ファンキージャグラー

ファンキージャグラー:午前中からの実戦|1000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く攻略法

更新日:

当ブログでは3000G以降の実戦を推奨しています。

理由としては「当日のデータがやや信頼できるようになって、そこまで勝率を下げることなく、期待値が見込める」からです。

 

ただしホールによっては「3000Gも回っていてそれなりのボーナスが引けてたら、そもそも空き台になんかならない」という意見もチラホラ。

そこで「やや信頼度と勝率は下がるけど、ホール状況次第では2000Gでも全然勝負できるよ」ってことを書いてきました。

 

「じゃあ1000G時点での挙動は?」

 

というわけで今回は「ファンキージャグラーの1000G時点での低設定の挙動」にスポットを当ててみました。

ぜひ朝一~午前中の立ち回りに役立ててください。

スポンサーリンク

ファンキージャグラーのスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合算確率出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%

 

設定ぶどう確率単独BIG単独REGチェリー当選期待度チェリー+BIGチェリー+REG
11/6.371/3701/6695.4%1/10841/1519
21/6.371/3631/5685.5%1/10801/1391
31/6.321/3691/5095.9%1/10151/1301
41/6.271/3451/4636.0%1/10391/1260
51/6.211/3461/4146.4%1/9741/1252
61/6.161/3121/3636.5%1/9691/1116

※こちらのデータはすべて実戦値です。

 

ファンキージャグラー:低設定1000Gの実戦データ

設定1

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
122-6521462
240-2851440
333-1821571
431-2991710
5728541401
612-10691401
741581761
8512831651
922-6121570
1032-3201590
1110319441542
12512851631
1333-1341752
14615761581
1530-5011600
16502481670
1731-4171561
1812-9061581
199519311603
206510311743
2121-7841530
2222-6431502
2333-1381622
2431-2831700
2520-8761560
26441891543
2731-4641511
28431621602
2934-601512
30627111681
合計11758-353475534

BIGボーナス:117回(1/256.4103)

REGボーナス:58回(1/517.2414)

合算確率:1/171.4286

ぶどう確率:1/6.3091(4755個)

単独レギュラー:34回(1/882.3529)

勝率:40.00%(12/30)

トータル差枚数:-353枚(-11.7667×30)

出玉率(機械割):99.61%

スポンサーリンク

設定2

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
17411961542
243271471
37410721492
4587251247
5522651482
6534821661
7454431772
8615771641
9707701640
1032-3441562
1131-4281531
12637401572
1311-10871521
1432-3061652
1513-6941712
16624751402
1720-8021590
1833-2701422
1934171682
2014-8161363
21501761690
2224-3681593
2343611473
2430-5651530
25717551411
2631-2621721
2742781631
2822-6791602
2913-7441723
3042-81561
合計11773486468452

BIGボーナス:117回(1/256.4103)

REGボーナス:73回(1/410.9589)

合算確率:1/157.8947

ぶどう確率:1/6.4048(4684個)

単独レギュラー:52回(1/576.9231)

勝率:53.33%(16/30)

トータル差枚数:486枚(16.20×30)

出玉率(機械割):100.54%

 

ファンキージャグラー:低設定1000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)的には判断は難しい

低設定は回せば回すほど収支がマイナスになりますし、高設定は回せば回すほど収支がプラスになります。

ただ長い目で見れば確率は収束していくからそうなるっていう話で、1日2日くらいの短期間なら低設定で勝てることも十分にあると言えるでしょう。

 

ここで差枚数に注目してみますか。

各データ自体は1000Gずつなので暴れっぷりが凄いものの、トータルしたら1000G×30=30000Gなので、1日あたり4000G~5000G程度の稼働なら1週間分の稼働に相当するだけの回転数なんですが…。

設定1で-353枚、設定2に至っては+486枚でした。

 

低設定でもそれなりにボーナスが出ていないと、よほど栄えているホールでもなければ4000G~5000Gも回らなくないですか?

ということを考えると、全台1設定のホールでも店側にそこまでの利益が出ていないってことは、設定状況が良くないホールが多いのも頷けますね。

設定2だと客側がプラスになってますからね。

 

…というのは冗談として。

いずれにしても1000G程度では「差枚数が稼げたからといって高設定とは限らない」ということは間違いないです。

 

REG確率1/300に注目する

1000GでREG確率1/300をクリアするには、最低でも4回のREGが必要です。

ただゲーム数が少なさ過ぎて、1000Gで3回だと1/333、4回だと1/250ということで一気に難易度が高くなる感があるんですけど…。

この基準をクリアしたのは、設定1で4/30、設定2で7/30でした。

 

設定1の4/30はまずいいとして、設定2の7/30はちょっと厳しい感がありますね。

トータル的なREG確率は、むしろ少しヒキ負けてるくらいなのに、この達成率です。

 

ちなみにそれぞれのREG最高値は…。

【設定1】

 

【設定2】

 

朝一1000GでREG4回以上の台が放置されてたら、普通に打っちゃうジャグリストが多いと思います。

確かにそれ自体は間違いじゃないんですけど、1000GでREG4回なら低設定でもそれなりに出現するってことみたいです。

 

設定2のREG8回とか確信しちゃいそうですけどね。単独REGも7回引いてますし。

スポンサーリンク

単独レギュラー3回以上でチャンスアップ!?

回転数がついてくれば1/400で高設定の期待度が高まり、1/500を基準に見ても低設定の多くを排除できる単独REG確率ですが、1000Gだと0回~1回というケースも珍しくないです。

 

ちなみに3回以上引けたケースに注目してみると、設定1が3回、設定2が5回でした。

高設定ならもうちょっとやれそうな気がするので、朝一から勝負する場合に「1000G時点で単独REGが3回以上引けていれば、高設定の期待度アップ」くらいに考えてもいいかもしれません。

 

設定6のぶどう確率をクリアするデータは!?

設定6のぶどう確率は1/6.16と言われています。

この確率で1000Gに渡ってぶどうを引き続けると、162~163個となります。

 

一応繰り上げで考えて163個にボーダーを引きます。ここをクリアしたのは設定1で9/30回、設定2で11/30回です。

3台に1台は設定6の基準をクリアしてくるという感じですね。

ちなみに2000G時点でも低設定だからと言ってそこまで脱落する感は無かったので、ぶどうだけで判断するのは難しいでしょう。

 

まとめ

1000G時点じゃ判断は難しい

1000G時点で3回の単独レギュラーが引ければチャンスアップか!?

1000Gくらいじゃ設定推測も難しいという印象です。

全ての要素で上ムラになったとしても、設定2でREGが8回引けたケースが確認できた時点で、そこそこ厳しいのかなぁという気がしました。

 

言っても1000G×30回の実戦検証で確認できるくらいですから、そこまでのレアパターンでもないと思いますし…。

とりあえず1000G時点でもデータが良い台に座るという基本は間違いないですが、その時点でデータが良いからと言っても低設定の可能性は十分にあるということは忘れないようにしましょう。

-ファンキージャグラー

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.