ゴーゴージャグラー1

【ゴーゴージャグラー】設定6を1ヶ月間打ち続けたらどれくらい勝てるか【アプリ検証】

更新日:

個人的にはあまり好きじゃないゴーゴージャグラー。好きじゃない理由は「私との相性が悪いのか、バケに偏って勝てない気がするから」です。

でも考えようによっては「ビッグが引きやすいからダラダラしないんじゃないか?」という説も。

 

そこで今回は、1日中回したゲーム数を10000Gと仮定して、10000G×30日間のシミュレートデータを公開します。

第6回目は「みんなコレが知りたかった!」と思える設定6です。それでは張り切ってどうぞ。

このデータはiPhoneアプリによるシミュレートデータなので、実機とは異なる場合があります。

スポンサーリンク

スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

実戦データ

ゴーゴージャグラー、設定6、10000G×30、親父打ち

スポンサーリンク

台番BIGREG差枚数
13742+1236
2
2837-2540
34543+3342
45036+4533
55256+7456
63740+1426
73236-1023
85051+6201
94345+3027
103339-38
113643+958
124239+2405
134121+210
144031+728
153640+773
164153+3726
173839+1326
183533-365
193946+2623
203540+493
213834+568
223746+1713
233139-889
244643+3852
253945+1778
264732+2845
274249+3349
285136+5114
294341+3010
303537-119
  • BIG確率:1199(1/250.21)
  • REG確率:1212(1/247.52)
  • 差枚数:+57718(+1923.93×30)
  • 勝率:80%(24/30)
  • 最大勝ち:+7546枚
  • 最大負け:-2540枚
  • トータル出玉率:106.41%

 

考察

スポンサーリンク

REG確率が遂に逆転

ゴーゴージャグラーは設定5と設定6の上位設定2つのみ、BIG:REG比が1:1となります。

 

以前に同様の内容で検証した設定5のデータが、明らかな引き弱だったことも関係しているとは思いますが、今回設定6になって初めてBIGとREGの数が逆転しました。

やはり高設定は格段にREGが引きやすくなりますね。

 

まぁREGが引きやすいのか、メーカの公表値通りのBIGが引きにくいのかはさて置き、とりあえずゴーゴージャグラーに関してもREG中心の立ち回りで問題ないでしょう。

参考【ゴーゴージャグラー】設定5を1ヶ月間打ち続けたらどれくらい勝てるか【アプリ検証】

 

勝率、勝ち額が共に優秀

最大負けこそ-2540枚ですが、勝率が80%で1日あたり(10000Gあたり)で+1900枚なら十分な収支だと思います。

ゆえに、逆に言ったら「ホール側としては非常に使いにくい設定」でもあるような気がしますね。

 

設定5でも3台に2台はREG1/300を切りましたし、本来の設定5ならREG数がBIG数を上回ることも珍しくないでしょうし…。

なにより店側にとって、設定6みたいに客に出されることなく、高設定をアピールできるのでないかと思いました。

 

たかだか106%そこらの出玉率の台でこれですから、110%を超えるような高スペック機でまともに勝負していくのは、やや難しいような気もしますよね(ホール状況によりますが)。

 

REG確率に注目

さて、設定6最大の特徴でもあるREGの引きやすさについてですが、1/300を切る確率が26/30ということで、ゴーゴージャグラーの設定6は、ほぼREG確率1/300をクリアすると考えていいでしょう。

 

逆に言えば「REG確率1/300をクリアしてない台は見なくてもいい」くらいの感じかも。

 

ちなみにREG確率1/250にボーダーを引くと、設定6が16/30、設定5が10/30、設定4が8/30、設定3が3/30という結果がでています。個人的には、ここが1番引きやすいボーダーじゃないかと思いますね。

 

 

最大獲得枚数は圧巻の+7546枚

10000Gと言ったら1日中打った場合でも、昼休憩とかを取ったら到達できない境地です。それにしても+7546枚はすごい数値ですよね。

 

ちなみに10000G×30の実戦で、5000枚オーバーが3回、3000枚オーバーが10回…。

これだけの数字が残せるうえに80%勝てる台って考えたら、相当優秀なスペックと言えるのではないでしょうか。

 

実際には、REG確率も設定5と設定6で微々たる差であるうえに、コイン持ちという部分に設定差が設けられていることから「なかなか設定6を設定6と見抜くことは難しいんじゃないか?」と思う部分はあります。

 

それでも私のようにゴーゴージャグラーを毛嫌いしている人にとっては、目から鱗の実戦データになったのではないでしょうか。

 

まとめ

  • ゴーゴージャグラーの設定6は別格
  • ボーダーはREG確率1/250でBIGは完全無視で良さそう

上記2点が今回のまとめとなります。

私が毛嫌いしていたゴーゴージャグラーも設定6は抜群に勝ちやすいですし、単に私が相性のせいにしていたのも、設定6を打っていなかったってだけのことかもしれません。

 

そして本ブログで推奨する立ち回りでは、BIG確率は完全無視でOKです。

-ゴーゴージャグラー1

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.