マイジャグラー4

特定のボーナス連からマイジャグラー4の中間設定を見抜けるか徹底検証する

投稿日:

マイジャグラー4は高設定と低設定で、挙動が大きく異なります。

そのため、多くのホールに置いて設定6は簡単には使ってもらえないことが予想されますし、設定1だらけでも客は付きにくいと言えるのではないでしょうか。

 

そこで客を騙すのに使えるのが、設定3&設定4の中間設定です。

小役フォロー打ちをすれば、中間設定は出玉率的に100%を超えるので、多くのホールが「低設定に中間設定を織り交ぜて通常営業してくる」ということが予想されます。

 

優良ホールなら高設定も使ってくれるかもしれませんし、そんな時に高設定をしっかり掴むには「中間設定の挙動を知ることも重要」です。

というわけで今回は「特定のボーナス連からマイジャグラー4の中間設定を見抜けるか」について、徹底検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

マイジャグラー4のスペック表

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

※公式サイトの発表値では、マイジャグラー3と全く同じスペックとなっています。

 

特定ボーナス連に注目することの狙い

今回の検証意図について簡単に説明すると、マイジャグラー4のスペック表を見てもらったらわかるように、マイジャグラー4は高設定ほどREGが引きやすいということがわかります。

特に最高設定に注目すると、そのボーナス割合は1:1です。

 

ここから「高設定になればなるほどBIGのみの連荘って難しいんじゃね?」「低設定になればなるほどREGのみの連荘って難しいんじゃね?」というのが、今回の検証の意図となっています。

 

REGがまったく引けない設定1なら、BIG10連くらいしても別に驚きませんが、設定6でBIG10連するのって難しいような気がしませんか?

そのデータを実際にまとめてみようというのが、今回の試みです。

 

実戦データ

マイジャグラー4の中間設定を対象に、8000G×30にて検証。

BIG/REGそれぞれ5連以上のデータが確認されたときに、それを書き残していきます。

 

設定3

番号5連以上の履歴
1BIG8連
2REG6連、BIG6連
3BIG5連
4REG10連
5BIG7連
6BIG5連
7BIG5連、BIG5連
8BIG5連、BIG6連
9BIG5連
10BIG6連
11BIG5連、BIG6連
12BIG9連
13BIG7連
14なし
15REG6連
16なし
17BIG7連、BIG5連
18BIG5連
19BIG5連、BIG6連
20BIG8連
21なし
22BIG7連、BIG7連
23REG7連
24BIG5連、REG5連、BIG8連
25BIG10連、BIG5連、REG6連、REG7連
26BIG7連、BIG5連、BIG7連
27REG5連、BIG7連、BIG9連
28BIG8連
29BIG8連、BIG5連
30BIG6連

BIG5連/REG5連:14/2

BIG6連/REG6連:6/3

BIG7連/REG7連:8/2

BIG8連/REG8連:5/0

BIG9連/REG9連:2/0

BIG10連/REG10連:1/1

BIG最高連/REG最高連:10連/10連

スポンサーリンク

設定4

番号5連以上の履歴
1BIG6連
2BIG6連
3BIG5連、REG6連
4REG5連、BIG7連、REG5連、BIG6連
5BIG10連、BIG7連、REG5連
6REG5連、REG5連
7BIG6連、REG6連、BIG9連
8REG5連、REG5連
9なし
10BIG7連
11なし
12なし
13BIG5連、REG5連、BIG5連
14なし
15BIG5連、REG5連
16BIG5連、BIG7連
17REG5連、REG8連
18BIG5連
19REG5連、REG5連
20REG5連
21BIG8連、BIG9連、BIG7連
22REG7連
23BIG8連、REG5連
24BIG5連
25REG5連、BIG6連、REG6連
26BIG5連、BIG6連
27REG5連、BIG7連、BIG5連
28BIG6連
29BIG8連、REG6連、BIG5連、BIG5連
30BIG5連、BIG6連、BIG5連

BIG5連/REG5連:13/16

BIG6連/REG6連:8/4

BIG7連/REG7連:6/1

BIG8連/REG8連:3/1

BIG9連/REG9連:2/0

BIG10連/REG10連:1/1

BIG最高連/REG最高連:10連/10連

 

中間設定の特定ボーナス連についての検証

スポンサーリンク

8000G縛りだと高設定とは少し勝手が違う

特定ボーナス連に注目する前に1つ気になったのは「ボーナスそのものの回数」です。

高設定では8000ゲームも回せばトータルでペカる回数も多かったので、必然的にサンプル数も沢山集まる傾向にあったのですが、高設定と中間設定ではボーナスそのものの引きやすさが全く違います。

 

それだけREGが引きにくいってことなんでしょうけど、特に設定3と設定4には大きな壁があるように感じたので、今回はここに注目してデータを見ていきたいと思います。

 

REG5連は設定3が2回なのに対し、設定4が16回

8000G×30で確認できたREG連の最高回数は、どちらの設定も10連でした。

しかし、その半分のREG5連に関しては、設定3が2回しか確認できなかったのに対し、設定4では16回も確認できています。

 

REG5連以上に注目してみると、設定3が8回、設定4が23回です。

個人的には、サンプル数の少なさによるムラが大きく出ているんじゃないかと思います。

 

設定3があまりにも引けなさ過ぎて、設定4があまりにも引きすぎているという可能性が気になりますね。

それでも今回の結果から何か定義づけするとすれば「高設定はREG5連以上がよく見られ、低設定ではそれが見られない」という一言に尽きるのではないかと。

 

設定3でもREG10連してケースを確認

個人的には「REG6連で高設定のチャンス、低設定ではREG7連以上は滅多にしない」という考えを持っています。

その基準で言うと、今回のデータで言うなら「設定3と設定4の差別化が難しい」という結果が出ました。

 

今回のデータだけで見ていくと、設定3と設定4の差が大きく出る部分は「REG5連を確認できた数」くらいであり、この程度のREG連なら恐らく低設定でも普通に見られるでしょう。

長い目で見れば傾向はつかめまずが、1日単位の特定ボーナス連では「設定3と設定4の差はほとんどない」くらいに思っていた方がいいかも。

 

それか「1日に複数回のREG5連が確認できればチャンス」という考え方とかでしょうかね。

いずれにしてもREG5連が2回も引けるほど回っているなら、REG確率も良いことが予想され、空き台になりにくいことが考えられるので、これはこれで微妙ですけど。

 

まとめ

設定3と設定4の間には「REG5連する確率」に大きな壁がありそうだが、1日単位のデータでそこから設定推測するのは難しい

低設定だとREG7連以上する可能性は極めて低いものの、時には10連なども考えられるため、決めつけてかかるのは危険

全体的に見れば、高設定との挙動は明らかに違うということが言えるのですが、これを1日単位で判断するとなると、急に難易度が上がるという印象を受けました。

 

やはりベースは「高設定ならREG6連以上するのが珍しくない」という考えを持って立ち回り、あとはホールの状況や現時点での差枚数などを皮切りに理由付けしていくのがいいでしょう。

 

ただ、確率はかなり低いですが、低設定でもREG10連するみたいなので、ここは注意が必要ですね。

 

-マイジャグラー4

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.