アイムジャグラーEX

アイムジャグラー:昼以降の実戦|2000Gのボーナス履歴と差枚数から中間設定(設定3&設定4)を見抜く攻略法

更新日:

アイムジャグラーにおける立ち回りのセオリーの1として「夕方以降の実戦」が挙げられます。

しかし5号機に完全移行してからジャグラーの人気が爆発的にヒットして、今では多くの人がジャグラーで勝つ為の基本は押さえていると言っても過言ではありません。

 

ただし周りに知っているライバルが多ければ多いほど、1番信頼できる当日のデータを中心に立ち回っていくという方法は難しくなってきます。

夕方以降の実戦がローリスクなのは分かっていても「ローリスクで勝負できるような台は既に取られている」と嘆いているジャグリストも多いのでは?

 

そこで今回は、当ブログで推奨している3000Gよりも1段階早い2000Gのデータに焦点を当ててみました。

アイムジャグラー:中間設定(設定3&設定4)の2000G時点でのデータです。昼以降~夕方以降の実戦に役立てて見てください。

スポンサーリンク

アイムジャグラースペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/455.11/176.295.9%
21/282.51/442.81/172.596.7%
31/282.51/348.61/156.098.7%
41/273.11/321.31/147.6100.8%
51/273.11/268.61/135.4102.8%
61/268.61/268.61/134.3105.2%

 

アイムジャグラー:中間設定2000G時点での実戦データまとめ

アイムジャグラー:設定3&設定4、iPhoneアプリ、2000G×30の実戦データ。

設定3

台番BIGREG差枚数ぶどう
184150317
287226286
3512-73308
438-1108309
548-922294
625-1462357
764-454319
864-654305
986380313
1047-940301
1175-65331
1273-353304
13610265336
14615579302
1545-1216307
1657-372339
1788672332
188345325
1998636278
2048-656339
2185303312
22812877296
2328-1282327
2469-160300
25102580324
2666-446308
2755-958293
2888455302
2976-57306
301442129319
合計192202-38819389

BIGボーナス:192回(1/312.50)

REGボーナス:202回(1/297.0297)

合算確率:1/152.2843

ぶどう確率:1/6.3905(9389個)

勝率:43.33%(13/30)

トータル差枚数:-3881枚(-129.3667×30)

出玉率(機械割):97.84%

スポンサーリンク

設定4

台番BIGREG差枚数ぶどう
1910886287
2107983303
375-261288
452-1267286
5611118303
698987325
7104644291
81662969306
968-147304
101091080286
1176-95301
12105902311
13103663320
141261344269
1563-659298
1666-178318
1766-513283
1854-858318
1968-72311
20105708289
2193267296
2258-422323
231161158298
2467-172324
2593265309
2659-424294
2760-1142298
2856-594319
2993123291
30121887292
合計24316871809041

BIGボーナス:243回(1/246.9136)

REGボーナス:168回(1/357.1429)

合算確率:1/145.9854

ぶどう確率:1/6.6364(9041個)

勝率:46.67%(14/30)

トータル差枚数:+7180枚(+239.3333×30)

出玉率(機械割):103.99%

 

アイムジャグラー:中間設定2000Gの実戦データから考察する

REGヒキ強の設定3とBIGヒキ強の設定4

今回の実戦データを見てみると、設定3のREG確率が強かったのと、設定4のBIG確率が強かったのが印象的でした。

 

個人的にはアイムジャグラーのBIG確率は完全無視しても問題ないと思っています。

そしてREG確率に関しては低・中・高と大きく分けて3つの段階が設けられていると言っていいでしょう。

 

そういう意味では、本来であれば1/350くらいの確率である設定3のREG確率が1/300を切ってきたというのは、2000G時点での不安定さを感じる内容と言ってもいいのかもしれません。

スポンサーリンク

レギュラー確率1/300のクリア率に注目してみる

設定3:50.00%(15/30)

設定4:33.33%(10/30)

当ブログでは再三に渡って「高設定を使ってくれているホールで、3000G以上回っているREG確率が1/300より優秀なアイムジャグラーを黙って打っていれば勝てる」ということを提唱してきました。

 

では2000G時点でのREG確率1/300ボーダーをクリアしてきた台はと言うと、設定3で50%、設定4で約33%という結果となっています。

ちなみに同様の検証を低設定で行った際は、設定1:33.33%(10/30)、設定2:20.00%(6/30)でした。

 

ちょっとヒキの強かった設定1とちょっとヒキの弱い設定4のクリア率が一緒ということで、ここだけを切り取るなら2000G時点でのリスクの高さは否定できないですね。

逆に言ったら「これくらいの段階では腰を据えて打つことは難しい」ということにもなるので、2000G時点では少し良いくらいの台はガンガン落ちていってもおかしくないということになりそうです。

 

3000Gとの比較

【設定3】

BIG:315回(1/285.7143)

REG:256回(1/351.5625)

合算確率:1/157.6182

差枚数:-3467枚(3000G平均:-115.5667枚)

勝率:40%(12/30)

トータル出玉率(機械割):98.72%

参考【アイムジャグラー】設定3の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

【設定4】

BIG:336回(1/267.8571)

REG:276回(1/326.0870)

合算確率:1/147.0588

差枚数:6302枚(3000G平均:210.0667枚)

勝率:60%(18/30)

トータル出玉率(機械割):102.33%

参考【アイムジャグラー】設定4の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

この3000Gのデータは綺麗すぎるような気もしますが、いずれにしても2000G→3000Gの間に信頼度は大幅にアップすると言えそうです。

どちらの設定においても出玉率100%を皮切りに「ちょっとマイナス/ちょっとプラス」という分かりやすいデータになりました。

 

そしてREG1/300達成率ですが、設定3で11/30、設定4で11/30です。

ここだけ見ると「ん?」と思ってしまいそうですが、3000GでREG10回のデータも含んでいますし、さすがに3000GでREG10回~REG11回程度の台を高設定と決めてかかるジャグリストはそんなにいないと思うので、空気が悪くなったらすぐに退くという準備はできるのではないかと。

 

まとめ

中間設定の上ムラは高設定、下ムラは低設定の挙動をする

中間設定と言えど高設定を確信するような勢いの台はなかなか出ない

2000Gでは信頼度はやや薄

中間設定で調子が良ければ高設定のような挙動をすることも珍しくありませんが、これ自体はそんなに怖くないんですよね。

例えば、3回実践して設定3-設定3-設定6だったとしても、たぶん勝ち続けられると思うんですよ。中間設定を打たされること自体はそんなに怖いことではないので。

 

問題なのは高設定がないような状況で、中間設定を高設定だと勘違いさせられてしまう点、それから2000G時点から打たされている台がことごとく中間設定~低設定という状況ですね。

このあたりはホール状況を見るなり、個々に工夫して欲しいと思います。

 

-アイムジャグラーEX

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.