ファンキージャグラー

ファンキージャグラー:夜以降の実戦|5000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く攻略法

更新日:

ジャグラーにおける立ち回りのセオリーは夕方以降です。

回転数が増えれば増えるほど、台のデータには説得力が出てくるので、ジャグラーの仕組みを理解している人であれば、5000Gも回っていれば安定して勝てるのではないでしょうか。

 

もちろん早い段階でリスクを背負って勝負する場合と比較して「台に座りにくい」とか「稼働時間が短い」というデメリットこそあるものの、安定した勝率を手にすることができるかも。

 

というわけで今回は、ファンキージャグラー:低設定(設定1&設定2)の5000G×30のデータを用意したので、夕方から夜以降の実戦に役立ててみてください。

スポンサーリンク

ファンキージャグラーのスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合算確率出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%

 

設定ぶどう確率単独BIG単独REGチェリー当選期待度チェリー+BIGチェリー+REG
11/6.371/3701/6695.4%1/10841/1519
21/6.371/3631/5685.5%1/10801/1391
31/6.321/3691/5095.9%1/10151/1301
41/6.271/3451/4636.0%1/10391/1260
51/6.211/3461/4146.4%1/9741/1252
61/6.161/3121/3636.5%1/9691/1116

※こちらのデータはすべて実戦値です。

 

ファンキージャグラー:低設定5000Gの実戦データ

設定1

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
12342047723
2178-11597867
32388277915
41315-147879813
51612-9567816
61712-5128155
7139-22738088
821123617418
9207-1907724
101710-11027617
1121105478219
122397457687
131517-76178013
141414-173075711
151912447867
161812-4627606
17199-328256
18148-21417696
19913-304577610
20158-18347585
2121125717889
221711-6008219
23169-12108005
24178-10897765
25182151678314
262214107480812
27159-18967368
28201759775111
29206-1788095
301513-11927809
合計528329-1835423477233

BIGボーナス:528回(1/284.0909)

REGボーナス:329回(1/455.9271)

合算確率:1/175.0292

ぶどう確率:1/6.3892(23477/150000)

単独レギュラー:233回(1/643.7768)

勝率:33.33%(10/30)

トータル差枚数:-18354枚(-611.8×30)

出玉率(機械割):95.92%

スポンサーリンク

設定2

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1291129928018
22713258779010
32415191180411
4199-3677836
51412-157179110
61411-17017774
7221286278111
81813-3307799
920113098046
101410-19397467
1124814107976
12613-38468088
1331832477764
14231214277987
1521145367479
161611-11317737
17208-2267738
18201358482310
191212-249473810
201616-4957989
211513-126277110
221510-16727606
231411-16597855
2420124968149
252519272980512
2619128979811
27149-21767546
281610-11087877
291610-8978237
302514204778512
合計569352-164823569245

BIGボーナス:569回(1/263.6204)

REGボーナス:352回(1/426.1364)

合算確率:1/162.8664

ぶどう確率:1/6.3643(23569/150000)

単独レギュラー:245回(1/612.2449)

勝率:46.67%(14/30)

トータル差枚数:-1648枚(-54.9333×30)

出玉率(機械割):99.63%

 

ファンキージャグラー:低設定5000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)的にも設定1は極悪スペック

メーカー発表の出玉率(機械割)は設定1が97.0%、設定2が98.2%とのことですが、今回の5000G×30シミュレートでは設定1が95.92%、設定2が99.63%となりました。

 

メーカー発表値の出玉率は打ち手のスキル(小役取りこぼし)によって変わるので、チェリーフォローするだけでも少しはマシになると思います。

今回はiPhoneアプリを使用してのシミュレート実戦なので、完全フリー打ちですから、そういう意味では実戦よりは被害が拡大される可能性が高いです。

 

ファンキージャグラーはBIG偏向型で、設定1でもツボにハマれば一気に1000枚以上を吐き出すことも珍しくありません。

そういう一面を含めての97%ですから、悪い方の姿が出れば95%以下の極悪な表情を見せることも珍しくないでしょう。

 

REG確率1/300に注目する

5000GでREG確率1/300をクリアするには、最低でも17回のREGが必要です。

この基準をクリアしたのは、設定1で3/30、設定2で1/30でした。

 

2000G時点、3000G時点では、低設定でもそれなりに突破してきたREG確率1/300のボーダーですが、5000Gもの間それを維持するのはかなり難しいようです。

5000G回っていてREG確率が1/300より優秀であれば、それだけで打つ価値があると言っていいでしょう。

 

ちなみにそれぞれのREG最高値は…。

【設定1】

【設定2】

 

ちなみに5000Gで18.1554回のREGが引ければ設定6の基準を満たすことになるのですが、どちらもそれをクリアしています。

この基準を超えてきたのは上記2つのデータのみですが、設定1でも5000G回せば30台に1台はこの基準の台が出てくるということですね。

 

サンプル数が少ないこともあって、これが100回、1000回…となっていったときにどうなるかってのはちょっと不明ですけど、もし30台設定のホールでオール設定1orオール設定2営業をしたとしても、それっぽい台が最低でも1台は出ると考えて良さそうです。

設定2なら確率的にもうちょっと出そうな気もしますね。

スポンサーリンク

単独レギュラー1/400に注目してみる

単独レギュラーは実戦値ではあるものの1/414が設定5の数値と言われているので、1/400より優秀な数値になれば一気に高設定の期待度が高くなります。

5000Gでそれを超えるには、13回の単独REGが必要です。

今回の検証で13回の単独REGが出現したパターンを見てみると、設定1が3回、設定2が0回でした。

 

設定1>設定2になったのはサンプルの少なさが大きく関係しているとして、やはり低設定で高設定基準のREG確率を叩き出すのは非常に難しいということが伝わってきます。

 

正直トータルREGでもそれなりの精度で低設定を炙り出せるので、わざわざ単独REGに注目しなくても低設定なら高い精度で設定判別が可能です。

ただ、ここの数値については中間設定や高設定の設定推測に使える可能性が高いので、自分で稼働する際はカウントすることをおすすめします。

 

設定6のぶどう確率をクリアするデータは!?

設定6のぶどう確率は1/6.16と言われています。

この確率で5000Gに渡ってぶどうを引き続けると、811~812個となります。

 

これをクリアしたのは設定1で4回、設定2で3回です。

出現率としては非常に低いですが、まぁ無くは無いという感じの数値でしょうか。

ただしこれらのデータに注目してみた時に「設定6のぶどう確率とREG確率1/300を同時にクリアした台はない」ので、ここをクリアしているのであれば一気に高設定の期待度が高まるかもしれません。

 

もちろんぶどうの良し悪しで続行かヤメかを判断するというケースはあまりなく、あくまでメインはREG確率や合算確率などのボーナス確率を重視する立ち回りになるでしょう。

 

それでも「REGが優秀」というのと「REGとぶどうが優秀」というのでは、明らかに後者の方が信頼度がグッと増すので、設定推測の精度を上げるという意味でも、ぶどうカウントはおすすめします。

 

まとめ

5000GもあればREG確率1/300のボーダーで設定1の8割~9割は見切ることが可能

低設定の5000GでREG確率1/300のボーダーを突破するのはかなり難しい

5000G時点で設定6のぶどう確率とREG1/300を同時に満たせば低設定否定!?

5000Gにもなれば多くの低設定はREG中心の立ち回りだけでも十分に回避できそうです。

問題は「高設定でもBIGに大きく偏るパターンがあるかもしれない」という点でしょうか。

個人的には高設定でもBIGに偏ってREGが引けない可能性を追い始めたらキリがないと思っています。

それなりのホールでREG確率を中心に立ち回っていれば問題なく勝てると思うので、ぜひ堅い立ち回りを心掛けてください。

 

-ファンキージャグラー

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.