SアイムジャグラーEX実戦データ|中間設定5000G時のデータまとめ

SアイムジャグラーEX-中間設定 5000G時のデータまとめ

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)の中間設定の実戦データをまとめました。この記事で紹介しているのは設定3、設定4の5000G単位におけるボーナス確率と機械割(出玉率)です。6号機アイムジャグラーで勝ちたいという人は参考にしてみてください。

シミュレートアプリによるデータの為、実機データとは誤差がある可能性があります。

目次

6号機アイムジャグラー(SアイムジャグラーEX)のスペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/273.11/439.81/168.597.0%
21/269.71/399.61/161.098.0%
31/269.71/331.01/148.699.5%
41/259.01/315.11/142.2101.1%
51/259.01/255.01/128.5103.3%
61/255.01/255.01/127.5105.5%

6号機アイムジャグラー中間設定:実戦データ

6号機アイムジャグラー設定3:5000G×30

台番BIGREG差枚数
127172279
22115816
322191262
41616-471
527141926
61115-1759
71321-886
81718-247
91011-2475
102115725
112017926
122117814
132012-34
141920756
151211-2208
161813-427
1720191238
181514-982
191315-1861
202210204
21912-2493
221211-1714
2399-3067
2423121103
251413-1438
2625212354
272311754
282020606
291811-581
3023171076
合計541446-3804

BIG確率:1/277.26
REG確率:1/336.32
合算確率:1/151.98
5000Gあたりの平均差枚数:-126.80枚
勝率:50.00%(15/30)
出玉率(機械割):99.2%

6号機アイムジャグラー設定4:5000G×30

台番BIGREG差枚数
133194039
222201341
31716-407
419221059
525111214
622242003
71913-76
81717-295
921171084
102112419
112017438
1224191949
131017-1857
142117699
151116-2002
161612-868
17229554
181612-1094
191817126
2024151382
211723446
221811-853
2323171167
242110313
2526162093
2625161688
27199-364
282013607
291118-1903
3026242916
合計60447915818

BIG確率:1/248.34
REG確率:1/313.15
合算確率:1/138.50
5000Gあたりの平均差枚数:+527.27枚
勝率:66.7%(20/30)
出玉率(機械割):103.5%

6号機アイムジャグラー中間設定:考察

長期的に見てREG1/300をクリアできない中間設定

【レギュラー確率1/300をクリアしたデータ】

  • 設定3:11/30
  • 設定4:15/30

低設定の時はかなりの高確率で低設定が避けられるボーダーだったレギュラー確率1/300ですが、中間設定になるとここをクリアしてくるデータも倍以上になります。5000Gの稼働があってもこれなので、浅い回転数で勝負する時は他にも根拠が必要になってしまうでしょう。

ただし5000Gではムラが生じるというだけの話で、いくらヒキ強の展開が続いたとしても長期的に見ればレギュラー1/300をクリアできないのが中間設定とも言えます。あとは1/300をクリアしても決して優秀な数字とは言えない、5000Gで17回や18回のデータを消せばかなりリスクを減らして立ち回れるのではないかと。

最悪ここを掴まされても大敗はない

6号機アイムに限った話ではありませんが、中間設定を掴まされても出玉率(機械割)はイーブン前後なので、長期的に見ればそんなに負けることはありません。今回のデータを見ても5000G回しての平均差枚数が設定3で-126.80枚、設定4で+527.27枚です(ちょっと設定4は出来すぎでヒキ強のデータになってるけど)。

やはり負けを作るのは低設定に座ることと言って間違いないでしょう。どうしたって確率ムラは出てしまいますし避けられないので、一時のヒキ負けによる大敗は仕方ないにしても長期的に見れば低設定に座らないことが重要と言えそうです。

まとめ

5000GでREG1/300をクリアしたのは設定3が11/30で設定4が15/30
長期的に見れば中間設定で大きく負けることはない

レギュラー確率1/300で立ち回る場合、5000G程度の回転数から判断するとなれば中間設定を掴まされる可能性は無視できません。ただしホール状況を加味すれば高設定の可能性が高くなるケースもあるでしょうし、有料ホールなら「低設定の可能性を低く考えられる」というケースもあるはずです。

いずれにしても重要なのは低設定に座る時間を減らして高設定に座る時間を増やすことですから、結果的に中間設定を掴まされたとしても「低設定の可能性が低く、高設定の可能性が高い」と判断できるのであれば、積極的に勝負していくことをおすすめします。

目次
閉じる