ゴーゴージャグラー2

【ゴーゴージャグラー2】5000Gで設定看破できるか!?高設定編【実践データ】

投稿日:

このページではパチスロ:ゴーゴージャグラー2において「5000Gあれば高設定は高設定であると見抜けるかどうか」を実践データを交えながら検証・考察しています。

実践データにはシミュレートアプリを使用しており、実機とは挙動が異なる可能性があるのでご了承ください。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラー2スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

ゴーゴージャグラー2:5000G時点での実戦データ

設定5

台番BIGREG差枚数
11915210
21729815
321231396
41818-136
5191785
62211346
721191259
81522-308
921271888
1021211364
111819324
1223232283
131623-231
1419251050
152115529
161823623
172018650
181813-679
191616-510
2024212126
211520-767
221818-145
2322201513
241719-321
251427-254
261718-431
271620-406
281921829
2923282588
3021231534
合計56961217224
  • BIG確率:1/263.62
  • REG確率:1/245.10
  • 合算確率:1/127.01
  • 5000Gあたりの平均差枚数:+574.13枚
  • 勝率:63%(19/30)
  • 出玉率(機械割):103.83%

 

設定6

台番BIGREG差枚数
11418-1407
226192962
31719115
41619-525
529234075
623161636
71523-444
81617-486
926212796
1022231799
1121221362
121618415
132013147
1419251246
1524191914
1627203196
171413-1754
1825222495
191818193
2032235005
211616-847
2220251665
232781764
2421231757
251822319
261921866
272017552
282118865
2922161237
3022221881
合計62657934799
  • BIG確率:1/239.62
  • REG確率:1/259.07
  • 合算確率:1/124.48
  • 5000Gあたりの平均差枚数:+1159.97枚
  • 勝率:80%(24/30)
  • 出玉率(機械割):107.73%

 

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラー2:高設定5000G実戦の考察

レギュラーが1/300より悪ければスルーでOK

アイムジャグラーなどでは高設定に座るためのボーダーとして非常に重宝するREG1/300の壁ですが、ゴーゴージャグラー2はボーナス確率が軽いので、ここは「切り捨てるべき最低ライン」という考えで問題ありません。

実際に今回のデータで見てみると、レギュラー確率1/300をクリアしたのは設定5で25/30、設定6で24/30でした。

 

設定6だからと言って必ず達成できるという基準ではないものの、高設定のほとんどがクリアできる基準ですし、ここを良しとしてしまうリスクの方が明らかに高いので、ゴーゴージャグラー2を5000G以上の回転数から勝負する場合は、レギュラー確率が1/300より良くなければ見向きもしなくてOKだと思います。

 

REG1/250に注目

高設定のレギュラー確率は、メーカー公表値によると設定5で1/255.0、設定6で1/242.7ですから、5000Gも回すなら約20回のレギュラーが引けて確率通りと言える数値です。

ここをクリアできたのは設定5で17/30、設定6で14/30でした。

 

今回の検証データが全体的にレギュラーのヒキ弱だったことを考慮しても、高設定なら5000Gもあれば半分がここの基準をクリアできるというデータが出ています。

設定4でも3台に1台がこの基準をクリアしたというデータも出たので、個人的にはここを基準に考えて立ち回りたいように思います。

参考【ゴーゴージャグラー2】5000Gで設定看破できるか!?中間設定編【実践データ】

 

高設定なら十分に勝負できる、特に設定6は〇

今回のデータを見てみると、5000Gの平均枚数が設定5で574枚、設定6で1159枚です。

1時間で700Gちょっと回したと仮定すると、5000G回すのに必要な時間は7時間ですから、朝一から打ち始めて夕方までに設定5なら574枚のプラス、設定6なら1159枚のプラスが出せるということになります。

 

これを見て食えるか食えないかは各自判断してもらうとして、個人的には「高設定なら積極的に狙ってもいいのでは?」と思っています。

コイン持ちが非常に悪く、データだけ見ると他のジャグラーに比べて優秀な数値なのにも関わらず、実は客側があまり勝っていないというイメージがあるので、データの見方には注意が必要なものの、ゴーゴージャグラーを大切に扱っているホールでの勝負なら全然アリだと思います。

 

設定6なら時給換算すると約3000円くらいにはなりますし…。

もちろん設定6を使ってくれているホールで勝負し、設定6に座ることが前提にはなりますが、条件次第では狙ってもいいでしょう。

 

まとめ

高設定なら5000Gもあれば半分の確率でREG1/250をクリアできる

設定6で時給換算すると時給3000円くらい

設定5と設定6の見分け方が非常に難しく、設定6を使っているホールをどうやって見抜くかという部分が非常に難しいとは思いますが、仮に設定6を使っているホールを知っているのであれば、積極的に狙ってもいいと思います。

ただし他のジャグラーと比べてボーナスが引きやすく、データランプだけを見ると「結構出てるんじゃない?」と思わされてしまうケースが多いので、ボーナス回数以外にもスランプグラフなどによるチェックがおすすめです。

 

設定6なら80%以上の勝率で勝てますし、勝ち額も5000Gで1159枚と決して悪くないと思います。

もちろんハイスペック機と比べてしまうと物足りない感はありますが、ホールによってはボーナスが付きやすいから好んで高設定を使ってくれるホールなんかもありそうなので、そういうホールを知っているという場合は積極的に勝負してみては?

-ゴーゴージャグラー2

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.