SアイムジャグラーEX実戦データ|高設定5000G時のデータまとめ

SアイムジャグラーEX-高設定 5000G時のデータまとめ

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)の高設定の実戦データをまとめました。この記事で紹介しているのは設定5、設定6の5000G単位におけるボーナス確率と機械割(出玉率)です。6号機アイムジャグラーで勝ちたいという人は参考にしてみてください。

シミュレートアプリによるデータの為、実機データとは誤差がある可能性があります。

目次

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)のスペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/273.11/439.81/168.597.0%
21/269.71/399.61/161.098.0%
31/269.71/331.01/148.699.5%
41/259.01/315.11/142.2101.1%
51/259.01/255.01/128.5103.3%
61/255.01/255.01/127.5105.5%

6号機アイムジャグラー高設定:実戦データ

6号機アイムジャグラー設定5:5000G×30

台番BIGREG差枚数
11618-588
21624273
330203193
41618-332
51825302
61215-1631
721231356
81816-164
9181769
1021181250
111720289
1227232847
131717-196
141719-43
1526242806
162114549
171618-16
181627685
191516-1137
20191637
211715-508
221722365
2323201544
2427182271
251124-920
261621-687
2725131527
281912-96
2923181446
301715-627
合計57256613864

BIG確率:1/262.24
REG確率:1/265.02
合算確率:1/131.81
5000Gあたりの平均差枚数:+462.03枚
勝率:56.7%(17/30)
出玉率(機械割):103.1%

6号機アイムジャグラー設定6:5000G×30

台番BIGREG差枚数
124202197
219261374
323222275
423141112
526122060
630223882
723202170
81318-920
91713-249
1021221986
1121171226
122217940
131521363
1418301637
1523191937
1626142004
171315-1242
1826253070
191420291
201820194
211419-682
221616-259
2327182580
2425222934
251914-30
2624212445
2718251447
281617-11
291528643
3018221066
合計60758936440

BIG確率:1/247.12
REG確率:1/254.67
合算確率:1/125.42
5000Gあたりの平均差枚数:+1214.67枚
勝率:76.7%(23/30)
出玉率(機械割):108.1%

6号機アイムジャグラー高設定:考察

設定5以上(できれば設定6)の立ち回りでOK

6号機アイムジャグラーに限った話ではないんですが、そもそもアイムジャグラーシリーズはレギュラー確率をメインに立ち回るのがセオリーです。ただしそのレギュラー確率に設定差がないのが設定5と設定6になります。つまり基本的には「設定5以上かそうじゃないか」という基準で立ち回っていくことになるんですけど、設定5以上を打ち続けるのであれば長期的に見れば負けることはなさそうです。

安定感、出玉率(機械割)ともに設定6の方が望ましいものの、まぁ設定5でも1時間で700G回せば時給1000円に届くかどうかというラインっぽいですし、今回のデータでは設定5の勝率が物足りないもののヒキによって左右される中でプラスマイナス500枚前後のデータも散見されてるので、大きく負けてしまう可能性は相変わらず低いのではないかと思います。

REG確率1/300をクリアできる確率

  • 設定5:21/30
  • 設定6:23/30

同様の実験を設定4で行ったときにようやく50%、低設定で20%以下だったので、60%オーバーでこの基準をクリアしてくるというのは僕らにとって有力な情報になるんじゃないかと思います。とは言っても5000Gだと17回のレギュラーでこれをクリアするということと、5000Gで17回だと本来の高設定のレギュラー確率よりは悪いということは覚えておくことが重要です。

ぶっちぎってレギュラーボーナスが優秀な台なら問題ないですけど、1/300ギリギリの勝負をする場合は常にレギュラー確率を見ながら実戦する必要があります。5000Gで20回オーバーなら思考停止でブン回していいかも(ちなみに同様の検証で20回オーバーのレギュラーを記録したのは、設定1から順番に【1/2/4/5/12/16】でした)。

5000Gで25G以上のREGが引けている場合は高設定認定OK!?

たかだか10000G×30なんで断言するにも根拠としては弱いんですが、さすがに低設定5000Gでレギュラー確率1/200より優秀な数値キープし続けるのはほぼ無理ゲーと言っていいでしょう。今回のデータでいえば設定5で2回、設定6で5回がこの基準をクリアしていて、設定4以下では1回も確認できませんでした。

朝から稼働が良いホールなら素直に高設定っぽい挙動をした台は5000Gをゆうに超えると思うので、そういう台のデータを集めながらそのホールで高設定が使われているかどうかの判断に使ってもいいのではないかと思います。

まとめ

5000GでREG1/300をクリアしたのは設定5が21/30で設定6が23/30
設定5と設定6の間にも大きな壁はあるものの、勝つためなら設定5以上という括りでOK
5000G以上回っていて1/200をクリアしている台は思考停止で打ってOK

5000Gとなると大半のホールで夕方以降になると思いますし、そうなってくると仕事終わりのサラリーマンなんかとも競合することになるので、そう簡単に台を確保することはできないんじゃないかと思いますが、高設定に座らないと勝てないので6号機ジャグラーで勝っていきたいのであればこのラインは譲れないです。

その日その日で台が空かずに勝てなかったとしても、そういう台の位置をチェックしつつ「設定投入にクセはないか」などの観察をしてみてください。パターンが分かれば朝一から勝負したり、あるいは「夕方にホールに行って狙い台が全然回ってない」みたいなケースもチャンスにつながるので超おすすめです。

目次
閉じる