読者様からの質問

読者様からの質問|設定の良い台に座るにはどうすればいい?

投稿日:

ここでは当ブログに寄せられた読者様の質問に答えていきたいと思います。

答えには様々な考えがあるかとは思いますが、あくまで僕の考え、僕が立ち回っているポイントを例にご回答さしあげますので、読者様の考えに対する1つの考えとして捉えてください。

スポンサーリンク

読者様からのご質問

質問者様

初めまして、kです。

質問なのですが、ジャグラーの設定自体はある程度わかるのですが、設定の良い台に座ることができません。

設定の良い台に座るためには、どう言った方法を取れば良いでしょうか?

僕が考えるには、
・閉店間際
・朝一設定狙い
・ライバルのいない優良店
などが思い浮かびますが、より良い方法はあるでしょうか?

 

ご質問への回答

僕が考えるに、多くの人が勝てていない部分の原因が「設定が良いと思った台には先客がいて座れない」という状況下なんだと思います。

恐らくですけど、自分がホールに行った段階で「例え先客がいたとしても、どかして打てる権利」というのを持っていれば、多くの人は勝ち続けられるでしょう。

(それでも勝てないならホールを変えてください)

 

この読者様は「閉店間際」「朝一設定狙い」「ライバルのいない優良店」という3つの例を挙げてくださっていますが、以下に僕の考えを示しますので参考にしてみてください。

 

使えるものは全部使う

基本的にはコレです。勝つ為に使えるものは何でも使ってください。

 

閉店間際に良台が空くなら、閉店間際を攻めるのも1つだと思います。

ただし、ホールによって「閉店間際も打ち倒す常連がいる」とか「空くことには空くけど、閉店30分前」とか、様々なシチュエーションが考えられるでしょう。

個人的には閉店前の30分だとしても、高設定と思われる台が毎日打てるならやってもいいという考えですが、そこはもう打ち手の考え方次第ですね。

 

ライバルのいない優良店を知っているなら、そこで勝負するに越したことはないですし、朝一設定狙いができるのであれば、それに越したこともないです。

ライバルのいない優良店で、朝一設定狙いをするのが1番良いです。

 

ただし僕の場合は、平日の日中は仕事をしているので、平日は夕方(早くても17時半くらい)からの稼働で、朝一から勝負できるのは休日のみなので、それでもできる最善の立ち回りをしています(これについては後述しています)。

 

そのホールが高設定を使っているなら朝一勝負で決まり

個人的にジャグラーの難しい部分は「ライバルの存在」と「ホールが本当に高設定を使っているかどうか」という部分だと思います。

質問者様のように「ジャグラーの設定自体はある程度わかる」のであれば、そのホールが高設定を使っているかどうかは分かるはずなので、あとはライバルよりも先にその高設定を押さえればOKです。

 

ただ注意して欲しいのが、意外とジャグラーの設定って分かりにくくて「REGが出てるから高設定」とか「出玉がついてるから高設定」とはなりません。

もちろんREGや出玉がある方が高設定の期待度は高まりますが、それを高設定と決めつけてしまうのには注意が必要で「低設定のマグレ吹きじゃないだろうか?」などの疑問を持つことも必要です。

 

こんなことを言うと「じゃあどうすんねん!」って思う人も出てくると思いますが、そのためにデータを取ることが重要になってくると思っています。

 

データを取ることの意味

ホールにはそれぞれ設定投入のクセがあることが多いです。

ホールによっては「ホール全体の機械割で物事を考えていて、設定投入はサイコロなんかで決める」というホールがあるのかも分かりませんが、僕が見てきたホールの中では圧倒的にクセのあるホールの方が多かったと思います。

 

というのも、台には設置位置によって「稼働しやすい/稼働しにくい」というのが存在します。一般的には「角台は稼働しやすい」と言われていますね。

「稼働しやすいんだから、別に設定を入れる必要はないだろう」と考えるホールもあれば「稼働しやすい=出れば目立つんだから、高設定を入れよう」と考えるホールもあると思います。

それらは、そのホールのクセに出るんじゃないかと。

 

コンビニが窓側に雑誌コーナーを置くのは、人がいることを外の客に見せつけるためだって聞いたことがあるんですけど、僕はそういうマーケティング戦術の走りはパチンコ店からだと言っても過言じゃないと思ってるんですよね。

いかに「客に出ていると思わせるか」が、そのホールの責任者の腕の見せ所だと思っています。どこのパチンコ屋さんも客側が大幅に負けていることは間違いないですから。

 

で、なんでデータを取るかというと、積み重ねたデータは嘘をつかないからです。

例えば10台設置で設定1を9台と設定6を1台使うと仮定します。すると、設定6が設定どおりに出ないこともあれば、設定1が設定6みたいな挙動をすることもあるわけです。

 

たぶん平均で2台くらいが高設定っぽい挙動をすることになると思うんですけど、この時の設定6の入れ方だけには固有のリズムが生まれます

例えば「1番でなかった台に入れる」とか「角台の隣に入れる」とか「5のつく日に末尾5番の台に入れる」とか…。それはホールによりけりなんですけど、長い目で見てデータを取っていると規則性が見えてくることがあります。

 

もちろん設定6にも出ないことがあるので、絶対ではありません。

しかしデータを取り続けていると、明らかに出やすい傾向が見えてくるはずです。

もし「1番当たってない台が明らかに出やすい」という状況が続いたとしたら、さすがに設定1のマグレ吹きが続いたというよりも、そこに設定6が使われている可能性が高いと判断した方が自然だと思います。

 

そこが分かってくると「もしかして明日、ここの台が熱いんじゃね?」という根拠を持てるようになるので、朝一から狙う場合はもちろん積極的にいけますし、夕方以降の勝負で香ばしい台が無い時に狙い台がまだ可能性を残している状態で空いているとすれば、それで勝負することも可能になるでしょう。

 

「具体的にホールのデータってどうやって取ればいいの?」という人は、以下の記事を参考にしてください。

参考ホールで設定投入のクセを見抜く方法|具体的なデータの取り方

 

ご質問への回答結論

より自分に良い条件のホールで勝負する

やり方は何通りあってもいい

もしライバルのいない優良ホールを知っているなら、そこで勝負するのが望ましいですが、もしそれが「自宅からメチャクチャ遠い」とかだと「いくら設定状況が良くても毎日通うのはどうなの?」って思う部分も出てくると思います。

 

ホールは自分が高設定に座れる可能性があるならどこでもいいです。ちゃんと高設定を使ってくれているホールで、そこに自分が座れる可能性が残されているならどこでもOK。

ただし、1つのホールに固執せずにそういうホールを複数候補に押さえておくことをおすすめします。

 

そして「設定の良い台に座るための、より良い方法」ですが、僕の考えでは「データを取って、しっかりと根拠のある台で打ちこむ」ってことが最善という考えです。

良い台が埋まっているなら、その台が空くのかどうか。空かないなら別の店舗に行くなり諦めるなり。

 

逆にその日1番の良台がそこまで良くもない場合、まだ眠っている可能性が高いという場合に、自分が取っているデータでの狙い目台が、まだ可能性を残しているデータのまま放置されているなら、それで勝負するというのもアリだと思います。

 

セオリー通りに立ち回るのは問題ありませんが、悪い意味でパターン化するのは良くないので「何が最善かは、その状況によって変わる」と考えてください。

そして僕は、その状況に左右されない唯一の要素がデータだと思っています。

 

例えば僕はこのブログで「アイムジャグラーで3000G以上回っている台でREG確率が1/300より優秀な台を打っていれば誰でも勝てる」みたいなことを書いていますが、これには高設定を使っているホールという前提があります。

それに「毎日2台ほど出ている台があるというホールで、既に2台が大幅に突出していて、空台に3000GでREG11回の台があった」という状況なら、僕ならたぶん打たないですから。

悪い意味でパターン化しないというのは、こういうことです。

 

僕自身の立ち回りをご紹介

参考になるかどうかは分かりませんが、僕の立ち回り方も具体的にご紹介します。

基本的には毎日データを取っているので、その時点で「明日はこの台が出るんじゃないか?」という目星がついているという状態です。

 

仕事が終わって夕方からホールに行き、当日のデータを見て良台が空いていたらそれを打ちます。あくまで優先順位は、当日のデータが最優先です。

もし「既に良台が発掘されている」と感じたら別のホールに行きますし、現在進行形で稼働している台が「良いっちゃ良いけど、そこまででもない」という状況なら、前日に決めた狙い台の自信レベルによって打つかどうかを決めますね。

 

割と強い自信があって、周りの状況を見てもまだお宝台が眠っている可能性があると判断すれば、迷わず勝負します。

これは普段からデータを取っていないとできない戦法ですので、読者様のように「設定は分かるけど、良い台に座れない」という人が使うにはもってこいの立ち回りだと思いますよ。

※ライバルのレベルが高すぎて、そういう台にすらありつけないという場合は、迷わずホールを変えることをおすすめします。

 

まとめ

朝一勝負以外の選択肢になると、どうしても「打ちたい台が空いてない」ということが起こります。

そんな時に単に空き台を打ち散らかしても負けるだけですが、それなりの根拠がある台で勝負する分には、そう簡単に負けないと思いますよ(もちろん打ち手のセンスにもよりますけど)。

 

あとは周りの状況を見て、自分の予想台に自信を持てるかどうかを判断していけば、高設定に座れる可能性は高まると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

-読者様からの質問

Copyright© ジャグラー攻略道 , 2019 All Rights Reserved.