ゴーゴージャグラー1

ゴーゴージャグラー:夜以降の実戦|5000Gのデータから高設定(設定5&設定6)を見抜く攻略法

投稿日:

ゴーゴージャグラーは非常にペカりやすいジャグラーですが、低設定は相変わらずの極悪スペックです。

ボーナスだけにとらわれていると非常に分かりにくいと思いますが、5000Gもあれば何とか見抜けるような気がしませんか?

 

というわけで今回は、ゴーゴージャグラーの高設定(設定5&設定6)における5000G時点でのデータを集めました。

閉店チェック時や夕方以降~夜以降の稼働の際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラーのスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

ぶどう確率

設定ぶどう確率
11/6.82
21/6.75
31/6.70
41/6.65
51/6.59
61/6.53

※ゴーゴージャグラーではぶどうのフラグが複数あるため、上記の数値は出現率の実戦値となっています。

 

単独ボーナス確率と重複ボーナス確率

設定単独REGチェリー+REG
11/485.51/1456.4
21/452.01/1310.7
31/434.01/1191.6
41/383.31/1092.3
51/341.31/1008.3
61/327.71/936.2

 

ゴーゴージャグラー:高設定5000Gの実戦データ

設定5

台番BIGREG差枚数単独REG
1191864413
21721-2018
31525-16021
417216816
516212416
62014-9612
71524-20117
816239116
91318-148415
102222169618
112123172620
12191820516
132617217211
142418193913
151422-74915
16231181110
172124148517
182021141917
19241111089
202024148320
21191826911
221720-31313
231511-14297
241925127319
252517229215
262318152211
272814250612
281417171016
292412127912
30201420112
合計58656221471438

BIGボーナス:586回(1/251.6779)

REGボーナス:562回(1/273.2240)

単独レギュラー:438回(1/380.7107)

合算確率:1/130.6620

勝率:73.33%(22/30)

トータル差枚数:21471枚(715.7×30)

出玉率(機械割):104.77%

スポンサーリンク

設定6

参考【ゴーゴージャグラー】設定6を1ヶ月間打ち続けたらどれくらい勝てるか【アプリ検証】

台番BIGREG差枚数
12018+677
21920+596
31621-441
42014+546
51526+191
62027+1821
72325+2347
81823+488
91822+413
102023+1233
111818+250
122227+2103
131420-1067
142218+1221
152539+4581
16219+174
172121+1627
182018+898
192014+444
202315+1062
211923+1161
222024+1367
231810-675
242129+2267
252314+1124
262425+2512
271617-692
282215+904
291820+134
302718+2589

BIGボーナス:603回(1/248.76)

REGボーナス:613回(1/244.70)

合算確率:1/123.3553

勝率:86.67%(26/30)

トータル差枚数:+29855枚(+995.17枚×30)

出玉率(機械割):106.63%

 

ゴーゴージャグラー:高設定5000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)通りの安定感を発揮

ゴーゴージャグラーはメーカー発表値の出玉率こそ106.5%ですが、チェリーを狙うだけでも少し高くなるので、実際にはアイムジャグラーよりも大きく勝ちやすいと思います。

 

ちなみにアイムジャグラーで同様の検証を行った際は、設定6のトータル差枚数が33495枚(+1116.5枚×30)でしたので、もしかすると「ゴーゴージャグラーだからと言って、アイムと比べて大きく勝てるというわけでもないのかなぁ」というのが正直な感想ですね。

 

あくまで30回程度のサンプルではありますが、アイムジャグラーよりはボーナス合算が優秀なので暴れにくくなり、勝率は高くなっていると言っていいでしょう。

参考アイムジャグラー:夜以降の実戦|5000Gのデータから高設定(設定5&設定6)を見抜く攻略法

 

スポンサーリンク

REG確率1/300に注目する

5000GでREG確率1/300をクリアするには、最低でも17回のREGが必要です。

この基準をクリアしたのは、設定5で23/30、設定6で23/30でした。

 

設定6でも確実にクリアできるというほどのラインでもなければ、低設定でもそこそこ突破してくるラインになるので、消去法としての使い方は問題ありませんが、ここを基準に立ち回るのはおすすめしないです。

 

REG確率1/250に注目してみる

REG確率ですがアイムジャグラーよりも厳しい基準で見ることが大事だということが分かったので、設定5の1/255.0と設定6の1/242.7の間にあるREG確率1/250に注目してみたいと思います。

 

5000GでREG確率1/250ということは、合計で20回のREGが必要です。

20回ちょうどだと1/250ですが、21回だと設定6のそれを大きく超えますし、19回だと1/263で設定4のそれよりもまだ優秀なので、ここでは20回のREGもセーフとしてカウントします。

 

するとREG20回を超えたデータは、設定5で14/30、設定6で17/30でした。

ちなみに設定1で2/30、設定2で3/30でしたので、低設定を切り捨てる基準としては最適だと思います。

 

BIGに偏る系の台

【設定5】

 

【設定6】

 

割とBIGに偏っていて差枚がプラスになっている台をチョイスしてみました。

ここで気が付いたのは「大きく差枚がプラスになっている台のほとんどは、高設定の場合はREGも付いてくることが多い」ということです。

 

1000枚そこらのプラスなら、そこそこBIGに偏っているパターンがあるものの、やはり高設定でそれなりのプラスを叩き出している台は、REGも引けることが多いと考えてもいいでしょう。

 

まとめ

高設定はかなり安定している

5000Gも回っているなら、REG確率1/250で高設定があぶり出せるかも

高設定ならとにかくボーナスが軽いので、5000Gもあればそれなりのボーナス回数が付いていると思います。

そしてREGが引けてなくて、BIGによってプラス差枚になっている台はやはり危険です。

 

高設定でもそのような台が出ないというわけではありませんが、あくまで立ち回りの基本はREG重視にした方が間違いないと思います。

-ゴーゴージャグラー1

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.