ゴーゴージャグラー2

ゴーゴージャグラー2|2000Gで低設定(設定1・設定2)を見抜く方法

投稿日:

朝イチから勝負するよりも、せめて2000回転ほどしている状況下なら、勝率はグッと上がると言われています。それはゴーゴージャグラー2でも一緒なのでしょうか。

というわけで今回は、ゴーゴージャグラー2の低設定2000G時点におけるデータをまとめてみました。

「これがベタピン!?」というような驚きもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

実践データにはシミュレートアプリを使用しており、実機とは挙動が異なる可能性があるのでご了承ください。

スポンサーリンク

ゴーゴージャグラー2スペック

設定BB確率RB確率合成確率出玉率
11/269.71/364.11/154.997.0%
21/268.61/336.11/149.398.2%
31/266.41/318.61/145.099.2%
41/260.11/283.71/135.7101.6%
51/255.01/255.01/127.5103.8%
61/242.71/242.71/121.4106.5%

 

ゴーゴージャグラー2:2000G時点での実戦データ

設定1

台番BIGREG差枚数単独REG
183-3043
285213
3932823
4610-696
555-8155
684-1572
77101878
81148412
9871026
1063-10881
11610-16810
121066336
1345-11865
1434-17284
15710-285
1669-2037
1739-13807
18873733
1916-20844
2077-483
2178-838
2284-3344
2354-10434
2464-6712
25411-7159
2612512554
2784-1792
2855-8134
2978-4257
3015420684
合計208184-7759141
  • BIG確率:1/288.46
  • REG確率:1/326.09
  • 合算確率:1/153.06
  • 2000Gあたりの平均差枚数:-258.63枚
  • 勝率:30%(9/30)
  • 出玉率(機械割):87.07%

 

設定2

台番BIGREG差枚数単独REG
113716644
283-2741
3976627
465-7973
512312242
663-8812
712510544
8872585
953-10682
1085-2165
1184-3773
128104008
13885385
1486486
1549-8337
1657-9037
171077566
1849-8308
1965-7603
2013314042
211089824
2228-16235
2312614835
2412714845
2543-15211
2655-12524
2778-174
2893992
29974236
3066-4466
合計237177681132
  • BIG確率:1/253.16
  • REG確率:1/338.98
  • 合算確率:1/144.93
  • 2000Gあたりの平均差枚数:+22.7枚
  • 勝率:50%(15/30)
  • 出玉率(機械割):101.13%

 

ゴーゴージャグラー2:低設定2000G実戦の考察

レギュラー確率だけでの立ち回りはやや危険か

基本的にジャグラーは、レギュラー確率だけに注目して立ち回っているだけでも、それなりの戦果が挙げられるパチスロ機種です。

ただしゴーゴージャグラーシリーズに関しては、通常のジャグラーと比べてボーナス確率が軽く設定されており、特に低設定のレギュラーが引きやすくなっています。

 

スペック的にも設定1で1/364.1、設定2で1/336.1ということですから、それなりに厳しく見ていくことが必要です。

というわけで、2000Gで10回以上レギュラーを引いた数に注目してみました。2000Gでレギュラー10回ですから、この時点でのレギュラー確率は1/200となります。

 

  • 設定1:5回
  • 設定2:1回

 

これまでは設定でレギュラーが極端に引けないという事情があったので、レギュラーだけを見ていれば「最悪でも設定1は回避できるだろう」という部分の期待値もあったように思います。

一方でゴーゴージャグラー2の場合、試行回数が2000G×30ということでサンプルは少ないのですが、それにしても30回中5回が10回以上のレギュラーを記録したというのは、見過ごすことのできないデータと言えるでしょう。

 

最悪でも設定1が回避できればまだマシなのですが、2000G時点だとちょっとした展開の良し悪しで設定1も設定2もレギュラー確率に大きな差が出ないという部分は、客側にとってマイナス要素ではないでしょうか。

とりあえず現段階では「2000Gで安心して勝負をするなら、レギュラー11回以上が望ましい」とだけ書いておきます(2000Gで11回なら、設定1で1回、設定2で0回でした)。

 

出玉率的にも設定1は避けたい

今度は出玉率に注目してみたいと思います。設定1の出玉率が87.07%、設定の出玉率が101.13%でした。設定2は少しBIGのヒキ強で、その分で出玉を稼いだこともあり、出玉率は見事100%超えとなりました。

設定1は基本スペックに比べてヒキ弱だったと言えど、今回のデータでは「2000Gで約5000円負けられる」と言い換えることも可能です。

サラリーマンの方が仕事終わりに2000Gでレギュラー10回の台が空いてたから座って、その後3時間くらいで5000円負けるってえぐくないですか?

 

ゴーゴージャグラー2は高設定と低設定とでBIG確率にそんなに大きな差がなく、本当に長い目で見ない限りは判断できません。1日単位でBIG確率から設定を見抜くなんてまず不可能でしょうし、それが2000G単位となればなおさらです。

個人的にはアイム系でもBIGはガン無視なので「ゴーゴーのBIG確率で何が分かるの?」くらいの感じですね。

 

出玉は完全無視でOK、でも設定1を回避するのにレギュラー確率だけでは難しい説も出てしまったため、2000Gから勝負を仕掛けるのであれば「ホール選び」が重要になってくるような気がします。

個人的には、前項でも述べたように「2000Gで11回以上のレギュラー」か「当日のボーナス確率以外の根拠」がないと、2000G時点での勝負は難しいのではないかなぁという印象です。

 

まとめ

2000G時点でのレギュラー確率が1/200だったとしても安心はできない

2000G時点でレギュラー確率を根拠に仕掛ける場合は、常識以上にレギュラーが引けている必要あり

これから中間設定と高設定の検証に入るのですが、2000Gでレギュラー5回も引くなんて設定6でも簡単じゃないはずですし、それでも設定1の可能性が消し切れないなら、近付かないのが無難のような気もします。

これが3000Gになるとまた景色が変わってくるでしょうし、あるいはクセの強いホールでの実戦なら十分なヒントになるでしょうけど…。

いずれにしても2000Gでレギュラー10回くらいなら、設定1でもそこそこ可能だということだけは覚えておきましょう。

-ゴーゴージャグラー2

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.