ファンキージャグラー

ファンキージャグラー:夕方以降の実戦|3000Gのデータから中間設定(設定3&設定4)を見抜く必勝法

更新日:

多くのジャグラーは3000Gもあれば割と安定したデータを出してくれることが多いです。

しかしBIG偏向型という特性上、ファンキージャグラーの設定看破は3000Gとは言っても、なかなか簡単にはいかないという説もあります。

 

そこで今回は、ファンキージャグラーの中間設定における3000G×30のデータを用意しました。

ここにファンキージャグラーにおける中間設定の挙動の秘密が隠されていると言っても過言ではありません。

主に夕方以降の立ち回りに使用できるデータとなっているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ファンキージャグラーのスペック

設定BB確率RB確率合算確率出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%

 

設定ぶどう確率単独BIG単独REGチェリー当選期待度チェリー+BIGチェリー+REG
11/6.371/3701/6695.4%1/10841/1519
21/6.371/3631/5685.5%1/10801/1391
31/6.321/3691/5095.9%1/10151/1301
41/6.271/3451/4636.0%1/10391/1260
51/6.211/3461/4146.4%1/9741/1252
61/6.161/3121/3636.5%1/9691/1116

※こちらのデータはすべて実戦値です。

 

ファンキージャグラー:中間設定3000G時点での実戦データまとめ

ファンキージャグラー:設定3&設定4、iPhoneアプリ、3000G×30の実戦データ。

設定3

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
11445814943
283-17494361
3115-3884833
412115974808
587-10104853
620625724845
71497114425
815710204685
9161117034568
1097-8284797
1148-18965275
121559044703
13116-4144553
141191154916
15610-15554678
16410-18844948
1711111854844
18151216974619
1915913134768
20119154637
21109-1964727
22122-5834432
23117-3364436
24124-435043
25191027014835
261110-254547
27109-1374849
2869-14864856
2998-6834948
30151014374666
合計345237233814223168

BIGボーナス:345回(1/260.5696)

REGボーナス:237回(1/379.7468)

合算確率:1/154.6392

ぶどう確率:1/6.3278(14223個)

単独REG:168回(1/535.7143)

勝率:46.67%(14/30)

トータル差枚数:2338枚(77.9333×30)

出玉率(機械割):100.87%

スポンサーリンク

設定4

台番BIGREG差枚数ぶどう単独REG
169-13794896
21559894814
31294994996
4171222164618
5116585135
611102274838
7121394050610
884-11515102
91013274458
1013108814847
11141417274989
1211112654738
13126344754
1411147364988
15131010605097
16141314124769
17810-6634767
1815914965017
1978-14724616
2098-7614666
2158-17105245
22131393245111
23161019014909
2414911014774
2519822594525
26125434844
2715812954897
281292544678
2913910035127
3087-12144535
合計3562801300514503200

BIGボーナス:356回(1/252.8090)

REGボーナス:280回(1/321.4286)

合算確率:1/141.5094

ぶどう確率:1/6.2056(14503個)

単独REG:200回(1/450.00)

勝率:76.67%(23/30)

トータル差枚数:13005枚(433.50×30)

出玉率(機械割):104.82%

 

ファンキージャグラー:中間設定3000Gの実戦データから考察する

出玉率(機械割)に注目してみる

出玉率的にはそうでもないのですが、設定4の勝率76%という数値は明らかに上ムラですね。

300枚以内のプラス差枚だったケースが7/30もあったことを考えると、どっちに転んでいてもおかしくなかったはずですから。

 

それでも低設定の時と比べて大きく違うのは、微小でもプラス域に食い込んだということですね。

大きくヒキ負けてしまえば低設定でも負けることは十分に考えられますが、長いスパンで見ていけば中間設定は負けないです。

 

もちろん「あんなうるさくて空気の悪いところで稼働したからには、それなりに勝ちたい」と考えるのが通常だと思うので、狙うべきは高設定ということになりますが、設定3でも負けないんですよ。

 

これを読んでいる人でジャグラーで勝てていないという人がいたら、まずはそこを受け入れた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

レギュラー確率1/300に注目してみる

設定3のREG確率は1/372.4、設定4のREG確率は1/336.1です。

お世辞にも良いとは言えず、これまでのジャグラーシリーズ同様「低設定は本当にREGが引けない仕様」となっています。

 

ここでこれまで多くのジャグラーシリーズにおいて、1つの指標として有効だったREG確率1/300に注目してみましょう。

一応3000Gというキリの良い数字なので、ここではREG10回はアウト判定とし、REG11回からセーフとします。

REG確率1/300より優秀になった台は、設定3で4/30、設定4で8/30となりました。

 

これだけで判断するのはちょっと危険な気もしますが、設定3と設定4の間に大きな壁が確認できたのは大きいと思います。

設定4でも22/30でこぼれてしまうボーダーというのもどうかと思いますが、これくらい厳しい台選びをしていけば、低設定に座ってしまう恐れはかなり無くなるでしょう。

(稼働できるかどうかは、また別の話)

 

単独レギュラーに注目してみる

実戦値ではありますが、単独REGの確率は設定3で1/509、設定2で1/463と言われています。

今回の3000G×30シミュレートでは、設定3が1/535.7143、設定4が1/450.00でした。

設定4にもなると、さすがに3000Gで単独REG1回、2回というケースはあまり見られなくなりそうですね。

 

ちなみに単独REGで見るなら設定3が1/509、設定5が1/414と言われているので、1/500より優秀なら最低でも負けないライン、1/400を上回っていればそこそこ期待値があるラインと言ってもいいでしょう。

 

1/500をクリアするには7回の単独レギュラーを必要としますが、それをクリアしたのは設定3が12回、設定4が17回です。

1/400をクリアするには8回の単独レギュラーを必要としますが、それをクリアしたのは設定3が8回、設定4は11回でした。

 

ちなみに2000G時点では高設定のハイチャンスと定義付けた「単独REG確率1/300」ですが、これをクリアしたのは設定3が0回、設定4が1回でした。

一応、今までのルールに基づいて10回は未達成ということにしましたが、3000Gで10回の単独REGをセーフにしても、設定3で0回、設定4で2回なので、設定4でも相当難しいということが言えるでしょう。

 

まとめ

3000G時点での出玉数から設定推測するのは難しい

3000G時点でのREG確率1/300に注目すると、低設定のぼとんどを排除することができるが、中間設定もそこそこ落とすほど厳しいライン

3000G時点で単独レギュラー確率1/300をクリアするのは、中間設定でもなかなか厳しい

ファンキージャグラーはBIG偏向型なので、REG確率ばかりを見るのも危険なわけですが、REGを見ていれば低設定は排除できます。

しかし、中間設定も結構ふるい落とされてしまうので、稼働そのものが怪しくなってしまうかも。

かと言ってボーダーを甘くすると、一気に低設定に座ってしまう確率が高くなるので、ホール選びはしっかり行いたいところです。

 

-ファンキージャグラー

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.