マイジャグラー4

マイジャグラー4:夜以降の実戦|5000Gのデータから中間設定(設定3&設定4)を見抜く攻略法

更新日:

ジャグラーにおける立ち回りのセオリーは夕方以降です。

回転数が増えれば増えるほど、台のデータには説得力が出てくるので、ジャグラーの仕組みを理解している人であれば、5000Gも回っていれば安定して勝てるのではないでしょうか。

 

しかし、そんな時でも厄介なのが設定3や設定4などの中間設定です。

これらの台は下ムラだと恐れるに足りませんが、上ムラになった時に「設定6じゃないか?」と錯覚させられるほどのポテンシャルを発揮することがあります。

 

せめてもの救いは、設定3を打ち倒したところで出玉率(機械割)的に見ればそこまで大きな負けにはならないという点ですが、ずっと勝っていきたいと思っているジャグリストにとっては、このロスタイムは勿体ないと言えるでしょう。

 

というわけで今回は、マイジャグラー4:中間設定の5000G×30のデータを用意したので、夕方から夜以降の実戦に役立ててみてください。

スポンサーリンク

マイジャグラー4のスペック表

基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

ぶどう確率

設定ブドウ確率
11/6.35
21/6.30
31/6.25
41/6.23
51/6.18
61/6.07

 

単独ボーナス確率と重複ボーナス確率

設定単独BIG角チェ+BIG単独REG角チェ+REG
11/378.81/1456.41/668.71/1213.6
21/374.51/1394.41/528.51/1170.3
31/362.11/1337.51/496.51/1092.3
41/352.31/1260.31/409.61/1024.0
51/334.41/1213.61/390.11/963.8
61/318.11/1170.31/334.41/862.3

※恐らくマイジャグラー3と同一であることが予想されるため、マイジャグラー3のものを掲載。

※単独BIG確率については、中段チェリーの取りこぼし分も含む。

 

マイジャグラー4:中間設定5000Gの実戦データ

設定3

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
11117-198379213
21317-104082211
320112637976
4241317658119
51413-137178811
61614-70078710
72294117694
8181862883011
9159-16067727
101614-29984811
111710-10507777
122420260682215
131416-89583311
141418-117777510
151322-91479612
1621115618027
171515-140373212
181517-75879513
191513-9198336
202295607977
211614-90277610
221617-57077511
23918-255278912
241416-13227677
251511-12978148
261412-15558049
271810-7727426
281611-9278038
291611-13017649
301015-27967709
合計483421-2131523782282

BIGボーナス:483回(1/310.559)

REGボーナス:421回(1/356.2945)

単独レギュラー:282回(1/531.9149)

合算確率:1/165.9292

ぶどう確率:1/6.3073(23782/150000)

勝率:23.33%(7/30)

トータル差枚数:-21315枚(-710.5×30)

出玉率(機械割):95.26%

スポンサーリンク

設定4

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
1191670284311
21923147482817
3191539879611
420167737999
52020111479916
6181510578614
71925136779815
8271228328169
9181725179612
101615-52979610
111620-25576817
121616-46382212
131615-61379411
141411-15258077
15162341081717
16181613079910
171121-138981211
181217-139383513
192219204285012
201423-62077915
211715-53176211
222714302180712
23205-4297894
241419-43283213
251614-50683510
261416-120278613
27182087083013
281518-90777714
291414-134479810
30191961576211
合計524509396624118360

BIGボーナス:524回(1/286.2595)

REGボーナス:509回(1/294.6955)

単独レギュラー:360回(1/416.6667)

合算確率:1/145.2081

ぶどう確率:1/6.2194(24118/150000)

勝率:50%(15/30)

トータル差枚数:+3966枚(+132.2×30)

出玉率(機械割):100.88%

 

マイジャグラー4:中間設定5000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)的には下ムラのデータか

今回の検証データは、30回というサンプルの少なさこそありますが、設定3も設定4も全体的に見ると「下ムラ」の結果と言えるでしょう。

 

個人的には「中間設定でも、これくらい高設定っぽい挙動をすることがあるんですよ」という上ムラのデータが見せたかったのですが、これはこれでアリではないかと。

 

例えば、設定3なんてメーカー発表の出玉率でも100%を少しだけ下回るというような数値で、チェリーフォローをするだけで100%オーバーになるようなものなのに、BIGが引けなきゃ余裕で大敗できるんですよね。

 

30件のサンプルで2万枚オーバーの負けは、設定1の倍くらいの被害です。

参考マイジャグラー4:夜以降の実戦|5000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く攻略法

 

設定4もREG確率こそ悪くないものの、思うようにBIGが引けず、大体トントンくらいの結果に落ち着いています。

 

これを踏まえると、やっぱ設定5以上(できれば設定6)を狙っていくスタイルじゃないと、大きく勝っていくことは難しいと言えるでしょう。

 

REG確率1/300に注目する

5000GでREG確率1/300をクリアするには、最低でも17回のREGが必要です。

この基準をクリアしたのは、設定3で9/30、設定4で14/30でした。

 

このボーダー自体は悪くないのですが、やはり「REG確率1/300を超えていればOK」としてしまうのには、ちょっとリスクがあるのかなぁという気がします。

 

浅い回転数なら「高設定が目を覚ましていない期待値」ってのがあると思うんですよ。

ただ、5000Gにもなればそれなりに頭角を現す台が増えてくるので、その期待値が得られないという分、ちょっと立ち回り基準をシビアにするべきですね。

 

まぁ考えようによっては、難しいことを考えずに低設定をふるいにかけれますし、中間設定の出玉率は100%を超えるので、長い目で見たら大きな痛手にはならないという考えも出来ますが。

 

やはりここにはジャグリストとしての経験というか、ホール状況、周りの状況が大きく関わってくる部分なので、一概には言えないですね。

 

ただ、今回のデータを見る限りでは「5000G以上回っている台については、REG確率にボーダーを引く場合、1/300よりも少しは厳しく見た方がいいのかな」という気はしました。

 

スポンサーリンク

単独レギュラー2桁は最低基準

単独レギュラーに焦点を絞ってみると、2桁達成率は設定3で15/30、設定4で26/30でした。

設定1のデータを見てみると、30回のデータのうち単独レギュラーを10回以上引けたものが1回だけだったので、ここの2桁は最低基準と言ってもいいでしょう。

 

設定6を基準に考えてみると、設定6の単独レギュラー確率が1/334.4ですから、5000Gでそれをクリアするには15回の単独レギュラーが必要です。

これを達成したのは設定3が1/30、設定4が6/30でした。

ちなみに設定1が1/30、設定2が3/30となってます。

 

やはり設定差が非常に大きい部分というだけあって、設定3以下でここに食いつくのはやや難易度が高いという印象ですね。

 

設定6のぶどう確率をクリアするデータは!?

設定6のぶどう確率は1/6.07です。この確率で5000Gに渡ってぶどうを引き続けると、823~824個となります。

 

これをクリアしたのは設定3で4回、設定4で7回でした。

設定1で1回、設定2で4回だった結果を踏まえると、やはり高設定になるに連れて徐々に達成率が上がっていくという感じがありますね。

 

もし5000Gも稼働するのであれば、5000Gとして見ることもできますし、2000Gを2回という目線でも見ることができるでしょう。

個人的には「2000G×2で見た場合の上ムラと下ムラ」で、設定推測に役立つ場合があると思っているので、よほどの理由がなければぶどうは数えることをおすすめします。

 

まとめ

上ムラになった場合の「設定6かも!?」という罠には注意

中間設定の5000G時点のデータは、割と結果論になることが多く、明らかに無さそうな台(データを見る限りでは低設定だと思ってしまうような台)に座らないという予防策が、最大の防御策だと思います。

 

結果的に中間設定を「設定6かも!?」と思わされて稼働させられてしまう分については避けられない部分かとは思うのですが、その勘違いによって「本来は使われていない設定6があると錯覚させられてしまう」というのがちょっと怖いですね。

 

あとは出玉率に注目してみて、5000G時点で500枚以上マイナスになっている台は見切るって方法も面白いかもしれません。

これについてはまた後日、高設定で似たような検証をした時に明らかになるんじゃないかと思います。

ぜひそちらの記事もチェックしていただけると嬉しいです。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.