SアイムジャグラーEX実戦データ|高設定2000G時のデータまとめ

SアイムジャグラーEX-高設定 2000G時のデータまとめ

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)の中間設定の実戦データをまとめました。この記事で紹介しているのは設定5、設定6の2000G単位におけるボーナス確率と機械割(出玉率)です。6号機アイムジャグラーで勝ちたいという人は参考にしてみてください。

シミュレートアプリによるデータの為、実機データとは誤差がある可能性があります。

目次

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)のスペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/273.11/439.81/168.597.0%
21/269.71/399.61/161.098.0%
31/269.71/331.01/148.699.5%
41/259.01/315.11/142.2101.1%
51/259.01/255.01/128.5103.3%
61/255.01/255.01/127.5105.5%

6号機アイムジャグラー高設定:2000G時点の実戦データ

6号機アイムジャグラー設定5:2000G×50

台番BIGREG差枚数
1810619
21191238
346-1026
476-6
5713566
666-127
79121053
897467
946-966
1066-155
1169-6
1248-532
13811607
14108678
15910957
16105465
1751271
1885-75
1969-117
20118940
2197408
22103278
231772599
2410101136
25104474
2675-53
2749-489
2875-258
29610180
3068-80
3176-144
3297347
3357-696
34712614
3563-602
36812712
3764-383
3859-147
39812779
4054-760
41811521
4235-1080
4356-226
4458-653
45813843
4687300
4794265
4843-1204
4965-564
5094228
合計3653766996

BIG確率:1/273.97
REG確率:1/265.96
合算確率:1/134.95
2000Gあたりの平均差枚数:+139.92枚
勝率:52.00%(26/50)
出玉率(機械割):102.3%

6号機アイムジャグラー設定6:2000G×50

台番BIGREG差枚数
143-935
2114760
367-210
456-369
5106835
613102008
787304
877-86
983136
1094156
1149-464
1248-510
1399723
1479399
1564-517
16711275
17713553
1878105
19615686
20107796
21511-165
2286275
23610213
24910893
25114713
26711414
2785219
28105784
291251293
301171121
3148-706
3210111383
3358-654
3498447
351381798
36711383
3786543
3898649
3958-396
4058-417
4169-134
42812738
4311142030
4485181
451251035
46510-215
4736-1028
48613148
4910101066
5037-953
合計38239916303

BIG確率:1/261.78
REG確率:1/250.63
合算確率:1/128.04
2000Gあたりの平均差枚数:+326.06枚
勝率:68.00%(34/50)
出玉率(機械割):105.4%

6号機アイムジャグラー高設定2000G:考察

やはり高設定(特に設定6)は別格!

1日中稼働すれば7000G以上は回せるという中で2000Gというのはやや物足りないような気がするものの、それでも高設定は割と安定してプラス収支に繋がるというか特に設定6は別格の安定感があります。

2000Gで5000円以上勝てればまぁ御の字じゃないですか?若干ヒキ弱の結果だった設定5の実戦データでも2000Gあたりの平均差枚数が+139.92枚だったのでまぁ悪くないと思います。同様の検証を中間設定で行った際は、設定4の2000Gあたりの平均差枚数が+37.60枚でしたから、それと比べると設定5・6は安定しているし積極的に狙っていくべきだと言えるでしょう。

REG確率1/300に注目

  • 設定5:29/50(うちREG7回が6回)
  • 設定6:34/50(うちREG7回が6回)

2000Gでレギュラー確率1/300をクリアした数値なので、レギュラーを7回以上引いているデータに注目してみました。このボーダーを超えたのは過半数でしたが、約30%の設定6を取りこぼしてしまうのはやや勿体ないのかなぁという印象も。

とは言ってもこのボーダーで勝負をしてしまうと、多くの中間設定も引き上げてしまうことになりかねません。現に中間設定時の計測データでは、設定3が19/50(うちREG7回が6回)で設定4が22/50(うちREG7回が8回)でしたから。だったらどうせやるなら1/300とは言わず、高設定本来のレギュラーボーナス確率で見た方がいいかもしれません。

関連記事:SアイムジャグラーEX実戦データ|中間設定2000G時のデータまとめ

ちなみに2000Gでは時期尚早でも3000Gまで行けば、それなりに信頼したデータに変わっていきます。3000G時点でレギュラー確率1/300に注目してみると設定5が40/50で設定6が38/50だったので、ここまでくれば高設定を捨ててしまうリスクや高設定以外を掴んでしまうリスクなんかのバランスも悪くないのでは?

2000Gから稼働する場合はこの1000Gの間にどう推移していくかに気を配りながら稼働するようにしてください。

関連記事:SアイムジャグラーEX実戦データ|高設定3000G時のデータまとめ

まとめ

6号機アイムジャグラーで勝っていくには高設定(特に設定6)に座ることが重要
2000G時点では設定6でもREG1/300をクリアできないことが珍しくない

ぶっちゃけ2000G時点ではレギュラー確率1/300をクリアしていないからと言ってクソ台認定もできず、かと言ってクリアしているからと言って高設定認定も難しいという結果になりました。あとはホール状況なんかも踏まえつつ2000G時点でも勝負できるラインを探すか、黙って3000G以上の台を狙うかですね。

個人的には3000G以上になってしまうと誰の目にも明らかになってしまうので、より少ない回転数で勝負できるボーダーを探していくことが重要じゃないかと思っています。いずれにしても2000G時点では最低でもレギュラー8回は欲しいかなぁ…。

目次
閉じる