ゴーゴージャグラー1

ゴーゴージャグラー:夜以降の実戦|5000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く攻略法

投稿日:

ゴーゴージャグラーは非常にペカりやすいジャグラーですが、低設定は相変わらずの極悪スペックです。

ボーナスだけにとらわれていると非常に分かりにくいと思いますが、5000Gもあれば何とか見抜けるような気がしませんか?

 

というわけで今回は、ゴーゴージャグラーの低設定(設定1&設定2)における5000G時点でのデータを集めました。

閉店チェック時や夕方以降~夜以降の稼働の際に参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラーのスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

ぶどう確率

設定ぶどう確率
11/6.82
21/6.75
31/6.70
41/6.65
51/6.59
61/6.53

※ゴーゴージャグラーではぶどうのフラグが複数あるため、上記の数値は出現率の実戦値となっています。

 

単独ボーナス確率と重複ボーナス確率

設定単独REGチェリー+REG
11/485.51/1456.4
21/452.01/1310.7
31/434.01/1191.6
41/383.31/1092.3
51/341.31/1008.3
61/327.71/936.2

 

ゴーゴージャグラー:低設定5000Gの実戦データ

設定1

台番BIGREG差枚数単独REG
11913-68810
2166-20285
323107228
4211014410
51814-46912
61828126721
72319142914
81111-28038
91912-4985
1028718566
11281728009
121616-73510
132315114111
1423158369
15211329310
16216-6764
171711-12048
182417178310
191212-257511
20271018918
21251112497
221521-50819
233017361516
24231915628
2519152610
261713-11469
2720125811
281817-26814
291716-47614
3021113969
合計6134146994306

BIGボーナス:613回(1/244.6982)

REGボーナス:414回(1/362.3188)

単独レギュラー:306回(1/490.1961)

合算確率:1/146.0565

勝率:56.67%(17/30)

トータル差枚数:6994枚(233.1333×30)

出玉率(機械割):101.55%

スポンサーリンク

設定2

参考【ゴーゴージャグラー】オール設定2営業で客側はそれに気付けるかどうかを検証してみる

台番BIGREG差枚数
11912-584
21613-1590
32414+1393
42310+412
5915-3191
61715-588
72010-650
82019+749
91310-2458
101313-2153
111615-1022
121517-1302
132315+1241
141417-1438
151520-598
161913-329
171612-1338
182521+2362
191410-2302
201610-1358
211615-1128
222114+486
232115+330
241913-350
251814-365
262010-18
27146-2535
281912-445
291920+213
302218+1376

BIGボーナス:536(1/279.85)

REGボーナス:418(1/358.85)

合算確率:1/157.2327

差枚数:-17180枚(-572.67枚×30)

勝率:30.00%(9/30)

出玉率(機械割):96.18%

 

ゴーゴージャグラー:低設定5000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)的には絶対に避けたい2つ

ゴーゴージャグラーに限らず、ジャグラーでコンスタントに価値を積み重ねていく上で重要なのは「低設定に座らないこと」です。

それなのに、何故か設定1のトータル差枚が若干のプラスになってしまいました。

 

理由は明らかにBIGのヒキ強ですが、他のジャグラーと比べてみても設定1でREGが引ける確率が上がっており、REG確率だけを見て設定1を避けるということが難しくなっています

 

ただし、15万G程度ではこのように間違ってプラスになることはあっても、マイナスになる可能性の方が高いことは間違いありません。

今回はたまたま設定1で負けませんでしたが、多くは負けて然るべき内容になると思うので、このことからもBIGのヒキ強で出玉を稼いでいる台には注意した方がいいでしょう。

 

REG確率1/300に注目する

ゴーゴージャグラーでは設定3のREG確率が1/318.6、設定4のREG確率が1/283.7となっており、高低で考えたら1/300を達成できるかどうかという部分にちょっとした壁があります。

 

アイムジャグラーやマイジャグラーなどでは、しっかり高設定を使ってくれているホールであれば、ここを基準に立ち回っても十分に旨みがあるだけのボーダーなのですが、ゴーゴージャグラーの場合は少し工夫が必要です。

 

というのも、設定1のREG確率がそこまで悪くないため、設定1を排除しきれないんですよね。

実際にREG確率1/300に注目してみてみると、設定1で8/30、設定2で7/30でした。

 

他のジャグラーであれば5000G時点でのREG確率を見れば、設定2はともかく設定1はほとんど消せるんですけど…。

ゴーゴージャグラーの場合はもう少し厳しい基準を持った方がいいでしょう。

スポンサーリンク

単独レギュラーに注目してみる

設定1の単独REGは1/485.5、設定2の単独REGは1/452.0です。

単独REGよりもチェリー重複REGの方が設定差は大きいのですが、分母が大きすぎて安定していないので、単独REGの方がまだ使えるんじゃないかと思います。

 

さて、単独REGに注目してみると非常に面白い数値が確認できたのですが、5000Gで単独REG確率1/400をクリアできたのは、設定1・設定2ともにゼロでした。

 

ただ、実際には単独REGなんて自分で打っていなければ使えない数値ですし、そんなに悪ければ5000Gも粘らないでしょうから、使えるかどうかは不明ですけどね。

とりあえずゴージャグの低設定なら、5000Gで単独REG確率1/400をクリアするのは相当な難易度と覚えておくといいでしょう。

 

低設定でも優秀台はハンパ無い

 

設定1の出玉TOP3をピックアップしてみました。

3つ目のデータはREGが引けなさすぎなのでいいとして、上の2つは割と打ちたくなってしまうデータですね。

実際に出玉も付いてきているので、実際のホールに合ったら高設定のREGヒキ弱と勘違いさせられてしまうかも。

 

 

一方でこちらは、設定1でREGが引けたデータです。

設定1でも5000Gでこれくらいやれる台は珍しくないというデータと考えてください。

 

特に1つ目のデータに関しては、飛びついて打ちたくなるほどの台だと思います。

こんな台があったら誰もが高設定だと勘違いさせられてしまうと思いますが、残念ながら設定1です。

完璧に見抜くことはできません。でも「設定1でもこれくらいの台が稀に出ることがある」と頭に刻んでおくだけでも、決めつけないで物事を判断できると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

5000Gなら低設定でも3台に1台程度がREG確率1/300をクリアする

低設定:5000Gで単独レギュラー1/400をクリアするのは難しい

ボーナスの引きやすさが少し厄介ですが、ぶどう確率などの見えない部分で低設定は辛い機種となっています。

 

しかしマイジャグラーなどに比べると出玉率も低く、ホールによっては高設定を使ってくれるホールも多いんじゃないかと思うので、設定状況が良いホールがあれば積極的に狙ってみては?

-ゴーゴージャグラー1

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.