ファンキージャグラー

【ファンキージャグラー】特定のボーナス連から設定を見抜けるか徹底検証する

投稿日:

よく「ジャグラーで勝つにはREGの優秀な台に座れ!って言うけど、そんな台がないから困ってるんだよ」って人も少なくありません。

確かに地域によってはホール環境もそこまで良くないことが予想されますし、多くの場合は「高設定っぽさが明るみになる頃には座ってる人間がどかない」という部分は、多くの人が考える部分ではないでしょうか。

なので当ブログでは「店のクセを見抜こう」ということを推奨しているのですが、なかなかそこまでハングリーになれる人は少なく「楽して勝ちたい」という人が多いようです。

そこで今回は、そんな「楽して勝ちたい」という人を後押しできるようなデータを公開します。題して「特定のボーナス連から設定を見抜けるか」という検証内容です。それではどうぞ。

スポンサーリンク

ファンキージャグラーのスペック

設定BB確率RB確率合算確率出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%

 

本検証の意図について

大抵のジャグラーはBIGの方が引きやすい

「次にペカったときのボーナスが、BIGかREGか」という賭けをするとしましょう。

多少の遊び心とかその日の雰囲気とかで「REGが来そうな気がする」と思うことについて否定はしませんが、多くの人がBIGに賭けるんじゃないでしょうか。

それは多くのジャグラーにおいて、BIGの方が引きやすいということを理解しているからです。

 

ある条件化では、BIGの方が引きやすいというわけでもなくなる

前項では「多くのジャグラーでBIGの方が引きやすい」と書きましたが、一部例外があります。

アイムジャグラーを例に出すと、設定6はBIGとREGの比率が1:1になるため、BIG5連する可能性とREG5連する可能性は同じになります。

一方で、アイムジャグラーの設定1の場合、BIG5連するのとREG5連するのとどちらが難しいかと聞かれたら、その答えは圧倒的に後者です。なぜなら低設定では、REGそのものを引くのが難しいからですね。

そして設定5の場合は、わずかながらBIGよりもREGの方が引きやすいというスペックになっています。

スポンサーリンク

低設定だとREG連できないんじゃない?という疑問

そして今回検証するファンキージャグラーでは、設定1~設定6に至るまですべてでBIGの方が引きやすく、設定1に至ってはBIG確率が1/275.4に対し、REG確率は1/452.0です。

分かりやすく極端な例をあげますが、もしREG10連している履歴があったとしましょう。これ、設定1で達成できると思いますか?

もし設定1でこれを達成するのであれば「1/275.4のBIGを1度も引くことなく、1/452.0のREGを10回も連続で引き続けた」ということになります。

絶対にないとは言いませんが、かなり敷居の高い話だと思いませんか?

 

BIG○連、REG○連以上していれば、高設定というボーダーは!?

以上のことを踏まえると、当然REG連しやすいのは高設定ですし、BIG連しやすいのは低設定です。じゃあ具体的に、そこに使えそうなボーダーはないかどうかを検証していきます。

さすがに10連だったら使える材料にはなりますが、そもそも10連なんてそんなにしませんよね?でもそれが5連だったら、ホールでも結構目にするはずです。

もし「REG5連すれば高設定の可能性が高い!」というような事実があれば、その日の当日のボーナスと合わせて設定推測の項目に使えるでしょう。それを以下で検証していきたいと思います。

 

実戦データ

設定2・4・6にて、10000G×30のシミュレートを行い、特定のボーナスが5連以上したものだけ抽出しています。

 

設定2

台番5連以上の履歴
1BIG11連
2BIG9連、BIG9連、BIG5連、
3BIG6連
4REG5連、BIG16連、BIG10連、BIG5連
5BIG5連
6BIG6連、BIG6連
7BIG6連
8BIG5連、BIG5連
9REG5連、REG5連、BIG7連、REG5連
10BIG8連、BIG6連
11REG6連、BIG13連
12BIG12連、BIG8連
13REG5連、REG5連、REG6連、REG6連、BIG5連
14BIG9連、BIG5連、BIG5連、BIG5連、REG5連
15BIG9連、BIG5連、BIG5連
16BIG11連
17REG6連、BIG6連、REG6連、REG5連
18REG8連
19BIG5連、BIG5連、REG5連、BIG6連
20BIG5連
21REG5連、REG5連、REG5連
22BIG7連
23BIG5連、BIG5連、BIG8連、BIG5連
24BIG11連、BIG5連
25REG5連、BIG5連、BIG6連
26BIG5連、REG5連
27BIG5連、REG5連、BIG6連
28BIG5連、BIG5連、BIG5連
29BIG8連、BIG6連、REG5連
30BIG8連
  • 最高BIG連:16連
  • 最高REG連:8連

 

設定4

台番5連以上の履歴
1REG6連、BIG8連
2BIG8連、BIG5連、BIG6連、BIG6連、BIG8連
3REG8連、REG7連
4BIG7連
5REG7連、BIG5連、BIG6連、REG5連
6BIG6連
7BIG9連
8BIG6連
9BIG5連
10REG5連
11BIG5連
12REG11連
13BIG5連
14BIG5連、BIG9連
15BIG10連、BIG6連、BIG9連
16BIG5連、BIG8連
17BIG6連、REG5連
18BIG6連、BIG7連、BIG5連、BIG5連、BIG5連
19BIG5連、BIG5連、BIG6連
20BIG5連、REG5連、BIG7連、REG5連
21なし
22BIG6連、REG5連
23BIG10連
24REG5連、REG6連、BIG10連、BIG6連
25BIG7連、REG5連、BIG5連
26REG5連、BIG5連
27BIG5連
28REG5連、BIG5連、BIG5連
29REG8連、BIG5連、BIG5連、BIG5連
30REG5連、REG5連、BIG5連、REG5連
  • 最高BIG連:10連
  • 最高REG連:11連

 

設定6

番号5連以上の履歴
1REG6連、BIG5連、BIG5連
2なし
3なし
4REG6連、REG6連、REG5連
5BIG5連、BIG5連
6なし
7REG5連、BIG6連、BIG9連、REG6連
8REG5連、BIG8連、BIG6連、REG7連
9BIG6連
10BIG7連
11BIG5連、BIG6連
12BIG6連、REG5連
13BIG7連、BIG6連
14REG5連、BIG5連、REG11連
15REG6連、REG5連、BIG8連
16BIG5連、BIG6連、BIG6連
17REG8連、BIG5連
18BIG5連、REG6連
19REG7連、BIG7連、BIG5連
20REG6連、BIG6連、BIG6連
21BIG5連、REG5連
22REG5連、REG6連
23BIG6連
24REG5連、BIG11連、BIG6連
25BIG8連
26REG9連、BIG5連
27BIG7連、BIG5連
28BIG6連、BIG5連
29BIG8連、REG6連、BIG6連
30なし
  • 最高BIG連:11連
  • 最高REG連:11連

 

データから見えてくること

スポンサーリンク

REG5連くらいなら普通に出現する

ちょっと驚きだったのが、設定2でもREG5連くらいなら普通に出現するという部分です。設定2でも、普通にREG5連は散見されました。

ただし設定2の場合は6連以降になってくると、明らかにBIGの方が多くなってくるのに対し、設定6だとそれなりにREG連も散見されます。

とりあえずBIG5連、あるいはREG6連程度であれば、設定2でも設定6でもよく見られる数字なので、特に意識する必要はないでしょう。

 

BIG連にも注目したい

意外と低設定でもREG連するという印象を受けましたが、ここでBIG連にも注目してください。

8連以上のBIGに注目してみると、設定2が16回、設定4が10回、設定6が6回でとなりました。

そして2桁のBIG連に注目してみると、設定2では6回も確認できたのに対し、設定4では3回、設定6ではわずか1回です。

設定2でも30万ゲームで6回という出現率なので、決して実用性の高い数値ではないかもしれませんが、もしボーナス履歴を見て「BIG10、REG0」となると、回転数がいくつだろうが低設定濃厚という判断ができますね。

スポンサーリンク

REG7連に注目

REG7連以上したデータに注目してみると、設定2で1回、設定4で5回、設定6で5回です。

ちょっと設定4と設定6の間に大きな差が無かったのが引っ掛かりますが、それでも設定2で1度しかクリアできなかったラインというのを使わない手はないでしょう。

1日のトータルボーナス履歴を見て、REG7連以上していなかったからと言ってマイナス要素にはなりませんが、もしREG7連以上を確認できれば、高設定の期待度がアップする要素になります。

 

REG連2桁は高設定!?

以前にも設定4~設定6で、何度かこのような10000G×30の検証をしたことがあるのですが、設定4で2桁のREGを記録したのが今回が初めてです。

そのため、私の中では「REG2桁連(というかREG7連以上の履歴)があれば狙ってもいい」と思っていました。そしてその考えは今でも変わっていません。

もちろん当日のボーナス履歴が1番重要ですが、例えば4000Gで12回のREGだったとすると、確率的には1/333になるので当日のREGだけで考えたらあまり狙えるような数値でもないわけです。

しかし、その日のボーナス履歴を見ていて、REG10連していた形跡が確認できれば、積極的に打っていきます。

もちろん2000Gくらい回して他に不安要素が出てくるようなら深追いはしませんが、取っ掛かりとしては十分すぎる理由と言ってもいいでしょう。

 

まとめ

  • ファンキージャグラーの低設定で、REG7連はなかなか達成できないレベル
  • REG2桁連は高設定の証!?
  • BIG10連があるとチャンスダウン

打ってる最中にREGが続くとイライラしますが、逆にBIGばかりが続くのも不安になるものです。

低設定でのBIGの引きやすさを考えると、BIG10連したからと言って喜んでもいられませんよね。

逆にREGばかりが続いている台に関しては、浅い回転数で連荘すればまだいいものの、200REG、300REG、200REG…などが続くと、心が折れてヤメるという人も少なくないように思います。

そこを狙って勝ちに行くというのも、なかなか面白そうですね。

-ファンキージャグラー

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.