マイジャグラー3

【マイジャグラー3】設定2の3000G時点のデータ【実戦検証】

更新日:

一説によると「マイジャグラー3の設定1は抜けすぎるから使わない」というホールもあるとかないとか・・・。

 

いずれにせよ、スロットで勝っていくためには天井狙いやゾーン狙い以外では座りたくない設定2の検証データです。

 

今回はマイジャグラー3の設定2ということで、結構ひどいデータが集まりました。ぜひ立ち回りの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

 

実戦データ

マイジャグラー3、設定2、3000G×30。

番号BIGREG差枚数
1911-433
297-772
31010-196
4118-153
573-1918
688-1059
7116-211
8119-252
91010-252
10156+961
11127+277
12105-647
131213+691
1446-2481
1596-845
16129+467
1786-1159
18146+692
1997-752
20109-386
21104-563
22103-969
23102-976
24912-370
2538-2506
26139+758
2788-966
28149+849
29109-392
3099-529

BIG:297(1/303.03)

REG:225(1/400.0)

差枚数:-14102枚(平均:-470.07枚)

 

考察

スポンサーリンク

REG確率に注目

例のごとくREG確率が1/300を切っているデータに注目すると5/30と非常に低いことがわかります。

実際にホールで打つ場合は、余裕をもって12回以上引いていることが望ましいことを考えると、30台あっても2台程度の出現率です。

 

REG確率しか見ない立ち回りでも、そんなにフェイク台は掴まされずに済みそうですね。

問題は13番や24番のような台を掴んで、その後もREGに偏り続けるという展開でしょう。

 

とは言え、最初から設定6狙いをしているのであれば、間違いなく座らなくて済むはずです。

 

実際のホールデータに見えなくもない

僕の近所のホール(間違いなく優良店ではない)では、大体こんな感じのデータが並んでいることが多いです。

30台設置のうち、3000回転時点で高設定を匂わせているという程度の台が2~3台という感じ。

 

僕は再三に渡ってこのブログで「高設定を使っているホールで実戦して!」と書いていますが、こういう台を見て「このホールは高設定を使ってくれているな」と思わされないことが重要です。

そのためにはホール傾向をしっかりと研究する必要があるでしょう。

 

参考ジャグラー(パチスロ)の勝率を上げるためにやるべきたった3つのこと

 

設定4と比較

当然と言えば当然ですが、設定4の方がREG確率が遥かにいいので、3000G時点での合算確率が1/150を切っているデータが多いです。

全体的に見ても色合いも全く違いますし、ここには大きな差がありそうです。

 

現時点で設定3についての検証データはありませんが、出玉率が100%に近いことから「大勝ちもなければ大負けもない」というような数値に落ち着くと思います。

参考【マイジャグラー3】設定4の3000G時点のデータ【実戦検証】

 

新たに実戦データを追加

別記事にてマイジャグラー3の低設定3000Gの挙動・データを公開しました。

「低設定でもこれくらいの確率で高設定の挙動を示すことがあるよ!」という良好なデータになったと思ってるので、マイジャグラーで立ち回っているという人はぜひ参考にしてください。

 

参考マイジャグラー3:夕方以降の実戦|3000Gのデータから低設定(設定1&設定2)を見抜く必勝法

 

最後に

もっと化けるかと思いきや、意外と低設定らしい挙動をしてくれることがわかりました。

全台3000Gも稼働があれば、1台当たりの平均で500枚弱抜けるので、台数が多いのであればオール2営業でも良さそうですね。

優良ホールであれば、この中に高設定を使ってくれる所もあると思うので、しっかりと見極めましょう。

 

-マイジャグラー3

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.