という要素は押さえておきたいですね。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.