勝つ為の方法

長期休み(お盆、正月)中にパチスロで勝つのは難しくない

投稿日:

スロッターにとって「ゴールデンウィーク、お盆、正月」というのは、非常に勝率が下がる期間と言われています。

「負けたくないけど、朝から行って大好きなジャグラーを打ち倒したい…」

普段、仕事に追われているスロリーマンの方々は、数少ない朝からパチスロを堪能できる期間だったりもしますよね。

 

一般的には、お盆や正月にパチスロを打つということは、非常にリスキーであると言われています。

ですが、僕としてはまだまだやりようがあると思っていて、地域差はあれど複数店舗を回れるのであれば、その全てがベタピンということは無いんじゃないかという考えです。

今回は「長期休み(お盆、正月)中にパチスロで勝つのは難しくない」というテーマで進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク、お盆、正月が勝ちにくいと言われている理由

かつて「スロプロ」と呼ばれる人がまだ大勢いた頃、僕の周りのスロプロは「世間の休み=自分たちの休み」という感じでした。

理由は単純明快で「黙っていても人が来るなら、あえて設定を入れる必要はない」と考えるホールが多かったからです。

 

  • お盆や正月は黙っていても人が来る→高設定を使う必要がない
  • 通常営業日は1人でも多くの人に来て欲しい→エサ(高設定)を撒く

 

今でもこの傾向が強いホールは非常に多く、その理由として「実家帰省し、帰省先のホールに行く人が多い」ということが挙げられます。

帰省先のホールなわけですから、ホールからすれば「通常営業日に来る客ではなく、決まった期間の来店しか見込めない客」というわけです。

 

そういう人に還元してもホールとしては美味しくないので、ある程度絞ったとしても客側に悪い印象は与えにくく「ベタピン営業にちょっと中間設定を入れておけばまぐれ吹きも出て、ある程度カタチになる」と考えるホールも多いような気がします。

あくまで傾向が強いってだけなので、例外はいくらでもありますけど。

 

長期休み中は独自の設定傾向を持つホールが多い

平日、休日、長期休みで設定投入のモードが違うのでは?

僕は普段から自分が通っているホールの台傾向をチェックしています。それも10年以上前から毎日です。

その傾向を見ていると、平日と休日と長期休みでは明らかに傾向が違うことが分かります。パチスロに例えるなら「平日=モードA、休日=モードB、長期休み=モードC」のような感じです。

もっと言うと、それぞれのモードで「徐々に絞られていく」という単純なものではなく、平均設定こそ徐々に下がっていくものの、明らかな傾向の違いが見てとれます。

 

結論から言うと、僕が通っているホールAでは「8/13~15は、5スロの人気機種に設定6が入る」という傾向が強いです。

この記事を書いているのは2019年のお盆前ですが、今年は間違いなくバジリスク絆に設定6が入ると、ほぼ確信しています(5スロだけどね)。

5スロとは言え、このホールでは平日や普通の土日にバジリスク絆に設定6が投入されるというのは非常に珍しく、長期休みだからこその傾向だと言えるでしょう。

 

独自のモードの傾向さえ知っていればOK

勘の良い方はピンと来たのではないかと思いますが、お盆で勝つには「去年のお盆はどうだったか」「一昨年のお盆はどうだったか」さえ知っていれば、十分勝負になります

もちろんホールそのものの営業形態が変わった(設置台数の大幅減、低貸しスロの導入)という場合は注意が必要なものの、特に大きな変化がないのであれば昨年や一昨年の同期間の傾向だけを見ればいいです。

 

ちなみに前項でご紹介した5スロの絆の件ですが、昨年も一昨年もそうでした。

モードAは年中の傾向を知らないと戦えないのに対し、モードCは128Gまでの傾向(長期休みだけの傾向)を知っておけばOKというようなイメージです。

 

スロットで勝ち続けたいなら、優良ホールに行くのが手っ取り早いですが、パチスロ番組などで頻繁に言われている「全台(の設定が6)」などの美味しい隠れイベントがあるホールは、ほんのごく一部ではないでしょうか?

僕のような田舎暮らしのサラリーマンがスロットで勝つには、ライバルを出し抜く工夫が必要で、それが「データ取り」というわけです。

 

平日の勝率を上げたければ、平日の設定投入の傾向を知らなくてはなりませんが、ゴールデンウィークならゴールデンウィーク期間だけ、お盆ならお盆期間だけ、正月なら正月期間だけでも、ホールの設定投入傾向を知っておけば相当有利なアドバンテージになります。

というわけで、来年の長期休みで大勝利するためにも、今年の長期休みの傾向を調査しておくことをおすすめします。データ取りにはデータロボサイトセブンがおすすめです。

 

関連記事勝率アップの第一歩!!データロボサイトセブンの有効的な使い方とは?

 

最後に

僕の住んでいる地域では、8月上旬に大々的なお祭りが行われます。この時、ホールの駐車場に車を停めてお祭りに行くという人が非常に多いんです。

駐車場には車が停められないほどなのに、ホールに入ってみるとガラガラということがここ5年以上続いていて、ホールも「無断駐車厳禁とか言うだけ無駄」と思っているのかもしれません。

 

それでヤケになっているのか、普段は絶対に入らないハイスペック機に高設定をちょこちょこ入れてきます。これも「地元のお祭り期間」の特殊モードです。

今年は残念ながら負けてしまいましたが、この情報をシェアしている友人がマイジャグの高設定(おそらく5か6)をツモりましたし、僕も去年と一昨年は大勝ちしています。

データを取ることで勝率は格段に上がりますが、特に「特定の特殊な期間」に関しては、その恩恵が顕著に現れるでしょう。興味のある方は、ぜひ実行してみてください。

 

-勝つ為の方法

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.