ファンキージャグラー

ファンキージャグラー:昼以降の実戦|2000Gのボーナス履歴と差枚数から高設定(設定5&設定6)を見抜く攻略法

更新日:

このページでは、昼以降の実戦に使えそうな「ファンキージャグラーにおける高設定(設定5&設定6)の2000G時点でのデータ」を公開しています。

昼以降にホールで立ち回る場合、ファンキージャグラーで勝つ為の知識としてぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ファンキージャグラーのスペック

設定BB確率RB確率合算確率出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%

 

設定ぶどう確率単独BIG単独REGチェリー当選期待度チェリー+BIGチェリー+REG
11/6.371/3701/6695.4%1/10841/1519
21/6.371/3631/5685.5%1/10801/1391
31/6.321/3691/5095.9%1/10151/1301
41/6.271/3451/4636.0%1/10391/1260
51/6.211/3461/4146.4%1/9741/1252
61/6.161/3121/3636.5%1/9691/1116

※こちらのデータはすべて実戦値です。

 

ファンキージャグラー:高設定2000G時点での実戦データまとめ

ファンキージャグラー:設定5&設定6、iPhoneアプリ、2000G×30の実戦データ。

設定5

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
156-6553156
2312-59732811
3988083245
411510673193
5967043305
634-14963233
7943443162
855-7903253
95137931911
1049-6233228
11986733126
1263-5483543
1313417003272
14101216463309
151045013064
1612920213417
1710913993469
1810710563305
191035163112
20101013973237
218119813388
2261225132510
231158682954
24955733342
2537-11573217
2659-3303397
2765-3403334
28101011692898
2911612353146
30512-1562969
合計237223122969685176

BIGボーナス:237回(1/253.1646)

REGボーナス:223回(1/269.0583)

合算確率:1/130.4348

ぶどう確率:1/6.1951(9685個)

単独REG:176回(1/340.9091)

勝率:66.67%(20/30)

トータル差枚数:12296枚(409.8667×30)

出玉率(機械割):106.83%

スポンサーリンク

設定6

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
166-2533335
2884383187
347-8243185
49910233338
5956403362
677383167
77103003136
87104573296
912818233358
101024573301
117104873409
1212717323407
131010144134710
1437-11953285
1566-2233245
16989373354
17977923414
188128173107
1958-3033376
201068723053
2191113353426
2253-10353151
236843468
2457-5053276
2512514663284
2659-3793186
2766-4303025
28111015643099
2962-6313372
3066-2903185
合計229220105559810167

BIGボーナス:229回(1/262.0087)

REGボーナス:220回(1/272.7273)

合算確率:1/139.28601

ぶどう確率:1/6.1162(9810個)

単独REG:167回(1/359.2814)

勝率:63.33%(19/30)

トータル差枚数:10555枚(351.8333×30)

出玉率(機械割):105.86%

 

ファンキージャグラー:高設定2000Gの実戦データから考察する

出玉率(機械割)に注目してみる

出来過ぎの設定5と、ややBIGが物足りない設定6では遜色ないような結果がでました。

今回の結果だけで言えば、2000G回すごとに設定5なら約410枚のプラス、設定6なら約350枚のプラスとなります。

 

これまでに同様の実戦を低設定・中間設定でも行ってきましたが、確かにヒキ強の設定4でも出玉率が105%を超える結果が出ているので、2000G程度の回転数ではBIGボーナス次第で大きく荒れるという印象です。

 

しかしここで1点。

詳しくは後述していますが、出玉とREGが付いてきている台という観点で見てみると、中間設定と高設定の間には大きな壁があると言ってもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

レギュラー確率1/300に注目してみる

設定5のREG確率は1/302.0、設定6のREG確率は1/275.4です。

お世辞にも良いとは言えないのですが、低設定に比べると遥かに引きやすい数値と言っていいでしょう。

ただし、アイムジャグラーやマイジャグラーのように「高設定なら安定してREGが引ける」という印象もそこまで強くないのが厄介と言えるのではないでしょうか。

 

さて、ここでこれまで多くのジャグラーシリーズにおいて、1つの指標として有効だったREG確率1/300に注目してみましょう。

REG確率1/300より優秀になった台は、設定5で16/30、設定6で20/30となりました。

設定5で約半数という感じですね。

 

設定5でも半数を捨ててしまうという部分にボーダーを引くというのもどうかと思いますが、あくまで僕の場合は「初見ホールならこれくらい厳しいラインにボーダーを引くべき」だと思っています。

 

もちろん初見じゃない通い詰めているホールであれば、それなりのクセが分かっていることが多いと思うので、そういう場合に「REGが少し足りていないけど、○○だから勝負してみる価値はありそう」と判断したら、こっちで調整してあげればいいだけです。

 

単独レギュラーで設定看破が可能か!?

今回のシミュレート実戦における単独REGは、設定5で1/340.9091、設定6で1/359.2814でした。

設定6よりも設定5の方が良いという結果になりましたが、これはサンプルの少なさが原因と考えて間違いないでしょう。

 

いずれにしても、高設定は単独REG確率が良いですね。

かなり大雑把に言えば、今回の2000G検証シリーズでは低設定が1/550、中間設定が1/450、そして今回の高設定が1/350でした。

分母が大きいので荒れることは荒れると思いますが、自分で稼働する際は間違いなくカウントしておきたい要素と言えるでしょう。

 

低設定時に「単独REGが1/500より悪ければ捨てでもいいんじゃないか?」という仮説を打ち立てましたが、それにそって今回の検証データを見てみると…。

設定5で11/30、設定6で8/30がこの基準をクリアできなかったことになります。

意外と設定6でも「クリアして当然というボーダーではない」ということがわかりました。

もちろん高設定ほどクリアできるボーダーではあるのですが、言い方を変えれば「高設定でもクリアできない可能性が十分すぎるほどある」ので、クリアできた場合にチャンスアップくらいの感覚でいた方がいいかもしれません。

 

まとめ

ファンキージャグラーの高設定は勝てるが2000Gで見抜くのは難しいかも

2000G時点でREG確率1/300を上回ってくる台は1/2~2/3程度

2000Gで単独REG4回以下でも高設定の否定とはならない

個人的にはファンキージャグラーの状況が良いホールを知らないので、あまり積極的に打っていません。

 

低設定の中に高設定を混ぜられたらREG確率で気付くと思いますが、中間なんかを散りばめられたら設定推測の難易度が一気に上がりそうですね。

 

少なくとも2000G時点で「これを見れば設定看破ができる!」というような強い要素はなく、REG確率を中心とした設定推測とホール状況を加味することが重要と言えそうです。

 

-ファンキージャグラー

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.