ゴーゴージャグラー1

【ゴーゴージャグラー】5000Gで設定6が見抜けるか【シミュレート検証】

更新日:

個人的にはあまり好きな台ではなかったのですが、先日行った設定1~6の10000Gシミュレートにて「意外と勝てるんじゃないか?」と思い始めたゴーゴージャグラーです。

 

まぁホールの使い方でいくらでも変わるんですけどね…。

一応「思ってたより設定6は強かった」っていうのが正直な感想です。

 

そこで今回は、その半分の5000G。さすがに10000Gも回ることってないじゃないですか?

じゃあ1日単位で考えた時に、まだ現実的な5000Gで設定6は見抜けるのかって部分を検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラーのスペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

実戦データ

ゴーゴージャグラー、設定6、シミュレートアプリ、5000G×30

台番BIGREG差枚数
12018+677
21920+596
31621-441
42014+546
51526+191
62027+1821
72325+2347
81823+488
91822+413
102023+1233
111818+250
122227+2103
131420-1067
142218+1221
152539+4581
16219+174
172121+1627
182018+898
192014+444
202315+1062
211923+1161
222024+1367
231810-675
242129+2267
252314+1124
262425+2512
271617-692
282215+904
291820+134
302718+2589

スポンサーリンク

  • BIG確率:603(1/248.76)
  • REG確率:613(1/244.70)
  • 差枚数:+29855枚(+995.17枚×30)
  • 勝率:86.67%(26/30)
  • 最大勝ち:+4581枚
  • 最大負け:-1067枚
  • トータル出玉率:106.63%

 

考察

スポンサーリンク

5000Gも10000Gも大きくは変わらない

【ゴーゴージャグラー設定6 10000G×30検証時のデータ】

  • BIG確率:1199(1/250.21)
  • REG確率:1212(1/247.52)
  • 差枚数:+57718(+1923.93×30)
  • 勝率:80%(24/30)
  • 最大勝ち:+7546枚
  • 最大負け:-2540枚
  • トータル出玉率:106.41%

【ゴーゴージャグラー】設定6を1ヶ月間打ち続けたらどれくらい勝てるか【アプリ検証】

「思ってたほど暴れなかったな」というのが正直な感想です。

なんなら5000Gの方が勝率良かったですし…。

 

このあたりは試行回数を重ねていけば変わってくるんでしょうが、出玉率に注目してみるとスペック値とも大きく離れていませんし、非常に良いデータが取れたのではないかと思っています。

 

とりあえず5000Gもあれば、ゴーゴージャグラーの設定6は安定して勝てそうなので、極端に言えば「負けたから6じゃない」と言っていいくらいの感じではないでしょうか。

 

REG確率に注目してみる

5000Gで設定6の確率をそのまま再現すれば、引けるREGは20回~21回です。

そして、せめてクリアして欲しい設定4のREG数は17回~18回です。

 

さて、今回の検証データにて設定4のREG確率をクリアできなかったのは…7/30でした。

個人的にはこれに対して「意外とクリアできないんだな」って思ったんですけど、よくよく考えたら10000Gでも5/30程度は1/300を切れなかったような気がするので、そう考えたら無難かもしれないですね。

 

とりあえず5000Gで20回のREGが引けていれば、高い確率で高設定を掴んだと思ってもいいんじゃないかと思うのですが、そのデータが17/30です。

およそ過半数は設定5以上のREG確率を超えると言ってもいいのではないでしょうか(まぁたかだか30回のデータだけど)。

 

5000Gで500枚以上のプラスになったのは19/30

色んなデータを見るとしっくりくる中で、個人的に少し引っ掛かったのがこの項目です。

 

5000Gと言えば結構な回転数だと思うのですが、設定6のゴーゴージャグラーを5000G回しても、500枚以上のプラスにならない台が約36%の確率で出るようです(負けも含む)。

 

ちなみに5000Gで500枚のプラスであれば出玉率は103%ですから、やはり1000枚越えはしたいところですね。

 

確かに平均値で見れば+995.17枚×30という結果が出ているものの、自分がホールで打ってて5000Gも回してるのに、500枚も勝てない設定6が36%も出るってのは、なんだか寂しいような気がしませんか?

 

まとめ

  • ゴーゴージャグラーの設定6は、1000G回すごとに100枚程度プラスになる
  • 勝率も80%あるため、5000Gもあれば安定して勝てる
  • 3回に1回は負けか、差枚数が500枚以下の勝ち

安定して勝てるという一方で、大きく買ったデータが平均を上げている感は否めないので、ホール実戦でも「これは最高設定だ!」と確信できるような状況になったら、1回転でも多くぶん回すくらいの感じの方がいいかもしれませんね。

 

とりあえず、私が想像しているよりも遥かにゴーゴージャグラーの設定6は優秀だったということがわかりました。

そして私の通っているホールに設定6がないということもよーくわかりました。

みなさんは今回のデータのような台があるホールでの実戦を心掛けてください。

-ゴーゴージャグラー1

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.