ゴーゴージャグラー1

ゴーゴージャグラー:夕方以降の実戦|3000Gのデータから高設定(設定5&設定6)を見抜くデータ解析

投稿日:

ゴーゴージャグラーは、ボーナス合算確率だけならジャグラーシリーズの中でも非常に優秀で「とにかくペカが楽しみたい!」というジャグリストにとっては最高の台となっています。

 

一方でぶどう確率が悪くなっているせいで、コイン持ちが異常なくらい最悪なのは玉に瑕なのですが、高設定の合算確率は非常に優秀で、最高設定ともなると深いハマりはそこまで起きません。

 

そこで今回は、ゴーゴージャグラーにおける高設定(設定5&設定6)の3000G時点のデータを、それぞれ30件ずつ公開します。

ぜひ夕方以降の実戦に役立ててください。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラーのスペック

ゴーゴージャグラーの出玉率(機械割)など基本スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

ゴーゴージャグラーのぶどう確率

設定ぶどう確率
11/6.82
21/6.75
31/6.70
41/6.65
51/6.59
61/6.53

※ゴーゴージャグラーではぶどうのフラグが複数あるため、上記の数値は出現率の実戦値となっています。

 

ゴーゴージャグラーの単独レギュラー、チェリー重複レギュラー

設定単独REGチェリー+REG
11/485.51/1456.4
21/452.01/1310.7
31/434.01/1191.6
41/383.31/1092.3
51/341.31/1008.3
61/327.71/936.2

 

ゴーゴージャグラー:中間設定3000Gの実戦データ

設定5

台番BIGREG差枚数単独REG
11374067
217716345
3108-2794
4121688011
5181122788
61716239214
712101647
81614238010
911101428
10711-12459
11127-2174
12161015828
1313116868
141011-3727
151293489
161384637
17912-3849
18411-20668
19910-5349
2098-10286
21131210679
2246-26243
231465046
241010-31210
25101419214
26108-4945
271392326
28811-8598
29815-30013
301515160912
合計3453136245244

BIGボーナス:345回(1/260.8696)

REGボーナス:313回(1/287.5399)

単独レギュラー:244回(1/368.8525)

合算確率:1/136.7781

勝率:56.67%(17/30)

トータル差枚数:6245枚(208.1667×30)

出玉率(機械割):102.31%

スポンサーリンク

設定6

台番BIGREG差枚数単独REG
118920608
213128628
3614-109210
42015355511
5161218307
611156238
7151215148
8912-3507
911133718
1011132379
111291377
1299-5566
131415149211
1419820796
1513149136
16109-3255
171615219013
18111438911
191612154310
20101755111
211312101910
2217916846
23514-136012
24211232569
2513117445
26131312379
271395685
28201126908
29610-12407
30914-1268
合計39036426495249

BIGボーナス:390回(1/230.7692)

REGボーナス:364回(1/247.2527)

単独レギュラー:249回(1/361.4458)

合算確率:1/119.3634

勝率:76.67%(23/30)

トータル差枚数:26495枚(883.1667×30)

出玉率(機械割):109.81%

 

ゴーゴージャグラー:高設定3000Gの実戦データの考察

出玉率(機械割)的には設定6なら大アリ

チェリーフォローをした時の設定6の出玉率は108%を超えると言われており、アイムジャグラー系よりは大勝ちが狙えるスペックとなっています。

僕の通っているホールでは扱いが酷いのでアレなんですけど、設定状況が良いホールを知っているという人は、高設定狙いの一本釣りに挑戦してみても面白いかも。

 

さて、個人的にはゴーゴージャグラーはそんなに打たないので、あまり詳しいアドバイスができずに申し訳ないのですが、まぁ設定6の出玉率は大アリですね。

4回やれば3回勝てる高い勝率、3000G回して勝てる差枚が平均で880枚と、文句ないスペックと言ってもいいのではないでしょうか。

 

仕事終わりにホールに行って、閉店まで打って17000円くらい勝てるなら、残業した甲斐もあるってもんです。

 

REG確率1/300の達成率に注目してみる

ゴーゴージャグラーにおいては設定3のREG確率が1/318.6、設定4のREG確率が1/283.7になり、REG確率1/300をボーダーに見ていくというのも間違ってはいません。

しかし他のジャグラーと比べた時に「設定1でもそこそこREGが引けるようになっている」という部分が非常に厄介です。

 

これまでのジャグラーでREG確率1/300にボーダーを引くということは、設定1をほぼ排除できるという多大なメリットがありました。

しかしゴーゴージャグラーにおいては、低設定でも割と高い確率で引っ掛かってくるので注意してください。

 

さて、それではREG確率1/300のクリア率ですが、3000GでREGが11回以上引けたのは設定5で14/30、設定6で22/30でした。

設定4からは半数近い確率でここのボーダーは超えてくるわけですけど、低設定でも決して珍しくないんですよね。

それでいて設定6でこのクリア率っていうのは、なんだか寂しいような気がします。

 

設定6の達成率がもっと高ければ「基準を厳しいものにする」という一択なんですけど、これ以上ボーダーを厳しくして高設定を捨ててしまうのもどうかと思いますし…。

 

まぁ3000Gで11回以上のREGは最低基準だと思っていた方がいいかも。

恐らくサンプル数を増やしていけば、高設定の達成割合はもっと高くなるはずです。

 

設定5と設定6はBIG:REGが1:1となる

ゴーゴージャグラーの特徴と言えば「ぶどう確率が悪い」「合算確率が良い」に次いで「高設定はBIGとREG比が1:1になる」という特徴も持っています。

 

そういう理由もあって、他のジャグラーシリーズ同様「REGが引けている台=高設定の可能性が高い」と言えるのではないかと考えるのが自然です。

しかし、実際のデータを見てみると…。

 

【設定5】

 

【設定6】

 

マイジャグラーやアイムジャグラーに比べて、このような台が多く出過ぎているような気がします。

REGが全く引けていないというわけではなく、まだ1/300より少し悪い程度という部分が非常にタチが悪く、こういう台で高設定の可能性も高いと言われてしまうと、非常に立ち回りにくいと言わざるを得ません。

 

やはり3000Gから勝負していくという場合は、調子の良くない高設定はいくらでも捨てるという勢いでボーダーを厳しくし、低設定に座らないことを最優先した方がいいのではないでしょうか。

 

もちろん大事に使ってくれているホールなら積極的に勝負してもいいですが、そうでもない場合は慎重になることをおすすめします。

 

まとめ

設定6の出玉率は優秀

高設定はBIG:REGが1:1になるはずだが、大きく暴れるケースも少なくない

設定6を使ってくれているホールを知っている人は、出玉率的に見ても積極的に勝負していってもいいのではないかと思います。

 

3000Gでは平均差枚こそ安定している感があるものの、ボーナス履歴としてはガンガン暴れるような気がするので、決めつけるのは厳禁ですね。

-ゴーゴージャグラー1

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.