マイジャグラー3

【マイジャグラー3】設定1を打ち続けたらどれくらい負けるのか【実戦検証】

更新日:

点灯パターンが豊富なGOGOランプと告知音が無いことから、絶対に打ち倒したいと思っていた『マイジャグラー3』ですが、私の住んでいる地域に存在するホールにおいてその設定状況は芳しくなく、ほぼ全滅と言っても過言ではありません。

いいとこ「『5の付く日』に中間設定が使われてるかなー」くらいの状況です。5スロだとそれなりに良さげな設定状況ではあるんですけど・・・。

マイジャグラーシリーズは設定6における出玉率の高さから「設定6が、もはや都市伝説化している」というホールも少なくないのではないでしょうか。一方で、設定1、2の極悪スペックは健在です。

今回はマイジャグラー3で『設定1を打ち続けたらどれくらい負けるのか』についての実戦検証です。

スポンサーリンク

スペック表

マイジャグラー3スペック

設定BIG確率REG確率合算確率出玉率
11/287.41/431.21/172.595.7%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/292.61/138.9102.8%
51/252.11/277.71/132.1105.3%
61/240.91/240.91/120.5109.4%

 

スペックについて

マイジャグラー3は設定6の出玉性能が非常に良い反面、設定1は爆死できるスペックです。

そして設定6はそんなに座れないのに対し、設定1は蔓延している可能性があります。この極悪スペックの設定1を毎日5000G、1ヶ月間回し続けたら、どのくらい負けられるのか気になりませんか?

設定1に関しては突出してREG確率が悪いので、そんなに化けないとは思うんです。「いくら差枚がプラス領域でも、REGが付いてきていない台は打たない」というルールで稼働すれば、触らなくて済む可能性もあるんじゃないかと思えるほどです。

その辺も含めて実戦データを見ていきたいと思います。

 

実戦データ

マイジャグラー3、設定1、5000G×30。

番号BIGREG差枚数
1217+364
21511-1163
31710-894
4208-585
51314-1716
6219-10
71516-862
8206-781
92215+1503
10189-738
111912-174
121316-1062
131712-482
14179-1080
151915+145
161110-2914
171513-1082
181711-872
191014-2616
201413-1468
211315-1541
222711+2195
23229+780
242111+638
251611-1255
26249+928
271714-531
281912-31
292016+671
30234+419

BIG:536(1/279.9)

REG:342(1/438.6)

差枚数:-14714枚(平均-490.5枚)

 

考察

スポンサーリンク

当然、負ける

予想通りの結果ですね。ボーナス確率もスペックと比べてそこまで遜色ないので、それなりに信頼できるデータではないかと思います。

もしホールが設定1を常用しているとしても、データがひどすぎる場合は稼働が少なくなるのが必然なので、5000Gも回らないことがほとんどです。

そのため、ここまであからさまなデータにはなりません。

 

REG確率重視の立ち回りがセオリー

たまに5000G以上稼働しているのにも関わらず、出玉がかなりのプラス域になることがありますが、ほぼBIGのヒキ強によるものでREGがついてこないことがほとんどです。

いくらプラスだからといって、こういった台に座るのはリスクが高いと言えるでしょう。

同時に5000G間での最大REGが16回と「1/300を上回れていない」ので、REG確率重視の立ち回りさえしていれば設定1を避けるのは難しくなさそうです。

 

最後に

マイジャグラー3をメインで稼働していくという場合は、今までのジャグラー以上に『ホール選び』が重要になってくるでしょう。

私の場合、新台導入日付近でしか設定6っぽい台を打ったことがないので、優秀なホール以外での稼働は注意が必要かもしれません。

 

-マイジャグラー3

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2020 All Rights Reserved.