マイジャグラー3

【マイジャグラー3】設定6の2000G時点のデータ【実戦検証】

更新日:

以前、夕方からの稼働を想定して『3000G時点におけるマイジャグラー3のデータ』を集めたのですが、私が済む地域にはそんなに稼働がないホールが多いですし、なにより3000Gでは既に高設定の片鱗を見せているパターンが多く、そこから座るのが難しいという側面もありました。

そこで今回は2000ゲーム時点に焦点を当ててみることに。少しリスクを背負うことになってしまうものの、3000G時点に比べたらライバルは少ないですし、なによりマイジャグ3の設定6はハッキリ言って別格なので、2000Gでも十分見抜けるような気がします。

というわけで今回は『設定6の2000G時点のデータ』です。

スポンサーリンク

スペック表

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%
設定角チェリー確率ブドウ確率
36.031/6.35
35.951/6.30
34.691/6.25
33.511/6.23
33.401/6.18
33.231/6.07

 

実戦

実戦データ

マイジャグラー3、設定6、2000G×30。

番号BIGREG単独REGブドウ数差枚数
18105342+854
291310338+1489
3876316+422
4574331-441
5965347+742
68106330+820
791510327+1661
8676326-141
9986303+686
10964297+534
118148351+1387
12666337-233
13544330-776
14754331-15
15553313+243
16575336-415
17833314-118
181164309+1133
197105349+624
20875335+567
21101411309+1668
2251815339+795
237106306+281
24774336+156
251265339+1676
26877303+353
2716129313+3391
28798300+254
29663338-218
301065323+916

BIG:241(1/248.96)

REG:251(1/239.04)

差枚数:+18295枚(平均:+609.83枚)

 

考察

スポンサーリンク

ブドウの数に注目

以前に検証した『2000Gのブドウ数で設定判別ができるか!?』にて得られた「2000Gで350回を超えたらほぼ高設定説」について、今回の結果はあまり芳しくないものとなりました。

前回の記事では「300回を切ったら危険」ということについても書きましたが、今回の2000G×30回分のデータを見ると『350を超えたのも300を下回ったのも1回ずつ』という結果が出てしまい、実用性の低さに疑問を持たざるを得ません。

※確率通りに引けばブドウ個数は330個になります。ほぼ半分がこれをクリアしていました。

参考【マイジャグラー3】2000Gのブドウ数で設定判別ができるか!?【実戦検証】

 

REG確率

2000G時点でREGが7回を下回っている台は、打たない方がいいんじゃないかと思います。7回でも正直リスクを背負い過ぎてると思うくらいです。

ただ、それだとあまりにも「設定6を捨ててしまう可能性」も高くなってしまうため、安全さも含めつつ譲歩できるポイントが『2000Gで7回のREG』と言えるでしょう。

ちなみに2000G時点でREG数が2桁に届いている場合は、文句なしに稼働してください。設定1・2では、簡単に出せない数値です。また、BIGが0回でREGが7回、あるいはREGだけで7連しているというデータも打つ価値アリだと思いますよ。

ただしその場合は、前任者+自分のデータの他に、自分だけのデータも考慮することをオススメします。

 

差枚に注目

もしスランプデータが見れる設備がホールにあるのであれば、差枚をチェックしてみるのも有効かもしれません。

あくまでマイジャグラー3の設定6の話ですが、やはり突出していて安定した勝ちを拾える分2000G以上回っていてマイナスに転じている台』は見切っていいような気がします。

今回のデータに関して言えば、8/30台が2000G時点で差枚がマイナスです。そのうち3台はREGの基準を満たしているので完全に見切るわけではないとすれば、30台中5台が打てない台ということになります。

 

7割以上の設定6が拾えて、かつ低設定に手を出さなくて済みそうなボーダーとしては、これもアリではないでしょうか。あとはこれらのデータにホール状況を加味すれば、かなり精度の良い判別も可能だと思います。

まぁ2000Gの時点ではどうしても見切りが早い感がありますが、可能性ばかりを追いかけてケガしてちゃ意味ありませんので、追う価値があるのかどうかはホール次第という部分も大きいでしょう。

 

最後に

ブドウに関してはあくまで参考値として、両極端な数値が出たときに効果を発揮する程度のものですが、それがいわゆる『設定濃厚演出』のようなものだと思っているので、カウントするに越したことはないでしょう。

やはり設定6は突出しているので、朝イチから打っていれば午前の段階でほぼ気付けるケースが多そうです。

もちろん、前任者のデータと自分が打ち始めてからのデータは一緒にしないで考えた方がいいと思うので、2000Gから打ち始める場合は、自分のみのデータと前任者+自分のデータの両方から見つめることをオススメします。

 

-マイジャグラー3

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.